アクテデュース

Archive for 5月 2011

 

こんにちは。

ジャム作家の村上です。

 

震災後すぐに仙台を離れ、山形出張→名古屋転勤と慌ただしい日々を過ごしてまいりましたが、この度仙台に戻れる事になりました!

というかすでに仙台にいます(笑)

 

名古屋転勤中、GWに帰省して行ったイベントにはたくさんの方にご参加いただき、とても感謝しております。

 

また転勤中はジャム講座、教室ともに開催する事ができず、楽しみにしていてくださった皆様には、本当に申し訳なく思っております。

 

仙台に戻ってきたからには、今まで以上に力を入れ活動を継続していきます。

早速、6月19日にアクテデュースにてジャム講座を開催します。

 

それから一番町のアイロンビーズギャラクシーで行っている販売会も絶賛継続中で、ザルツのジャムは『苺と桜のジャム』『キウイと和製グレープフルーツを使用したトロピカルジャム』を販売しております。 

 

また6月から7月にかけて、約1ヶ月間大阪でイベントに参加します。

 

上記の講座やイベントについての詳細は、また追ってお知らせ致します。

まずはご挨拶のみとさせていただきます。

 

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます

 

jam作家/salz

 

 

雨の日曜日、

やっと動き出したのはお昼過ぎ、、、オーダーいただいていた墨画シャツを開始!

毎度のことながら 真っ白いシャツに 墨をのせるときは

気が引き締まるというか、呼吸を忘れてるというか

瞬間緊張がたびたびやってきますが、

一番ドキドキするのは 着る方にお渡しするときです。

今回のシャツは 世界でご活躍中の指揮者さんに着て頂く品。

まだ直接お会いしたことがないので、お預かりしたパンフレットの写真をみて

「こんな感じがこの方のイメージ・・・」「こんな雰囲気にあいそう」と 妄想で??TRY!

この先 このシャツがどんな風に仕上がるのか 楽しみ。

まもなく震災から 2か月半。。。

隣り合った地域なのに こんなにも状況が違うのかと 皆さんスピードや温度差を感じていることと思います。

衣食住落ち着いてきたこのごろは 世の中の流れの 早さ、そして遅さに みんな戸惑っているような悩みを多くききます。

でも 何かや誰かと比べて ついていこうと思うと 相当振り回されて疲れるので

今は 自分のコンディションやペースを見守ってあげるだけで じゅうぶんだと思います。

震災前と比べて・・・と ついよぎる気持ちも とりあえず置いといて、

今を大事にするだけで、 じゅうぶん幸せが 誰にでもやってくると思います。

ぼ~~っと パジャマのまま ぬくぬく過ごしてしまった幸せ、

うれしいメールをもらった幸せ、

ちょっとでも何か人の役にたてた時の幸せ、、、、、

その時々で かたちはちがうけど 幸せ感じちゃえる方が 悔いなくいけそう!!

そうやって過ごしていると!

Happyが 連鎖反応で やってきますよ! 諦めなければ、夢みたいなことも叶う!

そうやって自分のことも 大切にしてあげましょうね。。。

先ほど ジャム作家の村上くんより、嬉しいメールが!

6月からジャム講座復活です。 ジャムの内容が決まったら お知らせしますね。

震災で急遽名古屋勤務の辞令には生徒さんもみんなショックだったけど・・・思っていたより早く 仙台に戻ってこれて よかったですね!

名古屋での収穫もいっぱいありました!とのこと。

お土産話も交え、6月のジャム講座 お楽しみに!

そして 7月12日にむけ、フリーアナウンサー・つかちゃんと打ち合わせを進行中のアクテライブ!

昨日は桑田さんが 日中は閖上や名取、石巻の日和山などをおとずれ、

お花を供えお祈りして下さったそう。夜はラジオの生放送で、元気がわいてくるようなお話をいっぱい届けて下さいました。 ありがとうございました!

仙台の野球場でライブ・・・叶うといいです!

その前に!!桑田さんのピアノといえば!!片山さん。

片山敦夫さんと平松八千代さんの 蘇り!アクテライブ!

続々と。遠くからもご予約いただいております。

今回は 優しい気持ちですごしていただけるような音楽 を考えてくれているようです。

お二人から 「まっててね。。。」 という メールをいただいてます。

蘇り!アクテライブ、、、、プレミアムな2時間を、ご一緒しましょう。

お席のご予約は おはやめに。 おまちしてます。

7月12日 19:00~21:00

    お一人様 5000円(前回ライブ参加の方1000円引)

@アクテデュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は 一日アクテに歌声が広がっていました。

音楽部の部室のような・・・歌うことがすきな仲間たちが集まって

いつか耳にしたことがあるメロディーに 懐かしさを感じながら

テーブルを囲んでみんなで歌う楽しさを 味わいました。

♪みかんの花が さいている~

♪きしゃぽっぽ は 歌詞をたどって じっくり歌ってみると 新鮮な感動が!

誰もがしっている曲も 大人になった今あらためて歌うと

こんなに魅力を感じるなんて。

アタラシイ!!

きっとみんな記憶にないくらい?赤ちゃんだったころ、うたってもらった

♪ゆりかごのうた も4番までじっくりと ゆったりと 歌ってみると

とっても 平安で穏やかな とろ~りとした空気に。。。

子守唄きいてると ・・・・寝そ~~~

考えてみれば・・・

小関佳宏さんのギターをバックに歌えるって なかなかない!

今日はじめて参加してくれた方から

「きもちよかったです。今日きてよかった~」と言っていただき・・・ナニヨリデス!

楽譜がよめなくても カラオケが苦手でも 大丈夫! 年齢層も幅広くバラバラ!

うたカフェクラブ、参加メンバー募集中です。

お仕事帰り、ストレス解消にも! とっても前向きで健康的。

心もやもや~のリセットにも おすすめですよ。

今月のテーブルは、グリーンを基調とした 爽やかでカジュアルなスタイル。

アンスリウムとモンステラをいけてリゾート感も!

前半の講義では、洋食器・陶器の種類や、カトラリーの歴史のお話を伺いました。

歴史やいきさつを聞くと 国の背景の違いもわかってきて

文化を知っていると レストランのセットを見る目もかわります。

ふだんは 食器やカトラリーが1つ増えると 洗い物が! 増える~!と

いっつも同じものになりがちですが・・・・

凝ったお料理をしなくても、たとえ買ってきたお惣菜でも、

セッティングにちょっと気を配るだけで 贅沢で優雅な気持ちになれるのが

コーディネートの醍醐味・・・と、このみ先生。

カチカチに緊張してしまう食卓では逆に台無し。

主婦の目線で、白い定番のお皿の選び方や ふだん使いやすいクロスのお話など、

気の合うお友だちとのお家ごはんも、

ちょっとでも おもてなし

歓迎の気持ちが伝わるといいですね。

 

今日は 昼間から*トロピカルなフルーツワインで乾杯して・・・

地震の話をしつつも、日常を忘れて

いつもと少し異空間での 先生手作りランチを楽しみました。

初夏にぴったり!人参と玉ねぎの冷たいスープは ミキサーで簡単クッキング!

グリーンに似合うスープの色オレンジ!

色あわせでメニューを決めるのも面白い・・・

先生が今朝焼いたパンも大人気!!

 

若返り効果ばっちりのビタミン食材のとりかたも伝授!

今日はメイクアップの先生もご参加いただいてたので

美肌をキープするには!っといった ガールズトークで、テーブルランチは盛り上がっておりました!

 アスパラとそら豆とカッテージチーズ

緑が綺麗なこの季節にぴったりの ひとさら。。。

メインのフランス煮は

今が旬!グリーンピースとレタスのグリーンに、鶏肉とベーコンが入ってヘルシー。

野菜ソムリエでもある このみ先生のお料理は

お肌にいい食事!が基本。

デザートもビタミンたっぷり!!グレープフルーツ・オレンジをまるごといただくような・・・はちみつの入ったボリューム満点のゼリー*そして季節の紅茶。

先生は被災地での炊き出しのお手伝いもされているそう。

健康で美味しく食べることを通して みんなをHappyに 笑顔にしてくれます。

月に一度 開講ですので ぜひ リフレッシュにいらして下さい。

次回6月は ブライダルをテーマに カラーコーディネートのお話を伺います。

お早目にご予約を!

GARASU-Bin

硝子瓶

すこし古いもの

「サイダーのあわのような気泡がすこしぶあつい硝子瓶のなかで生き続けている

空気の標本とはこのことなのかな・・・

瓶を見ているのか 瓶の中の空気を見ているのか

瓶を通り越してその先の景色をみているのか

それともそのすべてを」

sakuma  naomi

写真家・佐久間直美さんの作品がとどきました。

ぱらぱらと 好みのスピードでめくっていける

 ほどよい大きさのアルバムスタイルです。

今回は 「硝子瓶」、 「亀井邸」 の2冊をアクテデュースでご覧いただけます。

教室、カフェ、イベントなどで OPENの時に限りますが、

入り口のミシンテーブルの上に並んでますので

お気軽に 手にとってみてくださいね。

 

KAMEI-tei

亀井邸

&塩竃神社も少し

「亀井邸の硝子窓を眺めていると遠い昔のことを思い出す

硝子窓も外の景色もゆらゆらとゆれていて

時間の輪郭がやわらかくなってゆく

塩竃神社で心惹かれるまあるいシルエット

抱きしめたくなる丸さ まあるくまあるく・・・・

どこまでもまあるくどんなときもまあるく」

sakuma  naomi

 

窓から差し込むやわらかな日差し、

珈琲の香りと甘い焼き菓子、

咲き誇る花

楽しげな笑顔や笑い声

五感で感じる心地よさ

心ウキウキ、ドキドキ、ワクワク

ちょっとアンテナをのばせば

日常の中には素敵な瞬間がいっぱい

カメラを手にして

そんな一瞬を写真に残しませんか?

慌ただしい日常からちょっと離れて

ゆっくり心穏やかに

『今、この一瞬』に心のピントをあわせて

「とっておきの一枚」を撮りましょう。

まずは、好きなものを自由に、次は、ちょっとだけ視点を変えて

ゆったり、のんびり

一緒にカメラと写真を楽しみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな、すずきまりこさんのPHOTO WORKSHOPが

本日スタート!!

お陰さまで今回たくさんのご予約を承り、午前・午後と2回開講することに。

 

 

とっておきの一枚になるように・・・まりこさんにちょっぴりコツを習うと、まるで雑貨屋さんのポストカードが出来てしまいます!

今日の被写体には ポランさんの珈琲やお菓子を撮影

 

そしておやつTimeに おいしくいただきました!

そして 簡単プリンターでポストカードにプリントアウト。

それぞれのとっておきを お持ち帰りいただきました。

県外からも参加していただき、初めての顔合わせメンバーでも

もう写真を通じて仲良くなれて・・・とっても楽しい時間を共有できて、充実な日曜日でした。

また来月 開催の予定です。よかったら 手持ちのデジカメで お仲間に!!

『 寒天喫茶 まめいち 』 OPEN!のお知らせです。

 声優の荒井真澄さんの絵本の朗読をお楽しみいただきながら、 ゆっくりとお過ごしいただくひととき… わたくし『まめいち』、こころを込めておもてなしさせていただきます。

        ・・・おしながき・・・・・・・・・・・・・・  

  *まめいち特製クリームあんみつ風の寒天のお菓子お楽しみset お茶付

                  or
 
  *さわやか寒天和菓子のお楽しみset お茶付

 (お楽しみset??? もちろん、当日のお楽しみ♪♪♪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

料金: 1500yen

会場: アクテデュース 

日時: 6/10(金)・6/11(土)の2日間。

*ご予約いただけるとありがたいです♪
*ご予約いただけるお客様お好きな時間帯をお選びください♪

6/10(金)
13:00~
14:30~
16:00~
夜の部
18:30~20:00(何時にお入りいただいても大丈夫ですが、ゆっくりとお寛ぎいただきたいので、19:30頃までにはご来店ください(^^)/)

6/11(土)
11:00~
13:30~
15:00~
16:30~

*「行けるかどうかわからなかったから予約しなかったけど、やっぱり今日行きたい!」という方、ご予約なしでもできる限りおもてなしさせていただきますので、お待ちしております♪

*この2日間、和菓子の販売もさせていただきますので、喫茶をする時間のないお客様も、お気軽にお越しください♪♪

ご予約は…
wagashi.mameichi@gmail.com    
        or
  022-263-4610       
担当、まめいちの幾世橋(きよはし)までお待ち申し上げております。

 
 

 thank you♥

「りらく」編集室で月に2回開催の墨あそび。

皆さんの作品です。

2011・5・18 

  

   

   

今日も 個性たっぷり。

おきにいりが生まれたら、裏打ちして

お部屋に飾れる掛け軸にしたり、額にいれたり、

ささやかに楽しめます。

今日も笑顔いっぱいの教室でした。

日曜日の朗読会、

月に一度、清々しい時間をご一緒しませんか?

荒井真澄先生のアドバイスで、より気持ち良く 言葉を伝える時間。

きっかけはみんなそれぞれだけど、

なにかの殻をやぶって、前よりも一歩前に進みたいという気持ちは同じ。

夜の朗読会も月に一度開催していますので、

興味のある方は お時間の都合にあわせて 参加してみてください。

月曜日の午前中は 氏家あゆ美先生の書道、

午後からは小関佳宏先生のギターと プライベート教室が続きました。

そして、たった今、 6月スタートの新企画☆打ち合わせ終了!!

こちらの かわいい「おはじき飴」

 

アクテのイベントでは 毎回 和菓子で夢をみさせてくれる あの 「まめいち」さんのべっ甲飴です。。。

豆一さんが、なんと!なんと!

毎月 アクテで 甘味処を開店することになりました。

普段は工房でのお仕事ですが、この2日間は 豆一さんのサービスで開店!

季節にあわせた和のお菓子が買えたり、喫茶で味わえたり・・・

その名も 「寒天喫茶 まめいち」。。。

美容と健康にもと~ってもいい 寒天のメニューが毎月登場!!

京都で和菓子の修行をされた豆一さんの和菓子は

日本のよさをイッパイ伝え、みんなを幸せにしてくれます!!

後日日程&詳細をお知らせいたします。

人数限定のご予約制ですので お見逃しなく!!

先日、写真家の佐久間直美さんが、掛け軸の撮影をしてくれました。

窓ガラス越しに掛けてあるので、時間によって後ろから光がさし、

偶然にも??自然に演出されていることを佐久間さんが発見。

震災後すぐに描いたこの画は、さくらと月。

太陽の光のゆらぎや変化で 花びらが透明にみえたり、月が輝いたり

なにか別の力が加わったみたいで、神秘的でした。さすが写真家。。

いつも塩釜市の写真スタジオ・尚光堂さんで現像し、作品を仕上げている佐久間さん。

墨の濃淡をモノクロで撮ってくださり、

描いた本人が驚くような別の世界をみせてくれて・・・毎回とても楽しみです。

この墨画は 上からみても下からみても・・・真ん中にお月さま。

そして 今年は慌ただしい中やってきた桜の季節。

掛け軸の お花見です。

天国からも みてくれていると信じて、

生きている私たちと、亡くなった方と、

少し観る位地がかわったけど、

月や花や、同じものをみて、

亡くなった方と、一緒に生きていたいと思うのです。

そんな気持ちからか、

無意識に、上下左右どちらも正面になるような構図で描くことが自然でした。

今回のようなことがあると、とくにそれを強く感じます。

日本では、「逆さ屏風」といって亡くなった方の枕元に 高さの低い墨絵の屏風を上下逆に置く風習がありますが、

そんなお祈りの絵を、描いていきたいな・・・と、思っています。

先日、塩竃の避難所で墨画ワークショップを開催しました。

ゆったりと墨をすって、柔らかい香りにつつまれて

ひと時でも 穏やかな気持ちになっていただければと思います。

とっても楽しんで頂けて、私も嬉しかったです。



  • 中野良江: ありがとうございます。 見学に伺います。 日時をお知らせ願いますか?
  • acteduce: こんにちは!お問合せありがとうございます。 アクテデュースさんを会場に、木曜夜に開催の「夜の朗読会」
  • 中野良江: 朗読に興味があります。 参加する為の方法を教えて下さいませ。
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アクセサリー教室、Eden、レジン、吉田聡子 アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ ジャム講座、ザルツ ハーブ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レジン レース編み、グラスペイント、硝子絵、小野惠子、鎌田順子 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室、豆一 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 桜、水彩画、アトリエ光彩舎、柴田治 水彩画 水彩画教室、アトリエ光彩舎、柴田治 紅茶教室、 紅茶教室、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 英会話教室、グラスペイント教室、鎌田順子 荒井真澄、朗読 荒井真澄、絵本 豆一、荒井真澄、絵本 齋藤卓子、サロンコンサート、ピアノ、古典調律

カテゴリー

アーカイブ