アクテデュース

Archive for 4月 2011

 あしたのピクニックについて *参加される方へ

連絡が前日になり申し訳ありませんが、

各自飲み物を入れるコップなどの容器と、お皿、お箸などを持参下さい。

使い捨ての物は基本使用せず、

なるべくゴミが出ないようにして、

気持ちの良いピクニックにしましょう。

尚、ゴミが出た場合は各自で持ち帰りいただきますよう、お願い致します。

 

明日は午後3時くらいから雨が降る予報となってます。

昼間はもちそうですが、念の為雨具の準備をおすすめします。

 ジャム作家/salz

──────────────

 

ヒロせんせい、名古屋からおかえりなさい!

仙台でのつかの間の休日を 3日間もアクテイベントにありがとうございます!

まずは 明日のpicnic。ジャムピク2年目は 凧上げつきのたこピク!!

晴れるといいな~

もし 雨が降っても アクテのお部屋で ミルクジャムフォンデュ~♪しましょう。

では、みなさん。 

気持ちの良いピクニックになりますよう、

明日楽しみに お会いしましょう!!

枕木の間から、こんなに力強く顔をだしたすぎな・・・

そろそろ 土筆が杉菜にかわりはじめるんですね。

芽吹きって きゃしゃでかわいいけど 凛と強くて

何気なくて・・・目をあわせると幸せな気持ちになります。

パワフルなのに、人には 熱さより のどかさを感じさせるなんて エライ~

栗の木の下で、

こんな ちっちゃな芽吹きも見つけましたよ!

日本の行事や節句には、古くから伝わるならわしや、願い、祈りが込められています。

今回テーブルコーディネイトの講座をやっていいものか・・・と、先生は悩まれたそうですが、

いろんな事を考えた末、予定通り開始することになりました。

戻れる者から、戻せるところから 通常に、そして、食卓を囲む幸せを

日本の行事や節句を通して 大切にしていこうという思いで、

今日から再開です。

「ど~して 大事な食器は割れちゃって、ど~でもいい皿は割れないいんだ!」と、

みんな似たような事を言ってますね・・・

先生のお宅のワインブラスも、買っては割れて、買っては割れて。。。

なんだか虚しい悲しい・・・けど、先生にとってはこれはお仕事道具でもあるわけで、

余震に負けてはいられない!!

厳重に包んだまま 保存するしかない!

 

コーディネートする どころではない日々が続いて、

テーブルクロスを敷くなんて あれ以来はじめて。それは先生だって同じこと。

こんな時間があった事を思いだしました。

今日の講座では、端午の節句 をテーマに、大人向けのセッティングを教えていただきました。

邪気を払うため 菖蒲やヨモギを軒に挿し、ちまきや柏餅を食べるのが古来のならわしだったそうです。

菖蒲と尚武のかけ言葉から 今では男の子の節句、

兜や鯉のぼりを飾り 男の子の成長を願う五月五日。

もう男子限定というより 「こどもの日」  

仙台のアーケード商店街にも 今たくさんの鯉のぼりが飾られていて

見あげながら歩いていると

元気になってきました。 単純なことに 上を見るって 健やか気分!

「元気に健やかに育ってほしい 大きく空を羽ばたいて 成長しますように」 という願いは

いつの時代も変わらないし、

ずっとずっと みんな同じ想いですね。

これからも この講座では、季節への感謝や 日本の習わしを通じて

テーブルコーディネーターの まつむらこのみ先生が

彩りを添えることで 幸せになれる そんな食卓空間を教えて下さいます。

次回5月は 「初夏のおもてなし」 として グリーンを基調としたテーブルのアイディアをお届けする予定です。

たまには、あらたまった御持て成しも 心得ていると 何かと安心。 

「知っててよかった」は1つでも多い方が ツカエマス。

※初回テキストをお求めいただきますが、単発参加も可能です。(予約制)

キレイ!可愛い!美味しそう! 気軽にパチリとシャッターをおす・・・

記念写真や記録写真ではなくて、自分の好みでポストカードを揃えていく・・・

そんなライフスタイルの提案をおとどけする新しいワークショップがスタートします!

フォト&スタイリング すずきまりこさんが 普段使いのカメラワークを教えてくれます。

まるで日記のように、日々のちょっとした幸せを 切り取って 綴ってみるのも楽しそう。

持ってるけど機能は眠っていそう??な、お手持ちのカメラを生かして、

「このカメラでこの私でも こんなのが撮れた~ いいかも~」を目指しましょう!!

お茶とお菓子もお楽しみ。。。

そして まりこさんといえば・・・お手持ちのアンティークコレクションもお目見え。

初心者でも雰囲気ある一枚が期待できそう!

まりこさんから、ご案内メッセージです。

 

フォトワークショップ 

 ~ 愛おしい時間を切りとる ~ 5/22 Sunday

 

 

窓から差し込むやわらかな日差し、

コーヒーの香りと甘い焼き菓子、

咲き誇る花

楽しげな笑顔や笑い声

五感で感じる心地よさ

心ウキウキ、ドキドキ、ワクワク

 

ちょっとアンテナをのばせば

日常の中には素敵な瞬間がいっぱい

 

カメラを手にして

そんな一瞬を写真に残しませんか?

 

あわただしい日常からちょっと離れて

ゆっくり心おだやかに

『今、この一瞬』に心のピントをあわせて

「とっておきの一枚」を撮りましょう!!

 

「せっかくカメラを買ったけど、ちっともカメラを使ってない。使い方がわからない」

そんなビギナーさん、大歓迎です!

 カメラの基本的な操作、スタイリングのちょっとしたコツをお伝えします。

高度な写真のテクニックをお教えする講座ではありませんので

どうかご注意を・・・

 のんびりと、自由に、一緒にカメラと写真を楽しみましょう♪

 

  

 

photo&styling  すずきまりこ

※参加ご希望の方は『ワークショップのご案内』をご覧の上、ご予約をお願いします

La Douce Vie と salz  夢のようなマルシェが実現します!

ゴールデンウィークの2日間 開店することになった二人のCafé&マルシェ。。。

 GW ★★★Special Event 

Atelier*La Douce Vie  Jam/salz

     5月3日・4日 スイーツコラボOPEN決定!!

  

ぜひぜひ 美味しい楽しい わくわくなGWを アクテでご一緒しましょう。

以下、今野佳子さんから・・・ご案内ブログです。

           *******

震災から1ヶ月以上過ぎ、カフェが始まり、お菓子教室も再開の準備を始め、私なりな日常を取り戻そうとしていたり、新しく作りだそう考えを巡らすのが、最近の過ごし方。

震災前、もう一つ私の日常になりつつあったのが、アクテデュースでのイベントブーケ1

あの本当に怖かった3月11日、私がいたのはそのアクテデュース。

あれから、アクテデュースは4月より再開して、これまで通り色々なイベントを開いています。

でも、カフェの復興もまだやりきれていないラ・ドゥース・ヴィのイベントは、あの日以来開催していません。

しばらくは無理と思っていましたが、震災前から話があった、アクテデュースでのマルシェキラキラ

ジャム作家の村上さんとコラボしたものでした。

震災のバタバタで話も出ずにいましたが、先日それについて打ち合わせをし、決行する事となりましたニコニコ

5月3日、4日の2日間。
マルシェなので、ジャムやラ・ドゥース・ヴィのお菓子をお買い物いただけることはもちろん、
今回は、村上さんのスペシャリテキラキラミルクジャムのデモンストレーションをみて、そして出来立てのミルクジャムを味わえる、簡単な軽食がございますニコニコ
習って食べてニコニコの満喫コースをご用意していますドキドキ

マルシェ開催時間は11時~15時(場合により延長もあります)
お買い物はお好きな時間にフリーでお越しいただけますニコニコ

ミルクジャムのデモンストレーションと軽食プレートはご予約制となりますので、お電話にてご予約下さいませブーケ1

11:30
12:30
13:30
14:30

両日、上記からお好きな時間を選んでご予約下さいませキラキラ

紅茶またはワインがセットとなり、お一人様 1000円

心地よい日常をすごす、ひとつのきっかけの日になったらニコニコと考えていますブーケ1

みなさまのご予約、ご来店をお待ちしておりますドキドキ
ご予約:022ー243ー0880
ラ・ドゥース・ヴィまで

そして、さらに
同じく3日、4日、
アエルにてアエルマルシェも開催ニコニコ

こちらにもラ・ドゥース・ヴィのお菓子をたくさんお持ちしてお待ちしておりますドキドキ

カフェでもこの期間、マルシェを企画中ドキドキ

三つのマルシェキラキラ
はしごして、一気に楽しんでみるのがオススメにひひチョキ

そんな方には、プレゼントも考えていますプレゼント
お楽しみにニコニコ

今年のゴールデンウイークは、ウキウキがいっぱいですニコニコ

窓の外には雨の桜・・・

なかにはシャンデリア・・・

こんな空間にきたのは 久しぶりです。

勝山館のシャンデリア、輝かしい!懐かしい!

久しぶりにキラキラしたものをみた気がする~

スタッフの方々と、再会を喜んで・・・一人ひとり当時の様子をきかせてくれて・・・

震災時何百人ものお客様を安全な場所に誘導されたり、

社長と避難所に食糧を調達したりしてたそうです。

震災後はじめていただいたピザやキレイなデザートは ウルウル 感激でした。

またこうやってスタッフの方々とお話ができて、美味しいものがいただけて、幸せ。

*ごちそうさまでした*

 

さて、

連休のはじめ、今年で2年目となるジャムピクニックがひらかれます。

震災のため、しばらくお仕事が名古屋勤務・・・ということで、教室はお休みしてましたが

ザルツさん!連休はアクテに帰ってきてくれます!!

ザルツウィークといってもいいかも。

1日のピクニック、3.4日のイベント・・・と続きます。

以下、ジャム&たこピク担当のよっちゃんより、メッセージです。

******

電話のむこうのSalzさんの声は、1ヵ月前と全然かわりなく、あわただしくも充実しているような、そんな様子が思い浮かびました。

新しいところで、まだまだ慣れないけれど、忙しい毎日を送っているそうです。

GWのイベントにむけて、ジャム作りに取りかかり始めました。

名古屋からは、夜行バスで戻られるそうですよ。

Salzさんからコメントをいただきました。

『みなさん!楽しみましょう!!』

そして、凧作りのプロ 有隣堂・真砂さんからは

 『凧上げをとおして、青空と風を感じてみませんか?』

晴れるといいです!!

******

こちら定員にはなりましたが、ご希望の方はぜひお問い合わせください。

みんなでいきましょう!と、多少の増員可!だそうです。

  

春の空中喫茶室にお集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました。

震災後、初めての集う場となったという方が多かった今回の喫茶室。

エレベーターホールからお部屋に入ってくるお顔を見るともう、

「会えてよかった~」

「元気でよかった~」

などなど、歓喜の声・・・を、まっさきに私が出していました。(笑)

ありがたいことにお席は満席となり、お客様どうし初めてお会いする方も、お話をはじめると止まる事なく・・・。

被災という言葉でひとくくりにはできない、それぞれの状況がありました。

お住まい、お勤め先が海の近くで、津波を目の当たりにした方もいらっしゃいました。

皆様それぞれに大変な生活をしていらしたことを思うと、ひとときでも癒しの時間をお過ごしいただきたいと思って開催を決めてよかったとあらためて感じましたし、

そしてなにより、そういった状況下の中でお越ししただいた皆様、ご協力いただいた皆様のおかげでこの時間ができたのだと・・・。

     

和のお菓子工房「まめいち」さんの季節の和菓子は

・卯月の桜(芽吹きの春を思わせるきれいな緑色のウサギに桜の花びらが一枚。中は丹波大納言の粒あん!)

・桜寒天とバニラアイス(あっさりめのバニラアイスの下の寒天は味はもちろんお色もうす桃の桜色。器の一番下には3日間かけて作ったほくほくの小豆と練乳入り!)

2種類ご用意していただきました。

   

仲野水美さんの癒しのお茶は3種類です。

・文山包種茶(中国茶)

・八女茶(日本茶)

・さくら紅茶

卯月の桜と文山包種茶、桜寒天とバニラアイスと八女茶、最後は桜の香りが広がる紅茶という内容でお召し上がりいただきました。

日本の春といえばやはり桜。

本日のお品書きも桜づくしの喫茶室。

さらに花をそえていただいたアクテデュースディレクター一関恵美さんの墨画の桜。

この日のために描いてださったとのことを喫茶オープン直前に知って、驚きと嬉しさで言葉が出ませんでした・・・。

      

まめいちさん、仲野水美さん、一関恵美さん、皆様も場所はそれぞれ違えど仙台にお住まいで震災に遭遇した方々です。

皆様のご尽力に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

そして、さらにサプライズが!

ちょうど一週間前に東京の洋菓子職人「寅印菓子屋」さんからメールが届きました。

仙台にお菓子を送りたいと。

そして23日(土)に届いた沢山のお菓子。

一緒に入っていたお手紙にはこう書いてありました。

「私にできることはこれくらいしかないので送ります。(中略)

ほんの一瞬でもほっとひといきついてついていただけたらうれしいです。」

届いた箱を開けて沢山のお菓子を見て、お手紙を読んで、涙が流れました。

もちろん空中喫茶室のために送っていただいたお菓子ではありませんでしたが、寅印菓子屋さんに今回の喫茶室のことをお伝えして、

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様で分けさせていただくことでお気持ちにそえるのではと思い、ありがたく分けさせていただき、皆様に喜んでいただけました。

寅印菓子屋さん、ありがとうございました。

沢山の皆様にお越しいただき、支えていただき、今回の空中喫茶室が無事に終了しましたこと、心よりお礼申し上げます。

                        

                               高橋クミ

 

震災後の開催が初となった「うたカフェくらぶ」。

本来は奇数月開催のくらぶですが、「初めは小さな声でもいい、こんな時だからこそみんなで歌おう。」と急遽開催することになりました。

お久しぶりの方、初めましての方、それぞれご自分の生活も大変な中、

沢山の方にお集まりいただきました!

まずはハミング(口を閉じて息を流す発声)で自分の身体を流れる息を感じながら、

周りの人と一体になって声を聴き合います。

そうすると、あら不思議。歌っていないはずの音、倍音が聴こえてきます。

とっても気持ちいい!!

 

発声練習をした後は、いよいようたを歌います。

ラインナップは、

・春が来た

・朧月夜

・さくら

・夢路より

・見上げてごらん夜の星を

みんなでメロディーを歌ったあと、ハーモニーをつけて歌ってみました。

とっても心地よい音色です。

午後の部には男性の参加者がいらっしゃったので、より音楽に深みが増しました。

みんなで歌うって本当に気持ちいい!

たくさん歌ったあとは、ティータイム。

みんなで語り合いながらお茶も楽しみました。

 福が訪れますように・・・♪大福

声を合わせて歌うことで心が開放されたのか、お帰りの時は、皆さん笑顔でした。

歌うことってやっぱり大切なんですね。

 

是非、今後も沢山の方に参加していただき、

是非この感覚を味わっていただきたいなと思います。

5月のうたカフェくらぶは 5月27日 (金)  昼・夜 開催予定で クラブ会員募集中です。

ぜひお仲間に!!

ご案内役・・・うた/夛賀真理 ギター/小関佳宏

report/SATOKO WATANABE



  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!
  • acteduce: お申込みありがとうございます。2名様で承りました。金曜日11:00にお待ちしております。
  • 三浦 寿恵: 昨日もメールしたのですが、10/25(金)にある「ジャム教室+ランチ会」に参加したいのですが、2名空きがありま

アーカイブ