アクテデュース

Archive for 8月 2010

 

 

 

月見の宴

今年の十五夜(中秋の名月)は922日です。

十五夜には、お団子や、ススキ、里芋などをお供えして月を眺めます。

日本では、月にはうさぎが一般的ですが、 

「月うさぎの伝説」があるのをご存知ですか?

 お月見のテーブルコーディネートレッスンとランチ膳で

一足早い秋を感じながら、

月に思いを馳せてみてはいかがでしょう?

シャンパンのような発泡タイプの純米酒

「月うさぎ」もご用意致します

 

 

 

 

 

 

 ランチ膳

 

・鮭とサトイモのグラタン

・枝豆のムース

・トマトのピクルス・満月豆腐バーグ 野菜の彩りあん

・月見豆腐の澄まし汁

・栗の秋ご飯・うさぎ饅頭 

 

 純米発泡酒「月うさぎ」

 

        

 

 

 

松村果さんにテーブルコーディネートをご紹介頂きながら

先生の手作りランチを楽しみましょう。

詳しくは「ワークショップのご案内」をご覧の上

ご予約ください。お待ちしております。

  

           ※一部変更の場合があります

 

 

 

調律師・小田島さんの手によって進められている“松本ピアノ”の修復ですが、

“音がでるピアノ”となって 心臓部分を戻すところまで順調に進みました。

 

これは 修復前の写真。

ガタガタと不揃いで、音も出たり出なかったり

音階も狂っていて・・・

とても弾ける状態ではありませんでした。

 

小田島さんがご自宅で内部を復元、

今日、再びはめ込み 何度か調律を繰り返して下さいました。

 

 

小田島さんが一番心配していた 弦の切れもおこらず、

板が割れることもなく、

第一段階はクリアできた状況です。

 

とりあえず、けん盤を強く叩くようなフォルテッシモ抜きで・・・

優しく弾くぶんには大丈夫!と

小田島さんに笑顔で言われ・・・ホッと 一安心。

カビや錆びもおとされ 

ピアノさん、

凛としてきました。

 

何十年と眠っていたわけですから、

パッっと いっきに完成!といかないところが

趣きの一つでしょうか。

しかも、

“優しく弾いてね・・・“と労わりながら

曲を選ぶ制限もまた

なにか新しい物語が生まれそうですね。

 

明日は写真家・大沼英樹さんが

このピアノを撮影にきてくれます・・・・。

                (つづく)

 
いよいよスタート!!
おのちゃんの、やおやさん講座
 
第一回は
『枝豆、食べくらべ』
 
あれから一年、今年も開催決定いたしました!!
大好評 『枝豆 何種類も食べくらべます!』 
 
 
講師は“フレッシュ★おのちゃん”です!
 
 
㈱フレッシュおの
取締役営業統括部長
小野陽介さん
 
 
 
 
 
 
前回は7種類食べ比べてみましたが
今年も
「目から鱗の枝豆講座」
こんなにも!!違うんだ!!
枝豆・・・深いッ! 
そんな衝撃を体感してみてください。
数種類が一度にお店に並ぶこともまずありません!
テーブルに並ぶことも・・・きっとここだけ!今年はこの日だけ!
 
 
 
講師のおのちゃんが
この日のために、、、素敵な枝豆さんたちを揃えてくださいます。
 
前回 「ナ二それ??絶対行きたかった!」 と
あとで知って後悔・・・という反響の多さに 
今年もぜひお願いします! と、
リクエストいたしました。
 
野菜のスペシャリストとして
日々各地を飛び回っているご多忙の “おのちゃん“ に
 
 
「一般の消費者の方に もっと野菜のことを知ってもらって
スーパーなどで野菜を選ぶときのプラスになれば・・・嬉しいです。」と、
野菜にかける情熱たっぷり おのちゃんの あつ~い新講座です。
 
「これから もう 枝豆を見る目がかわりました!!」
「うわ!ぜんぜん違う!」
「こんなに食べても飽きない・・・ってすごい」
参加者の方々、帰るころには間違いなく 枝豆オタク。
 
 

年に一度の 枝豆講座

お酒をのみつつ・・・ 楽しく学んじゃいましょう!

こちら、人数少なめの募集となります。

お早めにお申し込みをおススメします!

(たっぷり味わえるので、お腹をすかせてきてね。)

 

詳細は『ワークショップのご案内』をご覧ください。

 

 

写真家・佐久間直美さんの写真展に伺いました。

Part1は佐久間直美さんの個展、

そして只今開催中のPart2は『北のなかまたち』というタイトルで

佐久間さん+札幌のサークルメンバーによるグループ展・・・

フィルムカメラならではの 人間味を感じる ぬくもりある写真が

壁一面に展示されていました。

 

佐久間さんの作品も何点かあり 

いつものことながら

とても素敵でした。

 

物語があり、ノスタルジックな 

そして少しせつなさも漂う世界でした。

 

 

 

こちらは オリジナルポストカード。

仙台や小樽のワンシーンが

小さな箱に入っています・・・

かわいい!!

こちらは 購入もできますよ。

 

今月末まで

富士フィルムフォトサロン(仙台市宮城野区二十人町99)で開催されています。

電話022-292-0577

 

 

 

 

 

 

 

 

戦前に職人さんの手によって丁寧につくられたピアノ・・・

110年間だけつくられた 日本のピアノの先駆けといえる 『松本ピアノ』

県内の或る旧家にあるということを 人づてに教えて頂き

ご縁あって 拝見することができました。

 

長いこと 誰も住んでいなかったお宅に

所々音のならないピアノではあるけど

重厚な存在感をうけました。

 

 

絶妙なタイミングと

たまたま・・・というご縁が 幾つも重なりあって、 

不思議な嬉しい流れで、

アクテデュースに置かせていただく事になりました。

 

音のならない このピアノを修復し、

何年も眠っていた貴重なピアノが

もう一度 蘇ることができれば・・・

そんな願いや、みんなの想いが どんどん広がっていきました。

 

或る調律師さんのご厚意で 

修復に挑んでいくことになりました。

 

『新しいものがいいという訳ではない。』

調律師さんが仰ったその言葉は 

この 松本ピアノが伝えてくれる何かを代弁しているような気がしました。

 

ふたをあけてみると

 

・・・ ? アクテデュースの鍵 ? 

ちくちく 手縫いでつくられたフェルトのポッケに

上品に納まっておりました・・・。

 

 
 
 
 
ゆっくり ゆっくり 眠っていたピアノが
 
優しく目をさますように祈りながら、
 
私たちも 
 
ゆっくりと 音を奏でる日を 待ってみましょう・・・。
 
                      (つづく)
 
 

 

 

アクテデュースの講座でもお馴染みの

『街に学び、街を描く水彩画』 柴田治先生の教室合同展が

東北電力グリーンプラザにあるギャラリーで 24日(火)からひらかれます。

 

去年に続いて2回めの合同展は

水彩画家・柴田治先生の主宰するアトリエ光彩舎他、

柴田先生が講師をつとめる全てのカルチャー教室の生徒さん方が出展されています。

 

アクテデュースからも生徒さん方が参加、

仙台の馴染みのある風景やお花の絵をご覧いただけます。

 

年に一度の発表会は 皆さんにとって1つの節目・・・

仲間どうし お互い絵のお話をしたり

お友だちやご家族に観てもらったり・・・

自分の絵を 客観的に観れたり・・・

一歩前に進む 貴重な節目になりそうですね。

 

そんな生徒さん方の作品展を

ぜひご覧いただければと思います。

 

8月24日(火)~29日(日) 

10:00~18:00

東北電力グリーンプラザSouth

 

 

 

 

山形・月山の近くで秋の花をみつけました。

今年はじめて見つけた秋桜です・・・

 

赤い実やススキが 青空の下でゆれていて、

夏らしい入道雲と 

秋のはじめの草花が

ゆっくり変化していくステージを

ほどよく演出してくれているようでした。

 

 

夜はアクテデュースで 荒井真澄先生の講座がありました。

ふだん観ているテレビ番組やCMのナレーションなどで

荒井先生の声が耳に入っていると思いますよ。

“実はあの声も荒井真澄さん!” というびっくりも!

 

仙台や東京を中心にご活躍の先生は

現場のお仕事をされているからこそ

生徒さんが目指す場面や職業に

リアルにアドバイスして下さいます。

 

アクテデュースのボイストレーニングの講座は 

個々の夢に向かうための、“力をつけるお手伝い“ を致します。

少人数制にこだわって開講しておりますので、

個別に近いご指導がうけられます。

 

声優・俳優・ナレーター・舞台・・・・

生徒さんは目指すところは其々なので

ご指導も その方によって違います。

普段の暮らしの中で

話すことが求められる方は、

伝えること、伝わる話し方を学習できますよ。

どれだけ相手に伝わったか・・・によって 

よい結果がでたり、よい方向に流れていったり

Happyになること いっぱいありますよ!

 

前向きになりたい方、講座に興味のある方は

ご見学もできますので お電話でお問い合わせください。

お待ちしております。

 

 

 



  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ