アクテデュース

Archive for 6月 2009

 

なんだかこのところ・・・

塩釜にご縁があり、

私事ですが、

明日から日曜日までの5日間、塩釜で墨画展をさせていただきます。

今日の午前中に清月記ギャラリー展を終え、

午後から 塩釜にある生涯学習センター・塩釜エスプに搬入しました。

 

今回の展示は、私にとって今までで一番大きな個展となります。

広いスペースだったので

何枚持っていけば壁がうまるのか・・・

バランスよく飾れるのか・・・

やってみるまで分からない状況でした。

 

ありったけの作品を展示しました。

ここにくれば初期の幼稚な作品も全部あります・・・

恥ずかしながら・・・そんな感じです。

 

表具屋さんにディスプレイから何から・・・本当にお世話になってやっとの開催です。

急なお話で、DMでのご案内が間に合いませんでしたが、

皆様にご高覧いただけると嬉しいです。

 

4年前にやった個展の倍の数はあります。

ながさわゆうこ先生のご協力による折り本展示もしております。

 

 

エスプギャラリーは墨の色が生きる白壁が広く続いてます。

お子様むけ図書スペースもありますので

お休みにご家族でお楽しみいただけます・・・

お子様の感想もきいてみたいな~

 

感想ノートやご芳名を残して頂けるととっても嬉しいです!

場所は本線の塩釜駅の目の前です。(駐車場もございます・・・・)

 

 

 

・・・お 礼・・・

 

清月記ギャラリーにお越しくださった皆様、

御来場ありがとうございました。

今日、撤収に伺った折りに、スタッフの方から

「本当にたくさんのお友達がみえましたよ~」といわれ

とっても嬉しかったです!

また、

感想ノートには、涙うるうるのメッセージを皆様からいただきました。

このノートは私の宝物です。

挫折しそうになったら読み返します!

宣伝下手の私にかわり、

お知らせを配ってくれた仲間にも感謝です!

 

皆様のお気持ちを励みに、応援・協力してくれた仲間に1日も早く恩返しできるよう

今やれることを精一杯頑張って、

一歩づつ精進していきたいと思います。

きてくれた!という何よりの励みを頂いたことに、

心から感謝!!です。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

        2009.6.30

            一関 恵美

 

 

 
 
仙石線 仙台発 9時12分、1両目の待ち合わせ・・・
高校生のような待ち合わせに、ひそかにみんなドキドキ・・・
 
「すいません、のりおくれました・・・」の電話が1名。(やっぱりいたね~)
 
青葉通り・仙台・原町・・・徐々にメンバー増えていく感じも笑える~
 
携帯電話があると、便利なものだ~
 
電車を降りると、塩釜案内人・荒井真澄さんが待っていてくれました!
ぞろぞろ・・・歩いて神社へgo!
 
歩きながら。
あれ?1人多い!
あの方だれ?
 
みんなまだ自己紹介前で顔と名前が一致しない状態。
きっとだれかのお友達・・誰も変に思わなかったけど、
 
多いぞ~!
私は1人で何度も数える   ???え~??? 
 
 
謎の1名さま、
自然についてきてしまったと判明。
 
スタートから笑える遠足。
 
そして
無事乗り遅れクンも神社で合流!
 
 

 
 
正式に、お賽銭を白い封筒に入れ、
志 と表に書く。
裏に住所と名前を書くと、塩釜神社から何か送られてくるそうです。
 
・・・せめて切手代は入れた方いいよね・・・と
小声でひそひそ。
 
ちゃんと皆さん、白いものを身につけてきました。
 
眼力があるほうがいいという云われもあり
祈るときは目をとじず、
鏡の方をみて、
目からパワー出しました!
 
色んな御参りの仕方はあるのでしょうが、
メヂカラ! たしかにいい感じ
 
 
 
こんな輪が登場しておりました。
 
茅輪というそうです。
3首の古歌を読み上げながら
3回くぐる・・・
そんな説明文があり、
みんなで仲良く読み上げてくぐりました。
 
やっぱり、大人数だと強気で大きな声で唱えます!
 
 
 
   
    
 
 
 
 
ハンコ屋庄子さん!
撫で牛に夢中・・・
 
 
 
 
晴れて本当によかった!
でもアツい・・・
 
みんな塩釜神社で身も心も綺麗になって
 
次の目的地「浦霞」へ向かいました。
 
てくてく。。。おとなのえんそく
 
歩きます。。。
 
 
 
浦霞、佐浦さんの暖簾をくぐって
いよいよ皆さんお楽しみ
『蔵見学』
 
 
   
 
海外出張から帰国したばかりの佐浦弘一社長から
ご挨拶をいただき、
浦霞の歴史や
日本酒のできるまでを
解り易くお話して下さいました。
 
4月の佐浦社長の日本酒講座の時も
日本酒の魅力や驚きをたくさん教えてくださいましたね。
 
 
 
  
 
 
みなさん熱心に質問されてました。
さすが酒好き・・・
 
 
 
 
酒蔵でよく目にするこの杉玉も手作りだそうです。
緑色のときは「新酒をしこみました」
茶色で「のみごろです」 のお知らせ・・・
 
 

 
 
 
 
 
普段、味わうことのできないお酒まで
試飲させていただきました!
感激。。。
 
 
 
歴史ある蔵の中はひんやり。
19度となっていましたが
外からくると
冷蔵庫の中にいるようでした。
 
 
 
 
 
見学のときにかぶる帽子で、
記念撮影!!
 
「怪しい新宗教のようだ」といいながらも
まんざら嫌ではなさそう。
 
いいチームだ!!
 
このノリ大事。
 
 
 
 
ちょうど出来上がった梅酒。
 
日本酒の梅酒、
初めての体験でした。
 
浦霞の梅酒は最高だと、噂ではきいてましたが
 
美味し~~~!!!
 
限定です。
 
(皆さんお土産に買ってました!)
 

  
ふる~いレジや金庫も展示されてます。
 
 
 
 
 
 
蔵をあとにして、
 
またてくてく。。。
 
今度は社長も一緒にてくてく。。。
 
一森寿司さんへ向かいました。
 
 
 
 
浦霞禅や梅酒を味わいつつ
 
横山さんのにぎってくれた美味しいお寿司で幸せいっぱい。
とっても新鮮なホヤまで・・・ごちそうさまでした。
 
 
 
年齢も仕事もばらばらの
 
「おとなのえんそく」
 
なんだかとっても贅沢な1日でした。
 
 
気さくな佐浦社長を囲んでの
とっても貴重なひとときでした。
 
 
参加してくれたジャム作家村上君、
なんとなんと
お土産にいちごミルクジャムをみんなにプレゼント!
 
最後の最後まで
楽しい遠足でしたね・・・
 
 
 
参加いただきました皆様、
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
今日もスカッと晴れた1日・・・
日本酒文化學講座『塩釜ツアー・浦霞蔵見学』行ってきました!!
 
みんな久しぶりの電車
 
いいね~おとなのえんそくって~
後日、御報告いたしますね!
 
 
先日、個展を終えた佐原叶夜さんより、
皆様へメッセージが届きました。
以下ご紹介します・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

魔法のかかったようなこの空間で、5日間も展示ができた事を嬉しく思

います。

 

梅雨時なのに天気にも恵まれ、たくさんの方々に元気やパワーを分けて

もらえましたし、

こもれびがあふれるような穏やかな時間の中で、ゆっくり絵本をご覧頂

けて幸せでした。

 

お手製の本達が巣立って行くのにも立ち会えて、とても誇らしい気持ち

で一杯です。

 

観に来て下さった方々、本当にありがとうございました。

 

あたたかいコメントの数々は、次の制作に反映させて行きます!

 

さらに魅力的な絵が描けるよう、制作を続けて行きますので、これから

も応援よろしくお願いします。

 

みなさんに、これからも幸せが訪れますように。

 

2009.6.27 佐原叶夜

 
 
 
 
 
 

 

じっくりと、

ゆっくりと、

椅子に座って絵本をごらんいただけたことを

とても嬉しく思っています。

 

 

 

最終日の今日は、

真夏のような暑さとなった仙台・・・

 

そんな中、お越し下さったお客様、本当にありがとうございました。

今日は作家の佐原叶夜さんも1日会場にいらっしゃり、

お一人お一人のお客様と、お茶を楽しみながら深~いお話ができましたね。

 

 

 

イラストレーターの佐藤直樹さんも御来場!

新作の原画をみせてもらい私も叶夜さんも興奮!

ハガキをプレゼントしていただき

直樹さんのサイン会となってました・・・

 

他にもプロのアーティストさんがたくさん観に来てくれて

とても嬉しいコメントをいただきました。

アクテデュースの先生方も・・・ありがとう!

 

18:00に看板をしまう直前に入ってくれた・・・通りすがりの方から

とっても有り難いお言葉をいただいました。

昔この辺に住んでいたという・・・アロハシャツがとっても粋でダンディーな御老人、

「きおくのまち」というタイトルにひかれてふらっと覗いてくれたのです。

「みせてくれる?」

「こんないいとこあったんだね~」「なんとなく散歩してよかった・・・」

昔のこの辺りのお話をきかせて下さいました。

 

他にも、

ふらっと寄って下さった方が、

お花の苗を置いて行って下さったり・・・

あたたかいお言葉を下さったり・・・

ゆっくり寛いでもらえて、コミュニケーションができて、

本当にうれしそうな作家さんでした。

 

「ここに来てくれる人って・・・なんでこんなに、いい人ばっかりなんですかね~?」

「なんか、この場所って・・・スゴイ・・・ここ!絶対なにかありますよ~」

「西公園の桜机ですかね~・・・桜の神様ついてきてくれたのかも~??」と

叶夜さんに大満足していただき

個展大成功でよかった~!!

 

そして今回は、オープニングイベントも

忘れられない記憶・・・となりましたね。

佐原叶夜さんの作品「きおくのまち」をもとに

ギター奏者・小関佳宏さんが曲を作ってくれました。

 

それが!なんと!

おうち折り本になりました!

佐原叶夜さんから作曲のお礼にプレゼントだそうです。

このコラボレーションはこれからどんどん育っていきそうですね。

 

これからも

この空間で、なにかを伝えたい人、こんなことやってみたい人、

そんな方を精一杯お手伝いできれば幸せです。

一緒にがんばりましょう!

 

叶夜さんとも

またまた思いついてしまった次のヤッテミタイこと!!

近々日程発表!!絵本カフェ~!!

個展終了後、たそがれる間もなく・・・次のわくわくが。

 

佐原叶夜さん、きっといまごろ、おうちでお客様の書いてくれた感想ノートを

うるうるしながら読んでいることでしょう・・・。

 

さあ、明日はいよいよ「おとなの遠足」!!

塩釜におとな20名、仙石線で行ってきま~す。

 

 
今日も、佐原叶夜「きおくのまち」展にきてくれたお客様、
ゆっくりと懐かしさのある時間をお過ごしいただけたのではないでしょうか・・・
 
 
「ほころび青空」 「虹と楽園の日々」
2冊の新作ミニ絵本は 1さつ1さつ 
作家の手作り製本です。
 
ナンバリングされているのでかなりプレミアものですよ。
大事に大事によんでくれる方のもとに
嫁いで行っております。
 
 
 
       
 
 
 
他にも叶夜さんデザインのオリジナルマグカップも販売しております!
  
 
 
 
  
 
 
 
大人気のおうちノート! こちらは入荷待ちです・・・
 
 
 
 
 
この、おうちマトリョーシカ! 全部中に入るんですよ・・・
実はこれも叶夜さんの隠れ作品なのです!(非買品)
 
 
 
明日、明後日と残り二日になりました。
 
明日金曜日は
ラッキーな方は朗読家・荒井真澄さんにお会いできるかも!?
ちょっぴり絵本を読んでくれるかも??
 
そして
最終日は作家さんとおあいできますよ!
 
カフェでハーブティーもお楽しみいただけますので
お休みしにきてください。おまちしております・・・
 
 
 
 
 

   

いよいよ今日からはじまった

佐原叶夜さんの個展 「きおくのまち」 

  初日は作家さんが1日浴衣姿でお客さまをお出迎え・・・

 

  

 

絵本が織りなす夢のまちが実現しました。

 

   

12時のオープン。

看板をだして、ほっとひと安心。

やっと、ここまできた・・・正直なところ、スタートできて安心してしまう作家さん。

個展はとくに、あたためた想いが強いぶんこの日は格別。

 

始まってしまえば

みていただいくしかない・・・

 

この日までの不安や焦りや

いろんな事から解放されますね。

 

 

  

 

今回の展示はゆっくりとお茶をのみながら

叶夜さんの自作絵本を手にとって楽しむことができます。

絵をみるのも1つ。

そして本を読むのも1つ。

この小さな世界のもつ、大きなメッセージを感じて頂けるはずです。

 

今日はアナウンサーの塚田順子ちゃんもきてくれて

すてきなメッセージをノートに残してくれました。

 

夕方になると、

アクテにこんなに人が集まったのは初めて~

という位のお客様が足を運んでくださり

「きおくのまちライブ」がスタート。

 

 

 

1時間の予定が・・・惜しみなく次々ギターと朗読でたっぷり楽しませてくれた

ハッピーポケッツのお2人でした。

この日初公開の新曲「きおくのまち」は

小関佳宏さんが佐原叶夜さんの記念すべきこの日にむけて作曲したもの。

これからも、この曲を聴く機会が増えると嬉しいですね。

今日お集りいただいた皆様は

そんなどきどきの新曲初演奏を聴けて、本当に貴重!

「校舎の裏で女の子に告白するくらいドキドキして・・・」

「身体にふるえがきてました・・・」

小関奏者のトークが笑えましたが、

 

こんなにもしっくりと

絵と音楽と朗読が1つの世界を生み出せるとは、

発表者もお客さまも初体験だったと思います。

みんなの「挑み」 が感動をよびました。

 

 

 

叶夜さんにとって、「きおくのまち」 というこの曲は

人生でかけがえのない宝物になったことでしょう。

 

ずっと感激の涙・・・涙だった叶夜さん、

頑張って挑んできたから、幸せの贈り物をいっぱいもらえて

今日は、忘れられない最高の日になりましたね。

 

「彼女はきっとうまくいく!成功すると思います。」

そんな強いメッセージをハッピーポケッツから頂いた佐原叶夜さんでした。

 

 

そしてお客様をお送りしたあと、

白い壁に飾られた絵を眺めながら・・・

スタッフは、とりあえず「乾杯」

創作・表現・生き方・・・夢へむかっての挑みの大切さを

熱く熱く語りあったのでした。

 

語れる仲間がいるというのは

本当にいいことだ!

 

 

「きおくのまち」 

12:00~18:00 土曜日までやってます!!

 

 

 

 

 
  
 
 
 
オープン11時、クローズ22時・・・
 
いったいどんな1日になるんだ?
 
ヨメナイ・・・
 
けど、やってみた 『さくらカフェ』
 
 
 
 
あらためて・・・この空間は不思議だ。
スタッフは毎回それを実感するのです。
 
 
しっくりくる、ちょうどいい、
 
笑ってしまうほど、
 
それににあう空間となるのは、なぜなんだろう。
 
けして私がプロデュースしつくっているわけでなく
 
誰かがしくんだわけでもなく、
 
こんなことができたらいいな・・・
やってみたい・・・
やっちゃおう・・・
 
何か道を追及して
精進したくて生きている人に、
 
どんな壁にぶちあたっても
前向きに進もうと向きを定めた人に、
 
神さまが
小さな成功と、充実を感じる時間をプレゼントしてくれてるのでしょうか。
 
そして、
集まった人と人との出逢い・・・
 
背中をおしてくれる仲間・・・
 
毎回同じことばかりここに書いているようですが
日々、そんな想いを感じることができるとは
本当にありがたいことです。
 
スタッフはみなそう感じているのです。
 
 
 
 
今日の日のために La Douce Vie 今野佳子 さんが作ってくれた特製塩ロールケーキ!
 
「わあ~~~」
みたとたん感激でした。
 
佳子ちゃん、いつも本当にありがとう。
 
 
 
 
 
 
御予約以外のお客様には、
ジャム作家・村上君の抹茶ミルクジャムを使った
こちらのデザートを・・・
 
 
  
 
  
 
 
 こんな風にギター弾き、休んで、また弾き・・・お客様が自由なスタイルで入れ替わり
こんな流れが、
とてもいい経験になったとギター弾きさんはいってました。
 
 
 
  
 
 
 
明るい時から夜まで・・・
 
 
4回 「オレンジ」 という曲を弾いてくれました。
 
 
 
 
「なんか、ここにきて下さるお客様って、ほんといっつもいい人ばっかりだね~」
 
 
終了後、とっても満足感とやりがいを感じたスタッフたちでした。
 
今日きてくれた1人1人のお客様、
全ての方がこの素敵な「さくらカフェ」をつくってくれたんだよね~
 
そんなお話をしながらテーブルを囲み、
 
「おつかれさまでした~!!」 と お方付け・・・
 
 
 
で!
 
 
 
ぼ~っと余韻にひたるのも束の間
 
明日から佐原叶夜さんの個展です!!
 
 
で!  続いて搬入! に突入!
 
 
またまた、 アクテデュースが一転!!
『きおくの町』 完成しました。
 
ここでまたまた みんな驚きました、
 
 
 
 
 
そう、
また、しっくりときたのです。
「なんなんだ~ここは~」と作家さん御本人が驚くほどに・・・
 
なんだか当然のように
作品たちが居場所を定めた感じです。
 
明日の夕方6時から、 
作家 佐原叶夜さんの願い叶い
 
HappyPockets 
新月の夜の 「きおくの町ライブ」 を開催いたします。
 
皆様ぜひ遊びにいらしてくださいね。
入場は無料です。
 
では、また明日・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 


  • acteduce: お問合せありがとうございます。 教室は宮城県内5か所と岩手、山形で現在開催しております。
  • 石原真子: こんにちは、先生の絵を気に入りならいたいと思いました、教室は仙台のみでしょうか?
  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!

アーカイブ