アクテデュース

奥州街道の宿場町

Posted on: 2015年2月7日

WIN_20150207_162050

<街に学び、町を描く水彩画>

講師・アトリエ光彩舎 柴田治

宮城県北に位置する栗駒市金成、奥州街道宿場『有壁・ありかべ』

当時は南部藩などの藩主が参勤交代や幕府視察などの際泊ったといわれるお宿で

現在は宮城重要文化財・国指定史跡として保存され

当時の趣にふれることができる場所。

今日の仙台は雪もとけて外も歩きやすい日和ですが

雪の残る宿場町の風景、

青空からさす光が より寒そうな作品です。

WIN_20150207_162110

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。