アクテデュース

Archive for 7月 2009

   

白川先生のワークショップが決定してから

なぜか向日葵がそばにあります。

今日の墨画教室もこのひまわりを描きました。

これを墨で描く場合、悩むところは共通で

画面の下半分の処理・・・でした。

画面の上に花がきて

下に葉っぱが面積をしめ、 という場合はバランスいいのですが

葉っぱがない状態の花を描くと、『下があいてしまうけどどう処理したらいいのでしょう?』

となってしまいます。

カラーや彼岸花も同じです。

花瓶を描かずに、茎だけで同じ重みや安定感をだす・・・

どう墨を置くか・・・というところを成功させたいものです。

 

 

午後は屋外スケッチ・・・と思ったら

雨が強くなってきてしまい、断念。

この香水のような

カッコイイ瓶のなかみは 『ウイスキー』

 

『信念を曲げずに前進する。それが、好意をよせて下さった人々に報いる私の道だと信じている』

 

竹鶴政孝氏のお言葉!!

かっこい~ そのとおりっ!!

何かを目指している人みんなに響く言葉ですよね。

信念が時々まがりそ~になるし 不安がやってきて 楽した~い

となるのが 人間 。

そのときは お互い

『ダメダメ 信じた道を貫くぞ!』って自分を正しましょうね~

 

情熱を抱き続ける・・・という自分のその道を見つけ輝いている方は

人には知られない努力が どれだけあることか・・・

涼しく成功するわけないですよね!

 

    

で、

竹鶴氏というのは・・・今日晴れたらスケッチしたかった

この「ニッカウヰスキー」をつくりあげた日本のウイスキーの父と呼ばれた人物でした!!

 

 

シンボル的なこの形 レンガ色が印象的

 

 

貯蔵庫にならんだ樽も 墨画で描いたら・・・いいかも~

 

月の満ち欠けにみえたウイスキーの熟成色

 

 

 

 

洋酒作りにもしめ縄? 日本的習慣が嬉しい・・・

日本酒蔵見学で見た浦霞さんにもあったしめ縄が、ここにも。

やはり、最後に大切なのは

『無事おいしいお酒ができますように』

という神様への感謝と祈りなんですね。

竹鶴氏の御実家は日本酒の造り酒屋だそうで

日本の大事なしきたりは、ちゃんと継がれてるのですね。

 

 

10年前にも墨画仲間とスケッチにきたことがありますが

何も外観が変わってないのは嬉しいことです。

北海道余市についで新川にこの工場をつくるときに、

竹鶴氏は「環境との調和」を1番に場所探しをしたそうです。

鎌倉山の位置、広瀬川と新川の綺麗な水、自然の中でしっくりいく場所なんでしょうね。

(電線も地下にうめているそうです)

景観を考えた工場作りって、日本では珍しいのでは?

西洋の町作りのような・・・古くなるほど育っていく建物は魅力的です。

 

10年前の写真と今日の写真が違うのは季節だけ。

今日は雨、前は雪・・・雪の白とレンガ色がいい感じでした。

 

何年も眠ってできるお酒って、

樽の中で人知れず

ゆっくりゆっくり育ってるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

「ゴッホによせて・・・夏のひまわりを描く」

 

 

誰もがご存知の画家ゴッホの作品「ひまわり」。

この名画は、ボリュームのある油絵具で描かれています。

難しいそうに感じる油絵も、コツさえつかめれば気軽な画材です。

画家のエピソード等まじえつつ、夏のひまわりを描いてみませんか?

小さなプレゼント付きです。作品は、当日お持ち帰りいただけます。

 

 

 

8月19日(水) 18:30~21:30

 

講師 白川美紀 

 

受講料 3500円  画材、キャンバス、モチーフ代込み 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
テンペラ画ってよぶそうです・・・この細か~い描き方。
 
画家・白川美紀さんの作品です
 
国内で油彩テンぺラを学びイタリアフィレンツェで更に研究・・・
というとってもエネルギッシュな先生です!
 
イタリアがぴったり似合う!元気で明るい先生です。
 
 
まだお逢いして間もないのですが
あっという間に決まっていった・・・ワークショップ開催決定!!
 
夏の夜! お盆明け! お仕事帰りにお立ちより下さい!
 
油絵って、描いてみたいとは思っても
なかなかハードルが高そう。
 
でも 今回は 画材も先生がご準備して下さるので
手ぶらでオッケー。
1回で小さな油絵が完成!!
本格的な油絵が玄関にすぐ飾れますよ~ 
 
 
この夏!! 一歩前進!!
ひまわりの様に明るい先生とゴッホっぽく『myひまわり』を描いちゃいましょう。
 
油絵の具初体験の方むけ 少人数制でアドバイスいたします。
 
 
お申し込み お問い合わせは アクテデュース まで。
 
 
 
 
資福禅寺の小書院お茶席で展示して頂いた『あじさい』の墨画を
搬出してきました。
 
あじさいの季節だけではなく
こちらのお寺の境内では 季節のお花が年中楽しめ『花寺』とよばれているそうです。
 
昨日は白い桔梗が清楚に咲いていました。
 
 
資福禅寺の本堂を囲んで『四季の庭』が配置されています。
 
それぞれ 「春(誕生)・夏(青年期)・秋(中年~老年)・冬(涅槃)」 を人の一生に例えているそうです。
これに『生・老・病・死』の意味を重ねて
お庭が作られたそうです。
 
こんなお話をうかがってからお庭を楽しむと
また違った味わいができそうですね。
 
 
 
本堂の扉にステンドグラスが施されているというのも、
お寺には珍しい! 発想は斬新ですが、静寂とともに、とても重厚感がありました・・・。
 
 
 
「喜びも、苦しみも、悲しみも、風情」 という言葉がありましたが
そう思えるまでは、まだまだ・・・です。
 
 
 
夏の花『向日葵』を今朝から描いています。
 
 
『竹林』 も描きたい・・・と、
同時進行で挑み中です。
 
 
 
 
 
           『ひまわり』(部分)
 
 
 
 
 
只今、荒井真澄先生のヴォイストレーニング講座中!にブログを書いていました。
荒井先生のトレーニング、体全体使うのでみんな息切れしてます!!
がんばれ!!
 
今日は鼻濁音と濁音の使い方やリズム練習に加えて
荒井先生独自の発声指導で ぐんぐん良くなっていくのが聞いていてスゴクわかります!!
 
『伝わる』ってやっぱり大事!
 
相手に伝わらなければ 意味がない・・・
ちゃんと想いが伝えられてこそ 前向きに進むし うまくいく!
 
ちゃんと伝えることを、意識するだけで
いい方向にいけるはずです!!
 
 
 
 

GET!!

 

オリーブの葉っぱの方がデカイ・・・

ちっちゃな ちっちゃな クワガタ くん

 

片平にもいました!!クワガタ!!

 

 

・・・つれて帰って同居決定。

今までは片平の木で樹液を満喫してたけど、

これからは昆虫ゼリーで長生きしてね!!

 

でも・・・

これから 大きくなるの?

もう サイズはこのままなの?

どうなんだろ・・・

 

命名 『 クワッチョ!! 

夜の折り本教室・・・仙台の七夕さまにむけて・・・

 

          

 

柳生和紙を表紙に今夜は基本的な折り本を完成させました。

次回は8月3日(満席)

正式な七夕飾りを7つ作って、7つのお道具の云われもお勉強しましょう。

去年大好評だった『七夕折り本』が完成する予定です。

先生が笹もご準備下さるそうで

仙台七夕にあわせて、みんなで小さな七夕さまを作りましょう。

和紙で作った飾りは、七夕の時期飾って、

またこの折り本にとじてしまって置けるというところが

かわいいのです!

お楽しみに~。

 

 

 

そして、お知らせです。

 

『 サトウサトル 個展 』本日スタート!!

塩釜市生涯学習センター 塩釜エスプにて

アクテデュース講師 サトウサトルさんの個展開催中です。

 

 

1960~70年代のアンティークカーのイラストがエスプに集まりました!!

セピア色のシリーズから鮮やかな色合いのものまで

車のイラスト原画を約20点展示!

 

     

春にアクテデュースで開催されたアットホームな個展とはまた違った魅力です。

広々とした空間の白い壁一面に並んだ車たち。

1台1台の味のある表情を楽しませていただきました。

19日(日)までの開催です。

 

車のイラスト教室の参加者も募集中です!!

お問い合わせ/アクテデュース 022-265-5350

 

個展について・・・

お問い合わせ/ 塩釜エスプ 022-367-2010

 

急に大雨が降ったり、からっと晴れたり・・・

そんなお天気の中、折り本教室が午後からありました。

 

今日は生徒さんからのリクエストにより・・・豆本を作りました!

 

 

毎回おたのしみの紙えらび・・・

表紙に使ったのは、小さな模様がなんともかわいい和紙。

柄の向きをどう使うかによって全くイメージがかわるところが面白い!

 

魚が上に泳いで行く感じや

ハートの模様も斜めに使うと個性的・・・

 

      

 

このmy豆本をどんな風に皆さん使うのかな?

絵本作家の叶夜さんは

作品リストにいいかも~と1案。

たしかに・・・

作品がいつのもので、 どこにあるか・・・などなど

この小さい本でチェックできると自己管理にいいかも。

(私も作品リスト作りたい!)

 

そして、教室中に出たお話ですが・・・

おとなのえんそく『みんなで東京へ行こう!』ツアー!

紙問屋さんや本作りにまつわるお店や場所を訪れ

紙好き製本好きが好きそ~なところをハシゴするという

マニアわくわくえんそく。

秋に行きたい!!

という流れで出てきた校外学習。

 

ながさわ先生と、すすめていきたいと思いま~す。

 

お茶時間は、とっても涼しげなゼリーを楽しみながら

えんそく授業の話で盛り上がっておりました・・・。

 

・・・・・そして、メンバーチェンジ!!

只今、

夜の折り本ワークをやっているところです。

 

今日初めて折り本に挑戦! という方がほとんど。

完成は後ほどお伝えしま~す。

 

 ながさわゆうこ先生 今日は1日ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

昨日の空の写真です。

夜の7時・・・こんなに真昼のような空でした。

 

『フィンランドからの便り』というタイトルの

松川恭子さんのピアノコンサートから今帰ったところです。

 

フィンランドという国は

太陽が夜中まで沈まない時期や

逆に太陽が1か月以上昇らないという時もあるそうです。

日本では想像がつかないことですね。

 

 

 

ピアニストの松川さんとは、ちょうど1週間前の塩釜エスプでお逢いしたのが最初。

松川さんのピアノを生で聴いたのは今日が初めてです。

 

あの細い腕からあんなに力強いピアノ演奏、そのギャップが魅力的でした。

力強いといっても・・・たくましい強さではなく

とてもしなやかで凛とした、美しい強さなのです。

 

フィンランドを拠点に演奏活動をされている松川さんですが、

その国の魅力をたっぷりお話してくださり、

まるで私もその国にいるかのような気分でピアノを楽しむ事ができました。

 

フィンランドといえば・・・サンタクロース!森!湖!ムーミン!!

(みなさん!ムーミンはカバじゃないですよ!妖精ですよ!!)

 

そして、御存知のとおり、学力1位の国!!

小学校から大学まで義務教育、通学に不便な子にはタクシー代まで無料という・・・

素晴らしい環境なんですね~

だからといって

知識を詰め込む教育ではなく、お休みもたっぷりあるそう。

想像力や問題解決力、適応力など「考えて動く力」を養う教育、

根本を教えてくれるのは、

70%が森林というフィンランドという国の大自然なのかも知れませんね。

 

そんな自然の森の中を感じるピアノでした。

ダイナミックだけどキラキラかわいい・・・

御本人もそんな魅力のあるピアニストです!

 

 

 

フィンランド人がモットーとしているというのが

『不屈の精神』・・・そんな最後のお話が印象的でした。

 

逆境に立ち向かう精神が身についてこそ 

成功やいい結果が訪れてくれるのでしょうか。

 

笑顔がキラキラの松川さんです!

 

最後に演奏して下さったシベリウスの “ フィンランディア “ という曲は

1台のピアノという楽器からでている音とは思えない

一人のピアニストが演奏しているとは思えない

まるでオーケストラの演奏を聴いているような・・・

深い森に自然と連れて行かれるような錯覚。 

感動でした。

 

それに・・・松川恭子さんのピアノを演奏する姿を

「綺麗だな~」と、何度思ったことでしょう。

 

綺麗なピアニストって・・・憧れてしまう~!!

 

たぶん、みんなそう思ったはず。

 

 

 

 

 

 

先月は塩釜遠足をお楽しみいただいた日本酒文化學講座ですが

7月は・・・アクテデュースで日本酒勉強会+日本酒を味わう会 決定!!

 

なんと、またまた今回も蔵元さんをおよびしました~!加美町より蔵元参上!

 

宮城を代表する酒蔵『 (株)山和酒造店 』の日本酒へのあつ~い想いと、

100年となる蔵の酒造りの技をうかがい、

みなさんお酒への愛情たっぷりになったところで 

山和酒造店の若手専務! 蔵元・伊藤大祐さんを囲んで、

美味しいひと時をご一緒しましょう。 

 

以前TBCラジオに山和さんが出演された時に、パーソナリティーをつとめた佐伯麻子アナウンサーが

当日ナビゲーターとして登場!! 再会です!

 

山和のお酒について、もっともっと皆様に知っていただきたい! というフレッシュな蔵元さんです。

船形山系の水を更にお酒にぴったりの水に研究され、こだわりの日本酒を造られています。

 

夏にぴったりの 今回のタイトル

『 水の如くに 咽を越す 』

山和さんがモットーとしているというこのお言葉、・・・

『カッコイ~!』

『どんなの??のんでみたい!』

しかも H20年 東北清酒鑑評会において出品2種ともに『優等賞受賞!!』

 

 

『おとなのたしなみ』日本酒文化學講座 

 “ 水の如くに 咽を越す ”  

     講師 (株) 山和酒造店 蔵元・伊藤大祐 専務

7月24日(金) 19:00~21:00 参加費 6,000円  

 

 

本日より御席の受付開始いたします。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
今日も紫陽花に囲まれた1日となりました。
 
日中はシルバーの墨画教室があり、
生徒さんのお庭からゆずってもらった紫陽花を描きました。
 
 
アジサイって、花びらのようにみえる四枚は、実は額縁のような飾り“装飾花”
本当の花は、真ん中の「てん」のように小さいところだそうですね。
 
よ~くみると小さなテンが小さく開いて咲いているのもあって・・・
『いや~この歳になって新発見が多いね~!!』と
今日も楽しい!墨画教室。
 
 
 
              
 
  
 
 
 
 
       
 
 
同じものを描いても
表現はこんなに違っていて
個性たっぷりの1枚が生まれ、毎回楽しみです。
 
 
 
 
そして夜は
『りらく』墨画の体験教室・・・墨あそび・・・
 
 
 
 
今日初めて墨画を経験された皆さん!
 
とは思えない・・・この大らかで自由な表現に、私はびっくり!
先入観も迷いもなく
のびのび描けるのは、若さ?性格?
 
手順や描き方にとらわれず
すぱっと自由に描くって
 
『はい、好きに描いてみて』
 
と、いざいわれると
簡単なようでなかなか難しい・・・という方が多い中、
 
今日の方々は違った~
 
大人は殻を破るまで時間がかかる・・・のが普通だったのに
なんか、みんな、殻が無いぞ!
 
こども教室の時とおんなじだ~
 
これって
すごい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1枚1枚の絵に
ストーリーというか、ポエムがあるような気がしませんか?
 
個性派揃いだと思いませんか?
 
人と比べず、隣には見向きもせず、
自分の世界へスパッと入った皆さん! エライ !
 
 
 
 
 
7枚そろうと、またまた楽しい。
 
 
私は作品に全く手を入れてません!
色の出し方と筆使いの基本をお伝えしただけで
初回でこんな感じになるなんて。
わくわく。
 
7人7様、遊び心たっぷりで、とっても新鮮でした。
 
墨の香が部屋中に広がり、ゆっくりと墨を磨る時間はいかがでしたか?
 
たまには
そんな時間をつくって自分と向き合うことも、1つの癒し。
 
精神安定のバロメーターにもなりますよ。
 
日本の文化にふれ、日本人魂を磨いちゃいましょう!
 
 
今日はありがあとうございました。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

青葉区北山にある資福禅寺(仙台では あじさい寺 として有名です・・・)に、

紫陽花の絵を飾っていただきました。

 

資福禅寺では、今月15日まで一般の方々にお茶席が開放されております。

たまには!

風情ある池を眺めながら

美味しいお抹茶をお楽しみください。

(なんとこの池には・・・大きな亀が住んでいるそうですよ!)

 

 

実は・・・床の間にり~っぱな掛け軸がかざられていたのですが、

恐縮にも・・・期間中はその場所に墨画を飾っていただけることに・・・

 

 

 

   

 

記念にご住職さまとパチリ!

ありがたや、ありがたや・・・

 

皆様、ぜひ足をお運び下さいませ。

     

   

 


  • acteduce: 佐藤眞美さま ありがとうございます。年内の個展は終わり来年3月に仙台三越「アート&クラフトフェア」で
  • 佐藤眞美: 一関さんの作品を生で拝見してみたいです。次回のイベント情報を教えていただければ幸いです。
  • 中野良江: ありがとうございます。 見学に伺います。 日時をお知らせ願いますか?
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レース編み、グラスペイント、硝子絵、小野惠子、鎌田順子 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 塩竈市杉村惇美術館、墨画受講生展 墨画教室、一関恵美、墨 墨画教室生徒展、墨色銀河、東北電力グリーンプラザ、墨 墨色銀河、墨画生徒展、東北電力グリーンプラザ 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 桜、水彩画、アトリエ光彩舎、柴田治 水彩画教室、アトリエ光彩舎、柴田治 空色の花束、岩沼、コラム 空色の花束、空くん、テディーベア、CHIKAKO 紅茶、織田ひでこ、koromotea 紅茶教室、 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 英会話教室、グラスペイント教室、鎌田順子 英会話教室、鎌田順子 荒井真澄、朗読 豆一、荒井真澄、絵本 鎌田順子、グラスペイント 齋藤卓子、サロンコンサート、ピアノ、古典調律

カテゴリー

アーカイブ