アクテデュース

いざなう月の琴

Posted on: 2015年1月23日

WIN_20150123_122958

2日間にわたってピアニスト齋藤卓子さんのコンサートが開かれました。

初日は夜に ゆったりと少人数で2時間、

聴きかたのお話も交えてより深くクラシックにふれていただくタイプ、

2日めはお昼間に・・・

どこかで聞いたことがある、というおなじみの名曲を中心に

年に一度の<新春クラシックコンサート>。

生で演奏を聴くという機会が少ない方が多くいらして

音の響きや余韻にうっとり 皆様身体をゆらして親しんでおられたのが印象的でした。

ヴェルクマイスター調律という古典調律になっているこのピアノ、

演奏後、<ピアノがこう弾いてみたら>と誘導してくれる時があって弾いていて楽しかった・・・とピアニストはおっしゃってました。

以下 齋藤卓子さんよりメッセージです。

WIN_20150123_133202 WIN_20150123_133558

今年最初のサロンコンサート《 いざなう月の琴 》、

お陰様を持ちまして無事終了致しました。

お集まり下さった皆様、ありがとうございました。

 

この度はバッハとモーツァルトをご紹介致しましたが、

彼等の音楽から立ち昇る表情の違いに驚かれつつも、

お客様お1人お1人もご自分なりの聴き方を持たれ、

しっかりと作曲家の個性を聞き分けられながら

楽しんで下さったご様子でした。

古典調律の響きによる効果も大きかったと見え、

演奏の瞬間瞬間に楽器や音楽からの要求があり、

私自身もそれに応えていく高揚感を覚えました。

心地好い集中を持って演奏に臨むことが出来、

真剣に聞き入って下さる皆様と共に音楽を味わうという、

とても幸せな場と時間を頂きました。

 

アクテデュース主宰の一関恵美さま、

調律師の小田島智さま、

カフェサービスを担当して下さった和草さま、

大変お世話になりました。

深く御礼申し上げます。

 

次回は春に開催の予定です。

詳細が定まりましたらご案内致します。

 

齋藤卓子♪

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。