アクテデュース

Archive for 3月 2011

 emi ichinoseki

曜日や時間の感覚が麻痺しているこのごろですが、

今日で3月も終わりなんですね。。。

朝、「ぱた本屋」ながさわゆうこ先生からお電話をいただきました。

電車が復旧したので!と、お昼ごろアクテにきてくれました。

予定通り、4月の折り本ワークを開きたいというお話で、準備のお荷物も運んで・・・

お土産にと 桜の枝をかかげ、

春を運んできてくれた先生。

通りかかった花やさんで、やっとお花が入荷したところだったとか。

桜のテーブルに 今年の桜を飾りました。

とにかく会えて、いっぱい喋って、いろいろあって泣き笑い ・・・・ 

先生の7人家族災害エピソードをきいているだけで話はつきません。

ここがスタートするときから一緒にがんばってきた先生と、

またこうやってお昼にお弁当を食べることができて、本当によかったです。

 つぼみがイッパイついた桜をみながら、

先生ありがとう。と、感謝でいっぱいです。

ながさわ先生の折り本教室は、4月6日のワークショップ、11日の定期講座から再スタートしてみるというお話でした。

どうなるかわからないけど、準備してみたいという先生、頭が下がります。。。

柴田治先生の水彩画は、4月2日(土)と13日(水)から再開、

生徒さんから「今避難中なので今月お休みしますけど来月は行きたいです」と、やっと通じるようになったという電話から連絡いただくと、そんな状況の中で 嬉しいやら申し訳ないやら

「また行きますので先にやってて下さいね」とか、「1階が浸水してしまって今2階で生活してるのでお風呂に入れるようになったら行きます」とか、、、「アクテで気分転換したいから、まず今はふんばってます。」とか。

そんな電話やメールを頂くと リアルな状況がとっても切実です。

ジャム作家ザルツさんとも 今お話したのですが、

これから みんなが笑顔になるようなこと、自粛じゃなくてやりましょう!

自分たちもがんばりましょう!と言ってくれました。

ザルツさんは 震災のため、しばらく名古屋に引っ越しお仕事をされます。

ゴールデンウィークには一度仙台に帰ってくるということで、

連休中、元気のでるイベントを準備中です。

今月予定していたイベントやワークは 中止というよりあくまでも延期の方向で、

それぞれ担当が 内容やころ合いをはかり 開催できるように

前向きに考え がんばってくれてますので、 

またお逢いできる日を楽しみに   

・・・お互い、負けずにいきましょう。 

 emi ichinoseki

調律師の小田島さんが、ピアノを診察にきてくれました。

どうなっていることか・・・とひびや破損を心配してくれていましたが、

「大丈夫だ! なんとかなる」 と ドクターから一言いただきました。

ジャッキを使ってひとりで元の位置に移動してくれて おさまりました。

あとは また 音のくるいをその都度調律・・・それは今までと一緒だねと2人で一安心しました。

今やっと車で動けるようになった小田島さんは、地震で転倒したピアノの様子をみにかけ回ってくれてます。みせてもらった写真には マンションの一室でグランドピアノが逆立ちしていて・・・

回転したんですよね、ピアノが逆さ・・・持ち主の方も一瞬目を疑って、開けた扉を直ぐ閉めた・・・そうです。

君津市の松本ピアノ保存会の皆さん、

離れたところから ご心配 応援ありがとうございました。

なんとか 仙台の松本くんは 大丈夫そうです。

そして、

私は見つけてしまいました!!

松本くんからの メッセージを!!

小田島さんが帰ったあと、 ピアノを閉じようと思ったら・・・

なんと 

エンブレムが 変形して歪んで、ハートマークを作ってくれてました!

ハートにみえませんか??

「ありがとう。大丈夫だよ。また弾いて。」 って 松本くんがサインを送ってる!

と、私は思いたい!!

これはぜったい・・・小田島さんへのエールと感謝の気持ちに違いない。。。

あれから間もなく二十日が経ち、

電気や水やガスや 食べものや 交通や・・・ がんばって普及してきて、

楽になっていくことと、 時間が経つにつれ知り合いが亡くなっていたことが分かったり、未だにみつからないで探していたり、、、辛くなっていくことと、両方あります。

今は 凌いで 過ごすしかない時。

昨日のサッカーみたいに、ピアノのハートみたいに、笑顔の兆しをみつけていきましょうね。

 emi ichinoseki

東京では桜が咲き出したんですね。

今日も嬉しいことが!!

1つめは・・・塩竃から ぱそとも倶楽部代表・かのうまゆみさんが娘さんと2人でアクテにきてくれました。

彼女は市民のためのパソコン教室を運営する一方で、塩竃の街を盛り上げようと『月見カフェ』や『ひなめぐり』などのイベントを企画し実行してくれています。

塩竃の商店街さんにこえをかけ、地域の人が明るく元気になるようなお祭りを毎年開いてくれています。

ご縁があって 私も墨画でイベントに参加させていただいたり、塩竃で教室が始まったのも彼女に声をかけて貰ったお陰です。

私も大好きな街・塩竃の今のお話をきくと、やるせない気持ちと、なんとか出来ることをしたい・・・という気持ちです。

「今年は塩竃神社に桜が咲いたら スケッチに行って墨画にしてみようね!」と、生徒さん達と約束していたのに・・・

「それどころではないね」 と話していたのですが、3人で話をしているうちに 「でも、できるなら 予定通りやってみようか」という話になりました。 

教室に使っていた施設は 今避難所、 でも 4月になって外でスケッチなら大丈夫?

みんな道具は大丈夫? 余震は? 電車止まってるけど私どうやって行けばいい?

心配しだしたらキリがないし、明日の暮らしも見えないのに、

とにかく 「わかんないけどやるつもり」 ということに!!なりました。

上を見上げて 塩竃神社の桜を描いたら 笑顔になるかも。 集まってお喋りするだけでいいかも。 みんな 前へ 前へ 行くしかないだけだけど、 一緒だと大丈夫です。。。

今日は 大事な大事なガソリン使って きてくれて ありがとう!!

そして2つめの嬉しいことは・・・

アクテに向かって歩いていたら イベントなどでアクテのお手伝いをしてくれているNaomiちゃんとばったり・・路上で再会を喜び、

「今からパンを買いに並ぶんです!!恵美さんのぶんも買えたら買いますから!待っててください!」と、気合いばっちりパワーゼンカイ! で、

並んで買えたあんパンといちごのチョコレートを持って・・・届けてくれました。

ありがと~!!  この泣けるあんパンの味は 一生わすれないよ~ 

 emi ichinoseki

こんなイチゴの紅茶をのんだら みんなほっとできそう・・・

こんなののんでみたいな~と ふと 思ったら

無意識に描いてました。。。

仙台は今朝も震度5のゆれ・・・大丈夫でしたか?

まさか、ピアノの松本くんはまたアクテで歩き出してる??

耐えていてね。倒れないでね! と 自宅でぐるぐらしながら 心配してました。

きてみると、

ピアノは でんと構えていてくれました。

よかった・・・今日も無事だ。

あれ?っ なんかへんだ!

 「カチカチカチ・・・」という音がない。。。

今朝の地震の時間でとまっていたのは 時計さんでした。

この振り子時計も、松本くんと同級生くらい?明治のもの。

でも大丈夫! 

針をくるくるまわして時間をあわせて、

ちょっと振り子をゆすってあげたら またいつも通り、

何事もなく動き出しました。

よかった。。。

また今日も 嬉しいことがありました!

近所の大好きなイタリアンレストランが 今週から元気にお店をOPENしてくれてます。

エノテカ・イル・チルコロさん 

こんな時だからこそ、シェフのお料理で、心も体もあったまって、

元気になりましょう!!

アクテから歩いて5分もしない近さです。普段は曜日限定でのランチですが、

こんな状況だからこそ、皆様に美味しいものを食べて元気になってもらいたいと、

しばらくは平日毎日ランチOPENしてくれることになりました。

その名も・・・・

<いまこれしか出来ないランチメニュー>

本格カレーとビーフシチュー、普段ランチではお目にかかれないメニューを、

嬉しい価格で提供して下さいますよ!

容器をお持ちいただければテイクアウトもOK。ひとり分はもちろん 持ち帰れるとご家族用にも助かりますね。

夜は6時から、アラカルト(パスタや肉料理もあります)と自然派ワインが味わえます。

この街、頑張ってます!

私も ランチ 行ってみよう!! 絶対元気になりそう!!

場所や営業時間など、詳しくは お電話でお問い合わせください。(日祝定休)

022-227-0180 /青葉区国分町1-7-10

enoteca  il circolo 

『いまこれしか出来ないランチメニュー』

11:30~15:00

 売り切れ次第終了

本格カレー (ライス・スープつき) 700円

ビーフシチュー(ライス・スープつき) 900円

※テイクアウト(容器ご持参下さい)は200円引きでスープはつきません

「私たちに今必要なのは、

この大変な状況をみんなで一丸となって乗り越えること

がんばろう、仙台! がんばろう、東北! がんばろう、日本!

あたたかいお料理で、皆様をお待ちしております。」 

 

エノテカ イル チルコロ  

 

 

 emi ichinoseki

一日。一日。。。

「だからこそ、できること」 を考えて、みつけていこうと思っています。

自分だからこそできること、今だからこそできること・・・を探し、

与えられた今の時間を 大切に過ごしていけるように、心がけたいですね。

今日は、ギター奏者・小関佳宏さんからのメッセージです。

3月11日、北海道札幌市にコンサートで行っていたギター奏者小関佳宏氏と
ヴァイオリン奏者佐藤実治氏は、現在も札幌にとどまっています。

そして、この度札幌の皆さんに協力いただいて、チャリティーコンサートを
開催できることになりました。

皆さんのお知り合いで札幌にお住まいの方がいらっしゃいましたら、
ぜひこのコンサートの事を広くお知らせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■東日本大震災・東北地方太平洋沖地震
災害チャリティーコンサート!

■日時
 4月1日(金)18時30分~19時30分
 4月2日(土)18時~19時
■場所
 ホテル ポールスター札幌 チャペル
 http://www.polestar-sapporo.com/bridal/pride/chapel/index.html

ホテル・ポールスター札幌さん、カメラのカネミチさんのご協力で
上記のチャリティコンサートが決定いたしました。

4月2日は特別ゲストとして札幌のオペラ歌手、青木多真紀さんも
出演していただけることになりました。

そして、キャリアバンクさんのご協力で、3月31日に紀伊國屋札幌本店さんの一階
フリースペースで12時からと17時からの2回チャリティコンサートを
させていただけることになりました。

いずれも、ギターとバイオリンのデュオ「Esprit」による演奏です。
バイオリン:佐藤実治
ギター:小関佳宏

渾身の演奏をします。
どうか皆様、足をお運びいただけます様、お願い申しあげます。

小関佳宏

emi ichinoseki

今日も ちょっとだけでもまわりの人と話すだけで いっぱい力がでてきます。

悲しいお話や どうしようもない事や 辛い報告・・・決して明るい話題ではないのに、

話すだけで 生きている人のエネルギーを感じるのです。

そして、誰もが そんな中でも 自分や相手に、 希望をあたえようと、

ちょっとでも前向きな何か話題やニュースを 話題にしています。

ひとりでいない事・・・ 「たあいもないお喋り」って 元気になりますね。

またまた みんなに元気と勇気をくれるメッセージが届きましたよ!!

ここがスタートする時から ずっ~っとアクテを盛り上げてくれている

フリーアナウンサーの塚田順子さんから 皆様への★言霊★です。(以下メール添付)

  

地震から二週間たとうとしています。

未だ余震に怯えながら過ごしていると、夜明けは来ないような不安に襲われますね。

避難所で生活している方々、不自由な生活をしている方々、悲しいお別れがあった方、

お見舞い申し上げます。

何を買うにも並んで、一日が終わってしまい、日々を生きるのが精一杯だけど、

分かち合い、譲り合いで、皆で協力して進んでいけば、

必ず復興の日はちかいと信じています。

被災地に向け車を出して下さる方がいるので、布団圧縮袋にギッチリとフリースやダウン、タオルや割り箸、サランラップ、お菓子等をつめてお願いしました。

私達が日々の生活でできること、節水、節電に協力しましょう。

命があって有難いんだもの、ね。

日本中、世界中からの温かい支援に感謝して、一日でも早い復興を願うばかりです。

 

アクテデュースで皆さんと笑顔で会える日が待ち遠しい!!

皆、頑張らなくていいから、

負けないで!!

 

フリーアナウンサー 塚田順子より

 

 

                              

 emi ichinoseki

みなさんのお家に、眠っている文房具はありませんか?

3月25(金)と26(土)の2日間、

アクテデュースでは被災地に贈る文房具類を受付してます。

お近くの方で提供できる方は、ご協力よろしくお願いします。

不在時は、アクテのドア前(4階)に設置したかごの中にお願いします。

ご提供頂いた物資は、ここアクテデュースから歩いて10分ほどのところにある仙台市立片平丁小学校さんを通じて、仙台市宮城野区・若林区の沿岸部を中心とした被災地に届けて頂くことになります。

提供をお願いする物資のうち、アクテでお預かりできるのは25(金).26(土)の二日間、文具類のみにさせていただきます

★文房具類★ 鉛筆・消しゴム・ノートなどの消耗品は未使用品、

定規・鉛筆削り・ペンケースなどは程度のいいものをご判断で。。。

 

また、他に以下物資に関しては、

3月27日(日)  午前10:00~午後15:00まで

片平丁小学校,体育館で 提供を受付

★衣類★ 下着・靴下は新品、その他衣類はクリーニング・洗濯を済ませた美品、スニーカーやブーツなど靴類は程度の良いもの。(子ども用・大人用可)

★ランドセル等★ 今年卒業した児童が使用したランドセルで十分使用に耐えるもの。

・・・関係者の方から、「皆様も被災者です。決して無理をされることなく、出来うる範囲内でご協力を!」というお話でした。みんな少しづつ、あるものでたすけ合いましょう。

アクテから一番近い学校ということで、今回ご紹介しましたが、皆さんの地域でもきっとこんな活動、提供の機会があるのでは?

私も昨日 自宅のクローゼットやタンスの引き出しから あまり着ていないコートやセーター、Tシャツ等など 使って頂けそうな衣類を段ボールに詰めてみましたが・・・

あらためて整理してみると、お部屋も気持ちも すっきり。

みんなに 

特に子どもたちに、

日々、安心が重なっていきますように、お祈りしています。



  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ