アクテデュース

Archive for 10月 2008

 
 
とっても気持ちのいい空です。朝見かけた小学生達はランドセルに両手イッパイの荷物・・・
秋休みが終わって今日から2学期スタートの学校も多いようです。
春・夏・冬休み・・・はあったけど、秋休みはまだしっくりこない感じが・・・
 
「こえを味わう~楽しもう世界の名曲~」
 
2回目の今日は、基本の発声練習のあと、前回に引き続き日本の歌「荒城の月」をうたいました。
そして、ベートーベンの「 Ich liebe dich 」を歌詞の読み方からお勉強しました。
 
ドイツ語なんてとても・・・という方にも、真理先生が読み方から優しく指導して下さいます。
耳で先生の発音をきいたあとは・・・楽譜にふりがなオッケーなのでご安心を!
初心者大歓迎ですので、「日本語以外ムリ!」とびっくりせずに・・・安心してご参加ください。
 
ちなみに・・・「 Ich liebe dich 」は「 I Love You 」の意味だそうです。
詩の意味を理解することは、とても大切なこと・・・
内容によって表現も全く違います・・・と先生。
その辺も時間をとって指導していただけるので、楽しいだけでなく、とても深いレッスンになっています。
まだ始まったばかりの教室なので、コーラスは初めてという方でも入りやすいと思いますよ。
 
 
 
009 ソプラノの夛賀真理先生
 
 
007 ピアノ伴奏の加藤知美先生
 
 
 

005 
休憩に・・・可愛い差し入れのお菓子と紅茶で話がはずみました。
 
 
  001
 
歌うことが好きな方・・・お気軽に見学にいらしてみてくださいね!
 
 
 
 
 
昨日のブログでお知らせいたしました『ぱた本やさんのまめ本』ワークショップ・・・
さっそく朝1番でお申し込み頂き・・・ありがとうございました~!!
残り2席となりましたので、お早めにお申し込みください・・・
 
嬉しいことに、デザイナーの松井健太郎さんから突然お電話頂きました・・
アクテデュースのポストカードのデザイン・写真も松井さん作です・・・
 
今、来仙しているということで、急虚教室に来てくださり、写真を撮ってくれました~感激です!!
突然のことで・・・フイルム数にも限りが・・・で、大事に1枚入魂で撮ってくれました。
図々しく・・・私のデジカメでも
お願いしちゃいました。
さすがの腕をお見せします!!
 
 
005
 
 
002003
 
 004   
 
 最後は私が撮った・・・撮影中の松井さん

001

 
お忙しい中ありがとうございました・・・
 
 
 
 
 
ぱた本屋さんから夜のワークショップのお知らせです・・・
 
「ぱた本やさんのまめ本」
 
10月20日(月)夜7時、マッチ箱サイズのフォトカードを使って、1冊のまめ本にしあげます。
ぱた本屋のまめ本シリーズ第1回は・・・ 『洋製本』 の作り方を学びます!
小さくても本格的です。
そして!!
なんと今回の,小さな小さな写真は・・・
 
仙台や小樽シリーズでおなじみの作家 『 SakumaNaomi 』 さんのミニポストカード
 
を豆本にしちゃいます!
 
 
Sakumaファンの方・小さいもの好きさん・まめ本好きさんにはたまらない世界ですね~。
このミニ写真シリーズ、私も大好きで教室に飾ってたところ、あまりに好評だったので・・・
ぱた本屋のゆうこ先生・・・ついにショップを訪ね、作家さんを口説いてしまいました!
さすがのACTです!
Sakumaさんご協力ありがとうございます。
 
観光パンフとはちょっと違った仙台を、かっこよく可愛く撮っているSakumaNaomiさんの作品・・・
さらにそれが手作りまめ本として連れて帰れるのは、うれし~夜になりますよ!
 
 
 
10月20日(月)19:00~2時間位
材料費込 3,500円 (ミニポストカード付き)
 
 

001004

この小さな箱の中にカードが何枚も入っているのです・・・

どんなまめ本になるのか・・・ゆうこ先生からサンプル写真が届いたらまたお伝えします・・・

まめ本作りは、定員4名さままでとなりますので、お早めにお申し込み下さい。

 

 

 
 
003
 
 
今日の仙台は、何をするにもちょうどいいスカッとした秋空です。
せんくら・松島マラソン・yosakoi ・運動会・芋煮会・稲刈り・・・・・
準備してきたスタッフさん、参加にむけて練習してきた皆さん、楽しみに待っていた方々・・・
晴れてよかったですね。
エールを送ってくれてるみたいですね!
 
こんな気持ちのいい日は、外に出ただけでと自然と顔が上を向き、空が前向きな気持ちにしてくれます。
 
雲の動きは3~4日で1サイクルとききました。お月さまは28日で1サイクルだし、
人間は何となく1日や1か月・1年サイクルのように思い込んでるけど、
カレンダーは1つの節目で、スピードが違うように一人一人サイクルも違うと思います。
 
それを受け入れるうつわや環境が増えていけば、
もっともっと育っちゃう『芽』が、ひと花咲かせられるんだろうな~
そのまま・・・は、勿体無い・・・やっぱり生きてる以上はみんな育っていきたいですね。
 
 
 
 
一歩自宅を出ると、目の前にこんな綺麗な色あいが・・・
007009010
 
 
 
11月末にアクテデュースで個展を開催予定の花屋希史さんと、先日打ち合わせをしました。
以前オレンジシフォンケーキがおススメ・・・とブログでご紹介した、立町のカフェ「ガレ」でお会いしました。
 
余談になりますが・・・
 
ガレで土曜日のみ限定のカレー登場です!
ただいま秋保の「ふれあい小さな美術館」で個展開催中の画家シュンイチさんが、
カレー作り研究にもハマってしまい・・・毎週土曜、シェフとしてサタデーカレーを提供!
かつおだしベースに27種のスパイス・・・というあっさりしたお味です。
タイミングよければ絵のお話も伺えるかも・・・
土曜日のガレのお楽しみが増えましたね~!
 
花屋希史さんの個展は、アクテデュースにて11月23日~5日間の予定です。
今回は「bar」をテーマに描きためた中からスケッチアートを展示いたします・・・
11月は「楓屋」での個展、定禅寺アート展参加とご多忙の中、
ありがとうございます。
花屋希史さんのスケッチアート「BAR」をお楽しみに・・・
詳しく決まりましたら、またお伝えします。
 
 
 
 
 
アクテデュースのハンコを作ってくださった仙章堂・庄子さんより教えて頂き、
二日町にあるオンワードギャラリーで16日まで行われている「MY DREAM KNIT2008 ~糸に魅せられて~」
鹿野陽子さんの個展に同行させて頂きました。
 
庄子さんは、水彩画の柴田先生と同じく「片平たてもの応圜団」のメンバーでもあり、木造校舎の写真集もだせれているという、
本業のハンコはもちろんカメラマンとしてもご活躍です。なぜか今度は声優としても映画に出ちゃうという多才ぶり・・・
そんな訳で、庄子さんがカメラマンをお願いされたというニット展。
ニットと聞いてセーターやマフラーしか思い浮かばない私には、驚きでした。
普通の編み物じゃないんだよ!と、聞いてはいたものの・・・
鹿野陽子さんの作品は、1つ1つが芸術作品でした。
普段着れるものも勿論作られるそうですが、今回の展示はパーティーやショー向けのセレクトになっていました。
先生ご本人も、とても魅力的な方で、ご紹介頂き感謝です。
糸が好きでとにかく楽しい・・・キラキラ輝きながら、お話して下さいました。
 
010011
 
私が1番印象的だったのは真白いウェディングドレスでした・・・

001

 

大画面に流れている映像写真も先生自ら撮られたそうで、カッコイイんです!

009012013

 

壁のこんなアートもニット・・・

003004005

 

帰りがけ、スタッフの方から、思いがけず・・・こんなにかわいいネックレスをプレゼントして頂き・・・感激でした!

とっても気に入ってしまい・・・目がおねだりしてしまったのでしょうか??

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

018

 

 

 
 
 
 
 

 
10月~の新講座 「カラフル・ライフ ~カラーセラピー ~」 いよいよ今夜スタートしました!
 
支倉SOCOの人気ショップ「bellavista」あつみともこ先生・さくまゆみこ先生によるとっても贅沢なレッスン・・・ 
毎回「今日は何色??何をするの??」とメニュー盛りだくさん!
カラーボトルを使っての色の持つ意味のお勉強はもちろん、クリスマスにリースを作ったり・・・
フラワーアレンジやブリザーブド・写真・・・多才な先生ならではの特別メニューとなります。
 
見ているだけでリッチな気分になってしまう綺麗な10色のカラーボトル・・・ちなみに、私は未知の世界でした。
 
「では、この中から6色を選んでください。」といわれると・・・
自分の好きな色ではなく、今の気持ちで色を選んでしまうそうです。
そして1つ1つの色の持つ意味、何番目に何を選んだか、などによって今の心の状態を紐解いていく・・・
それがカラーセラピーなんですね。占いとはちがい、分析して、納得して・・・じゃあ、この色を今日は足そう・・・
そんな風に、
今の自分はどういう状態なのかを知る1つとして、「色の持つ意味」の知識は使えます!
 
受講された方も、先生の一言一句にいちいち大騒ぎ・・・・
「やっぱり!」「そうです!」「あたってます!」
中でも皆さん興味深々だったのは「自分の中に隠れている一面」・・・
「怖~い!」「知りた~い!」
 
分析って面白い・・・興奮の夜時間でした。
 
教室の様子は先生のブログでも紹介されるそうですので・・・
あわせてご覧ください。
 
 
003
 
 
 
セラピーもですが、ショップの料理教室が大人気で常にイッパイ・・・という、あつみともこ先生が
今夜はケーキを焼いてきてくれました!
チョコレートケーキの中のラムレーズンは・・・
なんと!ともこ先生が大事に大事に育てた5年モノのオタカラ~!!
しかも最後の1びん・・・ありがとうございました!
 
006
 
運がよければ・・・こんなレアなbellavistaオリジナルスイーツにも出会えちゃいます。
 
 

004009

 
 
月に1度なのでたいへんキチョーです!!
 
次回11月13日19:00~の教室は、明日10月10日より受付開始です!お申し込みお早めに!!
 
 
 
 
 
今日は朝から強い雨・・・午前中は市内の研修所で墨画教室を行いました。
前回に続いて基本的な色の出し方を練習しました。
今日で参加3回目という一歩先輩さんは、太い横線を何本も練習しているうちに・・・・
そこに目を描き、しっぽを描き・・・なんと「さんま」にしちゃいました!
絵を描く上でも、物作りでも、それがどんなに高度になったとしてもそんな「遊び心」は大事にしたいですね。
そして、何より同じ志を持つ仲間たちとの意見交換や共感が大切!
家で1人で描くだけより、仲間と見せ合って楽しむことも描く喜びになると思います。
 
昨日ノーベル物理学賞を日本人3人が受賞!!というビックニュースが飛び込みましたね。
受賞者のお一人の益川教授も、「好奇心を潰さないこと」が大切であるとコメントしてました。
また、「先輩や先生より同レベル同世代の仲間との意見交換、共に進む事」を大事に・・・と。
成功者の言葉からも、そうでてきました。
 
自分一人の世界をしっかり持った上で、
仲間やチームを持つと相乗効果でお互いパワーアップ・レベルアップができるのでしょうね。
 
 
 
 

午後は柴田先生の水彩画教室があり、

柴田先生の撮った写真をもとに、広瀬川の風景を描きました。

風になびく木の絵は、風の音が聴こえてきそうでした。 

001

002

 

 
 
 
「自分の好きな漢字一文字を色紙に書いて・・・」と言われたら、
今のあなたはどんな文字が浮かびますか?
 
10月20日に行われる「小さな書の教室」ワークショップでは、
あなたの好きな一文字とじっくり向き合い、「一字書」を仕上げます。
 
「普段何気なく使っている漢字ですが、書き手の気持ちや書風によって、
その姿は様々に変化します。ぜひ、ご自分の文字と出逢って欲しい・・・」と講師の氏家あゆ美先生。
私が思い浮かんだのも・・・出逢うの「逢」という字でした。
縁があって出逢った人に、たくさん力をもらって今があるからです。
昨日の講座で「出逢いは全て必然である」という話が出ましたが、私もそう思うのです。
良き出逢いによって、想像もつかない良い展開がどんどん広がっていくものです。
「出逢いの質」は、自分の行動に関係するような気がします。
不意にやってくる場合もありますが、求めて探して行動すると、開けて救われる事も多いと思います。
また、かけがえのない人との出逢いによって、今の自分は生かされている・・・救われている・・・
ありがとう・・・という気持ちも生まれます。
今はありがとうだけですが、早く恩返しできるようにがんばります!
 
 
ワークショップでは墨を磨る事からはじめます。完成した文字を小さな掛け軸と一緒にお持ち帰りできます。
筆を持つのが初めての方も、久し振りという方も、今の自分と向き合ういいきっかけとなり、いい時間となることでしょう。
 
 
10月20日(月)  10:30~12:30
            受講料3500円(材料費込)
 
手持ちの筆・硯・文珍・固形墨のある方はお持ちください。無い方はお貸しいたします。
お申し込みお待ちしております。
 
 
 
 
003
世界的に活躍されている大学教授様より、

夏の初めにわけて頂いた小さなグリーンが、こんなに大きくなりました!

ブライダルベール!!という名前にぴったりになり嬉しいです!
教室に飾ってます。ありがとうございました~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の仙台は1日中冷たい雨が降っていました。
秋の雨を『長雨』とよび『眺め雨』にかけて物思いにふける・・・というのが昔の過ごし方だったときいた事があります。
今はなかなか優雅に雨を眺める1日など・・・私を含め、縁遠いような気がします。
 
 
雨の午後に教室では豊かな時間が広がりました。
折り本のプライベートレッスンが行われ
大好きなプロ野球選手にプレゼントしたいと親子で1冊の折り本を作り、中に思い出の写真を貼り、アルバムにしました。
この選手が少し離れた所にいってしまうそうで、お世話になった感謝の気持ちを伝えたいという事でした・・・
ご縁があって一緒にお食事をしたりプライベートでのお付き合いもあったということで、
お子さんにとってこの選手は憧れの存在であり、大好きなお友達だったのです。
仙台を離れると聞いた時はかなりショックで涙を流す日が続いたそうです。
最後のページには『空』の写真を貼って渡すんだ・・・というお子さんの言葉に、
お母さんは・・・なぜ?・・・ときいたところ、
『遠く離れちゃってもこの空は一緒だから、淋しくないんだよ。おかあさん。』
そう教えてくれたそうです。

005006

かけがえのない人に、素敵な贈り物ができそうですね。

 

 

 

 
 
 

 
 
「街に学び、街を描く 水彩画」 柴田治先生のワークショップが開かれました。
大変好評だった前回に引き続き2回目となります。
 
アクテデュースのあるここ大町は、伊達家に付き従ってきた御譜代町の筆頭であり,
仙台城下の中心として人や物が行き交った町でした。
今日のワークショップでは、大町に凛とした姿で構える洋館『西欧館』を描きました。
昭和11年施行のこの建物は戦災にも耐え、仙台の歴史を見守ってきました・・・。
 
今回参加された方は、固形の透明水彩絵具を使うのは皆さん初めて。
先生がセットを開けたとたん・・・「おいしそ~!かわい~!食べた~い!」の騒ぎ・・・
それも其のはず・・・この小さなお菓子のようなブロックを、なんと業界では『ケーキ』とよぶそうです・・・
 
「わかるわかる!!」   キャンディーでもチョコでも「わかるわかる・・・」
 

006 おいしそうなケーキ・・・

 

 

004  鉛筆で下書きした上に彩色していきます。

 透明な色の出し方や、重ね方の基本から手ほどき頂きました。

003

完成したデビュー作は額に入れてお持ち帰りです。今頃お家に飾られてるのでしょうか?

「きてよかった~。綺麗な色って楽しいね~。」というとても嬉しいお言葉をいただきました・・・

 

009

 



  • 中野良江: ありがとうございます。 見学に伺います。 日時をお知らせ願いますか?
  • acteduce: こんにちは!お問合せありがとうございます。 アクテデュースさんを会場に、木曜夜に開催の「夜の朗読会」
  • 中野良江: 朗読に興味があります。 参加する為の方法を教えて下さいませ。
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ ジャム講座、ザルツ ハーブ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レース編み、グラスペイント、硝子絵、小野惠子、鎌田順子 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室、豆一 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 墨画教室生徒展、墨色銀河、東北電力グリーンプラザ、墨 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 桜、水彩画、アトリエ光彩舎、柴田治 水彩画 水彩画教室、アトリエ光彩舎、柴田治 紅茶、織田ひでこ、koromotea 紅茶教室、 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 英会話教室、グラスペイント教室、鎌田順子 英会話教室、鎌田順子 荒井真澄、朗読 荒井真澄、絵本 豆一、荒井真澄、絵本 齋藤卓子、サロンコンサート、ピアノ、古典調律

カテゴリー

アーカイブ