アクテデュース

Archive for 1月 2009

定禅寺通りの欅並木をビルの2階からスケッチしました。
仙台は朝から雪・・・
午前中、墨画教室に行き暖かい部屋の中から
“ここはいただき” というポジションそうぐうで
窓から見えるとってもサムソ~な風景をスケッチ。
 
描いてるうちに・・・どんどん どんどん 吹雪いてきて・・・
窓もくもってきて、
雪で外も見えなくなってきて、
 
あとは家でゆっくり墨で描いてみます。
2時間でこんなに積もった雪。
窓から雪の降り具合を見るって・・考えてみると初めてでした。
 
 
 
帰りにお店の中に生けられてた寒椿がとってもきれいだったので
これも描いてみたいな~と
写真を撮ってきました。
 
 
 
 

 
Ich liebe dich (イッヒ・リーベ・ディッヒ)
発音や意味を学びながら、ベートーベン作ドイツ語の楽曲に挑戦しています。
発声練習で喉を解し、回を重ねるごとにどんどん声が楽にでるようになるのですね。
ある生徒さんは、真理先生の講座を受けるようになって、普段の姿勢が変わったとお話してくれました。
背筋をピンとはることで第一印象が全く違います。
佇まいそのものが変わると気持や暮らし方まで・・・ちょっと意識をしてしまうものです。
前回よりすごく良くなっている!
と、先生がびっくりするほど変わってきたのです。
「家で練習したんです。先生が一生懸命教えてくれるから・・・」と生徒さん。
「私もまけないようにもっともっと勉強しなくちゃ・・・」と先生のお言葉も素敵です。
 
講師は知識や技術を伝えていくことと同時に、
生徒さんとお互い学びあうこんな光景はとても理想的だと思います。
 
人とレベルを比べるよりは、昨日の自分と比べてみる・・・という方が
確実に進める1つの鍵ではないでしょうか。
 
どんなのだろう・やってみたい・出来るようになりたい・学びたい・・・そんな気持ちが少しでもあれば
それを消さないようにしてみましょう。
「でも・・・」「けど・・・」と否定してしまうとそこで消えてしまい何も前に進みません。
否定の単語 “でも・けど・だって” はなるべく使わないように
“なら、どうすればいいか” 対策を考える・・・に気持ちをもってく様に私は心がけています。
 
ちょっとだけ勇気をだして、自分の背中をおしてあげると、
春がきたみたいに、ぱ~っと広がっていくことが多いのです。
想像もできない・・・出逢いや繋がり、展開もあるものです・・・
 
 
「これを機に!」と1つ行動をおこし、自分のこともかわいがって育てていくと、
きっとキラキラ・わくわくの “”充実感“” と “”生きてる感“” で豊かな気持ちを味わえます。
 
 
 
真理先生・知美先生の『こえを味わう』教室は、間違いなくそんな場所の1つです!
 
 
 
 thank you・・・
   yuzu jam  
 
 
 
 
 

      スケッチ

今日は午後からシルバー研修所での墨画教室を行いました。

「すかし百合」を描きました。

1時間かけて丁寧にスケッチし百合のせいたいをじっくり掴みます。

そのあとはゆっくりと墨を磨り、自由に描いていきます。

スケッチすることによって、今まで気にも留めなかった特徴がみえてきます。

そして自分なりの自分らしい作品が仕上がっていきます。

毎回みなさん捉える目が鋭くなっていくのが確実にわかります。凄い!です。

 

 
 
昨日の夜にacteduceに1枚の絵がとどきました。
今年の初めに生まれたてのこの原画には、作家さんから
acteduceへの想いや希望のメッセージが込められているようです。
夢に向かって着実に1歩1歩進んでいる方です。
 
ちょうどその頃、他の方から「今日は新月だから、願い事を書き出すといいよ」
そんなメールも届きました。
そうか・・・毎回新月の度に今の願いを書き出すのは面白いかも。
しかも、なぜか願いは2こ以上10こまでというご注意付き。
そこら辺はよく分からないけど、
聞いてしまったからには・・・素直に書いてしまった!
 
私はパッと出てきたのは6こでした。
みなさんはいかがですか?
でも、6こめ辺りは“考え”が入ってきて『願』か『欲』かあやしい感じ~!
になってきたので止めました。
宇宙規模から目先の願いまで、具体的なのから抽象的なのまで・・・
人それぞれなんだろうな~
人に見せるわけではないので、1日ズレテも秘かにやってみてください。
次は来月25日らしいですが、
(言われてみれば!私の手帳にも新月マークが印刷されてる!)
1か月で願いは変わっていくのか、叶って変わると嬉しいですね。
 
 
 
 
 
 
 Meeting and blessing the fate to all the people who gather in this place.
 
            (この場所に集う全ての人に、幸運の出会いと祝福を・・・)
 
 
いただいた絵にはこのような英文が添えられています。
acteduceの鍵が、また1つふえました・・・
 

すてきなお手紙もありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
ぱた本屋・ながさわゆうこ先生による夜のワークショップがありました。
今回は表紙にネパールの紙(写真左)を使いました。
とってもデザインや色が斬新なんです。
でもどこか日本を感じるのは不思議です。
それぞれかわいくて女の子は選ぶまでが長~いのです。いつも・・・
男子即決でした。
     
 
製本は今日が初めての方もがんばりました。
少しぐらい失敗しても大丈夫。
先生がサポートしてくれます!
「できない」が「できる」にかわるのです、何度かやってるうちに・・・。
今夜は『一折中綴本(ひとつおりなかとじほん)』という製本に挑戦しました。
小さな手のひらサイズですが、本格的な仕様です。
 
 
 
はじめて作った1冊は宝物です!
どんな使い方をしたのか・・・よかったら先生に教えてあげてくださいね。
お持ち帰りいただいた後の姿がとっても気になるみたいです。
 
 
 
手前の小さな折りホンは、
ゆうこ先生からのおみやげ。
紙が好き・・・が伝わりますね~
紙の切れ端も捨てられず、
こんな小さな折り本になってしまう手わざでした。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
来月21日よりアクテデュースで個展を開催するサトウサトル
さんが、DMを届けてくださいました。
魅惑の60年s CAR と題し、懐かしい車の絵が並びます。
DMを置いて下さるお店などご紹介いただければ嬉しいです。
アクテデュースにもおいてありますので
ぜひおもちください・・・
 

 

 

 

本日は人生第一回目の講師を経験できる機会を与えて頂き誠にありがとうござい

ました。

 

初めてなので、去年一年間ずーっと考えて来た事を一気に体験を通して共有出来

てとっても嬉しい限りです。

 

参加された皆さんが試飲、試食、ワインとの比較、食材との組み合わせを通して

「日本人」であったことの喜びと誇りに全員で浸る事が出来た事が何よりの収穫

だったと思います。

 

そして一人一人が自分自身の味覚に楽しく集中しながら向かいあう姿は講師冥利

の一言に尽きます。参加された皆さまの酒と食の新たな世界の扉が開かれた事の

一助になることができてなによりです。

 

 

今回は本当にありがとうございました。

 

 

 

仙台伊達家御用蔵 勝山

 

蔵元 伊澤治平

 

 



  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ