アクテデュース

Archive for the ‘教室’ Category

【弥生のお香座のお知らせ】

〜桜の香りの文香作り〜

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

二十四節気の七十二候「桃始笑」も過ぎ、
梅、桃、桜と、地域によっては一斉に蕾もほころび、じわじわと春が来たと楽しませてくれている頃かと思います。

そして、この時期は別れがあり、出会いがあり〜それぞれのスタートでもあるのではないでしょうか

今はメールや電話で事足りることですが、こういう時期だからこそ「手紙」はいかがですか?

「五感で愉しむ和の習い事」
【弥生のお香座】は
《桜の香りの文香》を調合します

◆文香とは◆
文(ふみ)が香(かおる)と書き、手紙と共に香りを送ったり、文書とともに保管したり、身に着けて香りを楽しむ匂い袋です。

最近では、お手紙のみならず、スマホケースやお財布・名刺入れなどに入れてほのかな香りを楽しむことができます。

意外と知られてないものではありますが、歴史は古く日本の文化にとても親しみ深く素敵な文化の一つです。

紙に香りを焚きしめることは、平安時代の貴族たちにとってとても重要でした。というのも、当時の男女の付き合いはまず、恋文から始まります…

手紙は初めから目当ての姫君に届くとは限りません。まず姫君の周囲にいる女房や乳母などが手紙をひらき、男性の品定めをします。

紙の種類や、手紙に添える折り枝(梅や藤など様々)の趣味、文字の筋、和歌の腕前、そして紙に焚きしめられた薫物の香りも。

季節の香りを届けられるのは手紙ならでは

これだけ発達したコミュニケーションツールがあるなかで、メッセージと共に匂いを共有できるツールは、手紙に勝るものはないのではないでしょうか

時代が進化すれば可能かもしれませんが、手紙の程よいタイムラグと匂いと季節で「その人」と共有できる「記憶」は、とても素敵なことですね。

デジタルな時代だからこそ、アナログな良さが見え隠れし、文化の継承となっていくことを願っております。

◆講師◆

「五感で愉しむ和の習い事」Wa-raku 主宰
認定香司 田中志津

◆開催日程◆

*限定5名様

3月24日(日) 13:30〜15:30
《会場》アクテデュース

※お車でお越しの方は、提携駐車場はございませんので最寄りのコインパーキングをご利用下さい。

◆参加費◆

5400yen(税込) *お茶&デザート付き

*当日お支払い・材料、資料含む
*材料の準備をしておりますので、キャンセルのご連絡は前日までにお願いいたします。
(当日キャンセルは参加費をご負担いただきます)

◆お申し込み・お問合せ◆

・e-mail: waraku729@gmail.com
にお願いいたします。
・お名前・ご連絡先をお書き添えの上、お申込をお願いいたします。

「五感で愉しむ和の習い事」
Wa-raku 主宰 田中志津
Tel 090-8615-5747

土曜日の水彩画教室

今日は少し春めいてきた川の色、

芽吹きを待つ川岸の植物、

広瀬川 よどみ橋のあたりを描きました。

 

講師 アトリエ光彩舎 柴田治先生の生徒作品展が開かれます。

「第7回 アトリエ光彩舎教室合同展」

3月29日~4月3日

せんだいメディアテイクギャラリー5階

 

 

koromo 織田ひでこさんの紅茶教室

風土に添った日本の紅茶は、予想以上に繊細な個性をもっています。

ひとえに和紅茶といっても、全くイメージが統一ではなく

さらにお湯の温度や蒸らす時間によって、使う茶器によっても味がかわる

とても繊細なお茶であると実感できます。

鮮度や生産者のみえる安心感、私達日本人に違和感のないフレッシュな香り、

今日は、3種の和紅茶をもとに、淹れ方のこつやお菓子との合わせ方を教えて頂きました。

⋆静岡県産「みらい」

⋆鹿児島県産「南薩摩」

⋆ブレンド紅茶「草薙」

ミルクティーにあうもの、桜の花のような香りのするもの、、、

それぞれの好ましい淹れ方を丁寧に教えて頂き、

香りとうまみを堪能しました。

 

最後に、先生オリジナルのブレンドでハーブティーを調合し、

そこに紅茶を加え 爽やかで色美しい彩を

目でも楽しみました。

和紅茶の魅力を研究されているkoromo 織田ひでこさんの紅茶教室は

月に1回 定期開催されています。

各回ごとのお申込みなので、ご都合にあわせ受講できます。

次回は 3月25日(月) 和紅茶の魅力を引き出す淹れ方で

本来の味をぜひ体験してみてください。

※予約制になります。

 

沈香のお線香(インセンス)作り

沈香は伽羅・白檀と並んで日本のお香になくてはならない天然香原料の1つ。

樹木内の樹脂が熟成され良質の材料となるそうです。

今月は、こちらのインセンス【スティック状のお香】作りを教えて頂きました。

ルームフレグランスとして日常でも、

3月の春のお彼岸では ご先祖様への供養に・・

ご自身で作られたお線香をたき 穏やかな時を過ごせそうですね。

講座後は

京都 北野天満宮の香梅煎と和菓子をいただきました。

「五感で愉しむ和の習い事」

薫物屋香楽認定香司 田中志津さんの教室は

月に一度開催です。

弥生の講座内容は後日詳細をお伝えいたします。

 

土曜日の水彩画教室

今日は仙台市街の定禅寺通り、ケヤキ並木の冬景色を描きました。

傘をさして歩く女性の表現や、

看板の文字を省略したり・・・

そのままを描写するのではなく、描きたいところを描き、余計なものは省き

魅力的な1枚に仕上げました。

講師・柴田治先生の教室生徒展が春に開催されます。

アクテデュースからも受講されている方が出展、

何を出すかそれぞれ検討されています。

水曜日の水彩画教室

講師 柴田治先生のご自宅付近

雑木林の雪景色を描きました。

こんもりとつもった白い雪、とけて流れる静かな動きが

冬のシーンを物語っているようです。

第6回「墨色銀河」生徒作品展

ご来場頂いたお客様、ありがとうございました!

出展された皆さん、お疲れ様でした!

今回は前回よりも作品数も増えて、

6日間で1700名以上のお客様に観て頂くことができました。

個性が際立ってきて面白いというご感想も多々頂戴し、

充実と反省と、それぞれ実感できた事と思います。

1つの節目を一緒に迎える事が出来、感謝申し上げます。

また明日から、気を新たに教室です!



  • 佐藤直美: ありがとうございます! お会いした時に、いろいろご相談させていただきたい事もあり、よろしくお願いしま
  • acteduce: 佐藤直美様 いつもありがとうございます。 少々抜ける時間もありますが、なるべく会場に居たいと思ってます
  • 佐藤直美: こんにちは! 以前(数年経ってしまいました)墨画の体験や、手拭いでのポーチ作成をお願いした佐藤と申し
koromo millinery いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アクセサリー教室、Eden、レジン、吉田聡子 アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ ジャム講座、ザルツ ハーブ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フカカッタ、片山敦夫、深町栄、秋保、ウッディポエム、秋保大滝 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レジン 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室 和菓子教室、豆一 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 塩竈市杉村惇美術館 墨色銀河、墨画生徒展 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 水彩画 紅茶、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、 紅茶教室、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ミルクティー、マサラチャイ、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 荒井真澄、絵本 豆一 豆一、荒井真澄、絵本

カテゴリー

アーカイブ