アクテデュース

Archive for 6月 2010

 

 

6月26日、28日の2日間お届けいたしました 『銀河鉄道の夜』

 

原作/宮沢賢治

朗読・脚本/荒井真澄

ギター・作曲/小関佳宏

ヴァイオリン/佐藤実治

墨画/一関恵美

脚本アドバイス/佐藤直樹

 

 

         

 

賢治の言葉

『世界がぜんたいしあわせにならないうちは個人の幸福はありえない』

         (農民技概論網要より)

 

『これらの私のお話は、みんな林や野原や鉄道路線やらで、虹や月明かりからもらってきたのです』

         (童話集「注文の多い料理店」序文より)

 

            

 

私も 墨で描いた「さくら」 の展示と

出演者三人の衣装を描かせていただきました。

こんな機会をいただき すてきな巡り合わせに感謝しています。

 

それぞれのイメージから ヴァイオリンの佐藤実治さんは薔薇、

ギターの小関さんはクローバーと白い小さなお花

背中には 「月」・・・

      

 

荒井真澄さんには さくら・・・妖精もとんでいます。

 

           

 

 

以下、ご来場いただいた皆様へ

荒井さんからのメッセージを添付させていただきます。

 

 

・・・・・ご挨拶・・・・・・

本日はお忙し中のお運びありがとうございます。

宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」

多くの皆様に愛されているこの大作をこのたび朗読させていただく機会をいただきました。

私は子どもの頃、この物語を最後まで読むことができませんでした。

あまりにも難解な気がして、何度も読みかけては本を閉じてしまったのです。

今朗読するにあたり、皆様に届くようにと考えて何度も何度も読み進めてみるうちに、

はじめはぼんやり、そしてだんだん見えてきたものもあります。

少しだけ賢治さんが何を書きたかったのか

わかったような気もするのです。

それが何かということは、想いがこめられた一文一文を声に出して読むとき

現れるのかも知れません。

そうであれば幸いです。

今回は原作をできるだけ生かすように心掛け、約80分にまとめました。

ギター奏者小関佳宏さんにより生み出された主題歌をはじめとするこの物語にふさわしい

メロディーとギターの調べ、佐藤実治さんによる琴線をゆさぶるヴァイオリンの音色、

墨画作家・一関恵美さんによって描かれた出演者の衣装と背景の銀河のように流れる桜の画、

「銀河鉄道の夜」の舞台は整いました。

声と弦の音色と墨画が紡ぎだす色鮮やかな世界、どうぞさいごまで想像の翼を広げて自由にお楽しみ下さい。

 

2010年6月

ボイスパフォーマー 荒井 真澄

 

 

 

 

※尚、今回キャンセル待ちでお受けしていた方、ご都合が悪く参加できなかった方からのご要望も多数いただき、

  7月7日 夜7時より「銀河鉄道の夜」追加公演が決定しました。

  チケットご希望の方はお電話にて ご予約ください。 皆様のおこしをお待ちしております。

小さな手のひらにのる豆本を作るワークショップがありました。

BookBook仙台のワークやイベントが続いていて

本が大好きな仲間たちが集まります・・・

こんな教室を探していたんです!と。 かなりの本好きさんや小さいもの好きさんが

ちっちゃな ちっちゃな手しごとを楽しみました。

 

和柄の表紙や洋風布で

いろんな表情がみえる豆本。 

深い!!

 

 

ぱた本屋・ながさわゆうこ先生の教室は

毎月1度。本格的な製本を 

ぱた本屋さんオリジナル感たっぷりにご紹介していきます。

興味のある方は 体験もできますので

ぜひお問い合わせください。

 

 

毎月 絵本カフェのときにも

40分程度で一冊完成する 綴じ方教室を開催中です!

  高村光太郎/智恵子抄

 

 

 

バイオリンと声が奏でる愛の世界・・・

 

 

あの頃

 人に~いやなんです

  人に~遊びじゃない

    人類の泉

      晩餐

       樹下の二人 ・・・・・・・・

智恵子抄の朗読とともにバイオリンが奏でる音楽が

文学の世界を広げます。

♪sarabanda

♪ユーモレスク

♪美しきロスマリン

♪Chaconne ・・・・・・・・

 

 

文章にぴったりの選曲で、

バッハやドヴォルザークなど、名曲が続きました。

 

 

バイオリニスト/佐藤実治

 

朗読/荒井真澄
 
 
二人の絶妙なコンビネーションで、
奥深く、かなり重厚なこの作品が
なにか新しい感覚で生まれ変わったような気がしました。
 
プログラムの流れや選曲は
音楽家と朗読家が作りだした 独自の感性によるもので、
その完成度の高さで
聴く者は作品に引き込まれ、
異空間へ誘われていきました。
 
              それにしても・・・

              今日お集まりいただいたお客様のお話をうかがうと、

              『光太郎ファン』 いらっしゃるんですね~

              ゆかりの地をめぐり、安達太良山に登ったり・・・すごい情熱です!

 

            

 実はバイオリンの佐藤実治さんも そのひとり。

                          子どものころから 高村光太郎の本を愛読していたそうです。

              
              

 

今夜は満月。

満月のお茶をいただきながら・・・

アクテデュースのお部屋で『福耳ライブ』がひらかれました。

 

 

 

HappyPockets

               

ギター/小関 佳宏                        朗読/荒井 真澄

 

 

 

7月14日にギターのセカンドアルバムの発売が決まった小関さん。

今夜ひと足先に 新曲を弾いてくれました。

 

 

まほさんの『ありがとう』

佐藤直樹さんの『鳥とさぼてん』 などの文章を荒井さんが朗読。

 

最後は皆様にもご参加いただき

マーガレットワイズブラウンさんの『たいせつなこと』をリーディングリレー・・・

ギターと一緒に  朗読を体験しました。

ほんわかあたたかい 

何か大切な想いが伝わる 

素敵な皆さんのリーディングタイムでした。

 

 

 

 

 

ぱた本屋・ながさわゆうこさんの製本ワークショップがありました。

お手持ちの文庫本が

背表紙を変えることで

こんなに立派におめかし・・・

ハードブックにかわります。

 

カッターや折りヘラ、道具をきちんと使いこなすことが

丁寧なてしごとの基本なんですね。

           

1つ1つの手順を

正確に進めていけば

初めての方でも素敵な1冊が完成。

 

自分で手掛けてみると

本てこんな風にできてるのか・・・と新鮮な気持ちになります。

 本に愛着たっぷりにんるのでは?

 

最後の最後まで気をぬかずに・・・

しっかりプレスして

完成です。

月曜日は製本ワークショップ第二回『豆本作り』がひらかれます。
ご希望の方は お電話でお申し込みください。
お待ちしております。

 

陶芸作家・萱野祥子さんをおむかえして

作品のお話をきいたり、キャンドルを作ったり、アクテデュース図工室のような夜をすごしました。

 

 
こちらが 萱野さんの作品。
オブジェでありつつプランターとしても使えます。
触ってみてください! といわれて
ちょっぴり緊張しながら手をかざしてみると、
不思議な触感でびっくり!
作ったというよりは
自然の中に、存在しているもののような
太古の歴史を感じる趣があるのです。
化石?アンモナイトの仲間新種発掘?と思われるような・・・
見た目はトゲトゲ、なのに優しくて気持ちいい、ハマってしまうさわり心地でしたよ。

 

  

 

 

山形朝日町にある『ハチ蜜の森キャンドル』 で作られている

板状のみつろうそくを湯せんでとかして

やわらか~い粘土状になったところで

すきな形を作っていきます。

 

 

天然素材で作られた みつろうそくは

灯りがとっても優しくて

香りもやわらかいはちみつ・・・

触れている手も、

使っている桜の机も、

みんな癒されていくみたいです。

 

シンプルでもかわいい。

しっかりハマって薔薇を作っても素敵。

犬やハートやお星さま・・・

楽しいのが揃いました。

 

        

 

この かわいい燭台は 作家さんからのプレゼントでした。

デザートをのせたり アクセサリーをおいてもカワイイかも!

 

ちなみに陶芸作家さんは

ヘビさんキャンドルを作ってました・・・・ 

 

 

 

今夜のお料理を作ってくれたのはジャム作家の村上さん

特製煮込みスープには 玉ねぎジャムが入っていて、こくがあって絶品!!でした。

デザートにはイタリアのアイス、セミフレッド。。。半分冷たいという意味だそうですが、

こういうことか!確かに半分冷たいアイスだ!

た~っぷり はちみつレモンのソースをかけていただきました・・・

 

   
                       

 
 
なんと 嬉しいことに・・・お客様から日本酒の差し入れをいただき
もう、楽しい美味しいを満喫できた キャンドルナイトでした。
遠く松戸市からご参加下さった方もいて・・・嬉しかったです!
ありがとうございました!
 
作家さんを囲んでの時間をご提供していきたいと
galleryくろすろーどさんとのコラボイベント・・・
次回は 木工作家さんをお迎えして
ウォールナットの天然木で スプーンやボタンを作る なんともかわいいワークショップを企画しています。
 
詳細が決まりましたら お知らせいたします。
お楽しみに~!
 
 

夜のアトリエカフェ、

画家・白川美紀先生の教室がありました。

油絵、アクリル、パステル…好きな画材で好きな絵を描きます。

愛猫やお花、好きなものを描くからこそ

想いのこもった印象的な作品が生まれます。

 

白川先生、お腹の赤ちゃんと一緒に頑張ってきましたが

いよいよ来月ご出産予定・・・

そんなわけで しばらくアトリエはお休みになります。

秋頃 落ち着いたらまたやりたいな~とのお話でした。

 

 

GALLERY

 

 

 

            

 
 
※お知らせ
 
BookBookSendai
『銀河鉄道の夜』コンサートチケット、27日(日)2名さま分お席がございます。
先着順となりますのでご希望の方はお早めにお電話下さい。
28日(月)は満席になりました。


  • Kazuko Makino: 来週もカヨウカフェ、元気にOPENします♪ヨロシクお願いします!
  • acteduce: お申込みありがとうございます。2名様で承りました。金曜日11:00にお待ちしております。
  • 三浦 寿恵: 昨日もメールしたのですが、10/25(金)にある「ジャム教室+ランチ会」に参加したいのですが、2名空きがありま

アーカイブ