アクテデュース

Archive for 6月 2012

初夏の陽ざしを感じるような、元気がでるテーブルを楽しみました。

2日間ひらかれた まつむらこのみ先生のテーブルコーディネート教室、

今月はひまわり色を中心に、浜辺の貝をあしらった水色のアレンジでセッティング。

野菜ソムリエでもある先生が作ったお料理をいただき、

作り方を気軽にお聞きしたり、

おもてなしのアイディア、こんだてのアレンジについてお話を伺いました。

今回のvegetablemenuは、 白ワインとともに

●そら豆のポタージュ

●ホタテガイのタルタル

●野菜とフルーツの朝焼きパン

●鮭と夏野菜ナタテューユのパイ包み焼き

●パイナップルとクリームチーズのデザート

●アールグレイグランドクラシック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常をひと時離れて 月に一度の満足時間をご一緒しませんか?

次回のテーマは 『和のマナー』

このみ先生の和食を頂きながら、テーブルコーディネートとマナーを身につけましょう。

■昼コース『和の食卓とマナー』

7月26日(木)・27日(金)※金曜日は満席です

11:00~13:00 ¥4000(講座+お食事)

■夜コース『七夕の食卓』

7月20日(金)19:00~21:00

¥4500 (講座+お食事+お酒)

予約をおまちしております。お電話022-265-5350アクテデュース

 

今夜のテーマは『こなしをこなす』

こなしとは・・・京菓子にかかせない素材です。

こなしの生地を使い、着色したり巻いたり包んだり型を抜いたり・・・

応用範囲が広くさまざまな形や味の、

美しく 華やかな 上品な京菓子に仕上がります。

今夜もたくさんお申込み頂き満員御礼の和菓子教室。。。

京都独自の素材であり 

こなし生地を作るには熟練の技が必要だといわれているそうですが

挑戦しました!!『夏椿』・・・愛らしい という花言葉のように みんな個性があらわれて可愛らしく仕上がりました。

おみやげに4つ 包装をしてお持ち帰りです。

次回7月の和菓子教室は、

7月19日(木) 19:00~21:00

テーマは『コハク寒天とフルフル寒天』

@アクテデュース ¥3000

ご予約はお早めに。豆一まで。

090-2985-2520

7月22日(日) 23日(月)の 寒天喫茶まめいち 

こちらもご予約受付中です。空席のお時間をお問い合わせの上、

お申込みお待ちしています!!荒井真澄さんの朗読とともに和菓子のコースをお楽しみ下さい。

7月のテーマは『む』

む ってなんだろう?

・・・おしながき む・・・

1.むのお茶

2.おもがし む

3.お抹茶

4.豆一特製 む になるパフェ

5.む になるお茶

6月17日(日)のジャム講座@アクテデュースは、

 

『梅と梅酒のジャム』

 

ちょうどのタイミングで出荷が始まった梅。

告知では青梅を使う予定でしたが、とってもフルーティーな南高梅が手に入ったので、全体が色付いて完熟した物を使ってジャム作りをしました。

梅ジャムは、青梅でも完熟梅でも作る事ができますが、個人的にはやはり色が綺麗で香りの良い完熟梅がオススメ!

 

梅の実がやわらかくなるように、且つ皮がはじけないように、何度も丁寧に茹でこぼし、ザルで実を漉していきます。

ピューレ状になった梅に加糖し、ツヤが出るまで煮詰め、梅酒の香りを纏わせたら完成

 

煮詰めたジャムは、ここからお料理へと姿を変えていきます!

 

今回は久しぶりに和食です。

 ・絹さやと梅ゼリーの白和えと蕪の葉のおひたし

・梅の香りのジャム入り手毬寿司

・蕪のいくらこぼし梅の花

・梅ジャムの寒天

 飲み物は

・梅ジャムのトニック割り

・梅酒のソーダ割り

梅にはクエン酸がいっぱい。

夏にはこの酸味が体を癒やしてくれます。

 

旬を食す。旨くできてますね。

体に優しく。季節を味わいましょう!

 

次回のジャム講座は、

 

7月29日(日)

15:00~17:00

『アプリコットとオレンジのジャム』

¥3000

※開始時間がいつもと違いますので、お気をつけ下さい。

 ご予約お待ちしております。

 

日曜日の夜、パリから帰国しました。

ヴァンセンヌの森での墨画ワークショップからはじまり、

パリ市内の幼稚園、小学校などでの子どもたちへの墨画教室、親子教室、

美術館でのデモンストレーションなど

ほぼ毎日墨画をお伝えする日程をコーディネートしていただき

充実にあふれる滞在でした。

今回お世話になったパリの皆さまとのご縁と優しさに、感謝の気持ちでいっぱいです。

音楽家の方々との共演もさせていただき、

新たな出逢いと発展もありました。

初めての国なのに 一人アパルトマンを借りての滞在も、

冒険ドキドキの毎日。

同じ道をぐるぐる歩いてる気がする迷子??で言葉も分からず泣きそ~になったり、

でも徐々にパリのふだん暮らしをホンの少しでも味わうことができたかもしれません。

何日かして、お友だちが合流してくれて、並々ならぬ感動の再会!

携帯℡のないアナログな不安いっぱいの待ち合わせ・・・

今なら笑えます。

美術館に作品の掛け軸を認めて頂き、所蔵のお話をいただきました。

驚きと 感動と 嬉しさ そしておみやげ話ができたことに

ありがたい思いでいっぱいです。

留守中は、いろいろ不便をかけてしまい申し訳ありませんでした。

今後のイベントや教室の情報は、またブログでお知らせしていきますので

今後ともご参加お待ちしています。

パリでの教室や美術館の情報、コラボのご報告は、7月開催の個展近くに、あらためてさせて頂きます。

 

 

明日から10日間ほど出張で留守になります。(一関)

アクテデュースへのご連絡はこちらの担当まで直接お願いいたします。ブログも更新をお休みしますが、わたくし留守中も教室やイベントは開催しておりますので、ご参加お待ちしております!!こちらへお申込みお問い合わせをお願いします。

●寒天喫茶・カヨウカフェ・和菓子教室について・・・豆一/090-2985-2520(きよはし)

●ジャム講座について・・・ザルツ/090-6855-2150(むらかみ)

●20日水曜日のイベントについて・・・荒井真澄/070-5474-3444

よろしくお願いいたします。

毎月第二水曜日の午後開催している柴田治先生の水彩画教室。

仙台を中心に自然や街なみを透明水彩で描いています。

1回の講座で1枚仕上がるように ゆったりと3時間とり少人数制の教室なので、

じっくりと自分の絵と向き合うことができます。

今日は青葉区中心地にある路地裏の一角、

沢山の薔薇が咲き誇る 華やかな垣根を描きました。

 

一面ローズピンクにそまった 6月の街角です。

 

 

 

 

 

来週は、テディベア作家の中井彩さんが登場。

きなこだまの中に あまりにも馴染んでいる 小さなうさぎさんを今日はつれてきてくれました。どうぞ来週もお楽しみに!遊びにいらして下さい。

今日は8時までです!!



  • 佐藤直美: ありがとうございます! お会いした時に、いろいろご相談させていただきたい事もあり、よろしくお願いしま
  • acteduce: 佐藤直美様 いつもありがとうございます。 少々抜ける時間もありますが、なるべく会場に居たいと思ってます
  • 佐藤直美: こんにちは! 以前(数年経ってしまいました)墨画の体験や、手拭いでのポーチ作成をお願いした佐藤と申し
koromo millinery salz いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アクセサリー教室、Eden、レジン、吉田聡子 アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ ジャム講座、ザルツ トトロ箱 トトロ箱、綾、豆一、和小物、着物 ハーブ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フカカッタ、片山敦夫、深町栄、秋保、ウッディポエム、秋保大滝 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 ポーセラーツ マキノハウス レジン 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室 和菓子教室、豆一 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 塩竈市杉村惇美術館 墨色銀河、墨画生徒展 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 水彩画 紅茶教室、 紅茶教室、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 荒井真澄、絵本 豆一 豆一、荒井真澄、絵本

カテゴリー

アーカイブ