アクテデュース

Archive for 7月 2012

「ぱた本屋」ながさわゆうこ先生の 折り本教室がひらかれました。

皆さん はじめての挑戦。

折り本とは、経本や集印帳などにみる蛇腹に広がる背を綴じていない本のこと。

巻き物についで 日本では昔から使われていた製本の一つです。

私も葉書サイズの作品を展示するときに いつも ぱた本やさんの折り本を使わせてもらってます。

折りたたんでしまうにも ひらいて飾るのも もち運びにも重宝するこのスタイル、

今日は赤・黒・茶のお好きな中紙の色を選んでいただき、

自作折り本を ひとり一冊仕上げました。背表紙には風合い豊かな手すき和紙を使いました。

中紙に窓をあければ フレームのように使え、

なかに葉書や写真を差し込み、その時々で気軽に中身を入れ替えられるのも魅力です。

何かを作られている方は 作品紹介の写真を提示したり、

絵ハガキや詩やコレクションを飾ったり ストックしたり、

大切にしたいものが きちんとした形で保存できます。

ぱた本屋さんの「はじめての折り本」ワークショップは  再度開催の予定です。

2時間程度で一冊仕上がり完成しますので、

ぜひ挑戦してみてください。

日程が決まりましたら お知らせいたします。

夏らしいお天気が続いている仙台ですが、

アクテのお部屋では 暑さをひと時忘れて 

きのう今日、まつむらこのみ先生のテーブルコーディネート教室がひらかれました。

今月は「和のテーブルマナー」を中心にお勉強。

およばれして、おもてなしを受けるときのマナーをお勉強。

また 反対に招く時の心使いなど お互いスマートに気持ち良く楽しめるために・・・

知っておくとたすかるノウハウを教えていただきました。

これで大丈夫?失礼なことをしてない?など不安を解消して、胸をはってお食事やお話を楽しめるように

あらためて聞いておくと安心です。

ビジネスではなく ご自宅におよばれの時は 

約束の時間より5分ほど遅れていくのがマナー・・・

和室に座るときの場所・・・

食べ方の作法・・・

知っていてヨカッタ!という時がいつくるかわかりません。知識はあった方がいいですね。

★次回の昼教室では「洋テーブルマナー」

8月24日 29日 11:00~

講座・お食事付き4000円

ご希望の日程でご予約をお願いします。

★夜の教室

「七夕のテーブル」

ナプキンの折り方を学ぶナプキンワークの後、このみ先生のあしらえたテーブルで手作りのお料理とお酒を頂きます。

8月3日 19:00~

講座・お食事・お酒付き4500円

※夜の教室はのこり数席ですのでお早めにご予約を。

「こんなところに、 こんなところが。」

はじめて訪れた方が 自然とつぶやくこの一言。

私、今展示中のGallery+Café そあとの庭へ、

きのうアクテ・カヨウカフェをちょっと抜け出して

2人のgentlemanとともに行ってまいりました!

なんとなんと、

こちらに置いてある古い木目アップライトも

以前オダシマ氏が調律を手掛けたピアノだったことも判明し、びっくり。

GalleryとしてOPENする前のお話です。

一緒にご来場下さったバンド仲間のご友人が ご自身のブログでご紹介して下さいました。

http://blog.livedoor.jp/clinton1957/archives/52023239.html

素敵な写真ありがとうございました。

笑いのとまらない午後のお喋り、 最高でした。

ぜひまたお会いしましょう!

今日のカヨウカフェには

和菓子作りに挑戦する子どもたちがいっぱいきてくれて

夏休み突入元気いっぱい!!

豆一先生にお花の和菓子を教えてもらいました。

基本の基本、和菓子作りは手がお道具・・・ということで、

まずは「手洗おう」からはじまり、

こなしかたなど、技術を伝授!

そこからデザインはみんなの自由な発想で 

思い思いの1つをつくり、お抹茶と一緒に味わいました。

豆一さんのブログに 子どもたちが作った逸品がアップされる予定です!

次週のかようびも、Vitrineのアクセサリー+パリのパーツ小さな瓶詰めを、

アクセサリーデザイナー・マダム伊藤のわくわくセンスでご覧いただけます。

パリでも数日ご一緒したのですが、

あまりにも現地になじみすぎるその風貌に、

フランス人よりフランス人にみえ、さがせない・・・伊藤さんでした。

伊藤さんのお店も、

アクテとは同じ町内、目と鼻の先。大町カフェ・ヴィトリーヌ、

ハシゴでお楽しみ下さい。ランチのカレーがオイシイです。

今回とったパリの写真映像もカフェで流れてるそうです。

教室のみんなで描いた壁の墨画もチェックしてみてくださいね。

寒天喫茶 まめいち

今月は 原点にもどるこころ、はじまりを大切にする気持ちを

あらためて感じてみる 考えてみる時間を

共有できればという思いで おもてなし致しております。

朝の爽やかな朝顔をイメージした和菓子“ほほえみ”

和菓子になる前の 豆 のままを

まずは味わっていただき、

天然の色、素材にこだわったおもがし、パフェを

優しさ、香ばしさを感じるお茶とともに

お楽しみいただきました。

8月の寒天喫茶は、テーマ“宇宙への旅”

8月26日(日)①13:30~ ②15:30~

8月27日(月)①13:30~②15:30~③18:30~

“宇宙への旅”

おしながき

一.光のお茶

二.おもがし

三.お抹茶

四.まめいち特製パフェ~MILKY WAY~

五.宇宙からのお茶

2000円

お問い合わせ・ご予約は

090-2985-2520<まめいち>

wagashi.mameichi@gmail.com

 

明日は引き続き豆一さんの カヨウカフェ!!

明日も豆一さんの和菓子や寒天が

お買い求めいただけます。

カフェコーナーでお召し上がりいただくこともできますので お休みにいらして下さいね。

こちらは ご予約なしで お好きな時間にどうぞ。

雑貨コーナーでは、パリからしいれてきたばかりのヴィトリーヌのアクセサリーや、

アンティーク小物、パーツ、こだわりリネンのワンピースやブラウス、

そして こちらもパリ・ロンドンから戻られたBow.Rの小物や帽子も!そろって・・・

ご来場お待ちしております。

2時以降は、和菓子ワンコインレッスンも随時開催。8時閉店まで、予約無しでお好きな時間にご参加下さい。

豆一先生ご指導のもと自分で作った和菓子を1つ、お抹茶とともにお召し上がり下さい。(参加費500円)

夏休みに入ったばかりの・・・お子様も大歓迎です!

美術館の帰り道、萩の花が咲き始めていました。

このところの涼しさはまるで秋のよう。

でも 近所にある大日如来では夏祭り!こどもみこしが出たり

縁日があったり今年もお祭り賑わっています!!

22日23日のアクテでは

恒例 寒天喫茶 開店です。

今月のテーマは『む』。

何がむ?なんで む? か、豆一さんの心のうちと 無のおもてなしをこうご期待下さい。

お席の空き状況をご確認の上ご予約をお待ちしています。

・・・・お品がき・・・

むのお茶

おもがし む

お抹茶

豆一特製 むになるパフェ

むになるお茶

・・・・・・・・・・

参加費2000円

お申込み・090-2985-2520 豆一まで。

 

革工芸・福山先生のワークショップがひらかれ

コサージュを作りました。

薄い革を好みの色で染色して、しわを寄せて花びらの質感を出していきます。

色を重ねて複雑な色に仕上げたほうが趣がでて素敵に仕上がるという先生のアドバイスのもと

個性があらわれた 世界にたった1つのコサージュが完成しました。

最後にゴールドやシルバーを加えると、きらっと輝いてポイントに・・・

それぞれ 全く違うお花が集まりました。

私も お試しで

墨で描いて作ってみました。

濃淡で花びらに表情ができて、白い革からこんなお花が出来ていく様子が

とても わくわくしました。 



  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ