アクテデュース

満月のピアノ・いざなう月の琴

Posted on: 2012年9月1日

空にブルームーンが輝く晩、サロンコンサート《いざなう月の琴》が開催されました。

お集まり下さった皆様、ありがとうございました。

今回は「Nocturne ~水の庭,夜に想う」として、ノクターン(夜想曲)の創始者であるJ.フィールドの作品を主軸に、ベートーヴェンやショパン等の曲も交えてお楽しみ頂きました。

いつもの如く(笑)、耳馴染みの無い楽曲が多かったことと思いますが、お客様には、柔和で流麗な、それでいて響き豊かな音世界をたっぷりと味わって頂けた御様子でした。

弾き手として、ピアノの魅力を少しでもお伝えできたようであれば、とても嬉しく思います。

次回は10月26日(金)19時開演の予定です。

御都合の付く方・興味をお持ちの方は是非お運び下さい。

齋藤卓子♪

・・・・

以上つなこさんからのメッセージでした。

サロンコンサートの前に、オダシマさんに調律をしていただき、ピアノも夜にむけて心の準備。

この日は わざわざ横浜や山梨からもお客様がきてくださり、

お客様にピアニストが3名もいらっしゃいました。

つなこさん独自の感性でプログラムされた「いざなう月の琴」は 他にはないテーマでくくられ、

コンサートの流れにそった とても分かりやすい解説で

クラシックに普段なじみのない方でも 緊張することなく入り込めるひと時です。

小さなお部屋で マイクを通さない生のピアノの音色を 次回もぜひ味わいにいらして下さい。

コンサートを終え アクテを出て夜空を見上げたら、

「わーーー!!綺麗!!」と 思わず声を揃えてみんなで叫んでしまった 美しい“月”!!

8月二回目の満月で、ブルームーン。 神々しく 光り輝く満月、

さきほどコンサートで 『月光』 を聴いた直後に 月光を目の当たりにして、、

いろんな力が加わって演出し合っているようなスケールに感動でした。

月のまわりで 幾重にも虹色の輪郭を描いていた“雲”も、

美しく輝いていた夜空でした。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。