アクテデュース

Archive for 6月 2010

   
 
 
絵本カフェがOPENです。
 
『6月の仙台は本の月』 BookBookSendai という本のイベントに
アクテデュースも参加、
 
今日と明日は絵本カフェ、
声優の荒井真澄さんが紙芝居や絵本をよんでくれますよ。
 
おなじみ 大型絵本も登場です!
 
 
 
 
 
 
 
 
BookBook仙台のイベントでは
他にも
ながさわゆうこさんの豆本ワークショップや
文庫本改装のワークショップ・・・・
荒井真澄さんの紙芝居ワークショップ・・・
只今ご予約受付中です!!
 
 
 
 
 
来週末からは 朗読コンサートが続きます。
 
ギターやバイオリンと朗読、
『銀河鉄道の夜』 『智恵子抄』 『福耳コンサート』
こちらはチケットをお求めの上ご来場下さい。
残り数席となっておりますのでお早めにご予約を!
 
※詳細は『お知らせ』をご覧ください
 
※28日・『銀河鉄道の夜』はチケット完売になりました
 

 

今回のうたカフェは いつもと趣向をかえて

宮城野雅楽會のメンバーにきていただき、

雅楽の演奏を楽しみました。

 

みんな 雅楽をこんなに近くで聴くのは初めて・・・

もちろん スタッフも初めて・・・

とても新鮮で貴重な体験でした。

 

日本伝統の三管楽器、 

『鳳笙』 ほうしょう・・・天をあらわす

『篳篥』 ひちりき・・・地をあらわす

『龍笛』 りゅうてき・・・その間をとぶ龍をあらわす

 

この3つからなる和音の波

フレーズのかたまりで波をつくっていく、というお話がとてもよくわかりました。

 

アクテに装束を着て登場してくれた方々も初めて・・・新鮮な光景でした。

楽器の説明をしていただき

演奏がはじまると、くげの世界観につつまれたような

神秘的な空間にかわりました。

 

雅楽會の皆さんも 

神社以外の場所で、しかもこんな小さなお部屋で

お客様がこんなに近いのは初めての経験だったそうです。

まさにLiveです・・・

貴重な機会を作ってくださり、

ありがとうございました。

 

皆様から、感想をいただきました。

 

・間近で聴いて思ったより大きい音でびっくりしました・・・

・平安の頃から楽器のかたちもほとんど変わっていないというのが

                  日本人の伝統意識を感じた・・・

・音量だけでなく、響きがとても豊かだった・・・

・貴重なお話をうかがえてよかった・・・

 

 

案外私たち、知らずと雅楽にふれていたのかも知れません。

『あんばい』 『うちあわせ』 など、私たちがいまでも使っている言葉の語源が

なんと雅楽用語からきたとは驚きでした。

陰陽道のお話も興味深かったです。

最後に
『大きな古時計』を篳篥(ひちりき)で演奏してくださり
絶妙なタイミングと ぴったりなリズムでアクテデュースの古時計が
今だ!とばかりに
ぼーん ぼーんと演奏に参加。
まるで計算?と思える ぴったりはまっていた古時計・・・
みんな あまりの完璧なリズムとタイミングに関心!
間違いなく、偶然という必然!!
 
古時計も太古の演奏にまざりたかったみたいです・・・
 
今日テーブルに飾った薔薇も
偶然、
『雅』という名前だったそうです。
 

 

 

今日は塩釜に行ってきました!

生涯学習センター・エスプで、月に1回開催の墨あそびの会。

 

みなさん今日からマイお道具!

新しい墨、真っ白い下敷き、おろし立ての筆、気持ちがいいものです。

大事に どんどん使いこんでいきましょう。

 

墨をすっているだけで

気持ちが自然と穏やかになっていきます。

日常とは少し違う、自分の時間を

大切にしていきましょう。

 

 

今日の作品集です!!

 

           

 

            

      

            

       

 

ならべてみると 同じ花を描いても それぞれ個性的・・・

風になびいているみたいに

可憐な感じが とってもよく伝わってきます。

 

リネンのてしごと

 

ちくちく、すべて手縫いで作ってしまおうという

お裁縫の時間です。

 

好きなものを好きな布で、

それぞれ別のものを創作できるのが嬉しいところ。

ちくちくカフェは 

布工房SunnyDays むらかみくみこさんが月に一度ひらいています。

布の裁ち方から糸選びまで 丁寧に教えてくれるので

初心者でも不器用でも全然心配いりませんよ。

OPEN内 お好きな時間にお越しいただけるのが気楽・・・

次回は7月20日になります。

まもなく完成のお洋服。すべて手縫いです。

ワンピースやDrinkholderや・・・

                        今度は何を作ろうか お喋りもわくわくです。

 

夜は氏家あゆ美先生の 『小さな書の教室』

お仕事帰りに 月に一度、

小さな書の時間をおすすめしています。

無理なく 楽しみながらも

日本文化にふれてしまうという ちょっとちがう粋な時間を

ご一緒しませんか?

今日はサッカーの話題で盛り上がりつつ!!

くるくる・・・筆使いのいろはをお勉強しました。

それにしても あゆ美先生の くるくる・・・はお見事!!

アートしてます。

 

次回の教室は7月27日の夜になります。

何かはじめたい方、ぜひお仲間に・・・

 

Liveの翌日、

みんなでご当地めぐり・・・

美味しい水で有名な青麻神社にふらっと寄り道。

水滴まできれいな パワースポットでした。

ペットボトルにたくさん水をくんで行く人が順番待ち!

私たちはごくごく飲みきって

体内デトックスしてきました!

このあと 塩釜&松島観光・・・

あらためて仙台は山も海も近くて、食べ物もおいしくて

緑もたくさんで町もちょうどいい大きさで、

いいところだな~と住んでいる私も実感です。

 

緑が鮮やかで

ちっちゃいさくらんぼが かわい~

TPOCのアクセサリーデザインを手掛けているSixiemeSens/皐さんに

「さくらんぼ」 のアクセサリーを創ってほしいな~と

これをみて 呟いてしまいました。

 

ベリー

Liveの時に展示して下さった皐さんのハンドメイドジュエリーは

とっても繊細で、存在感がたっぷり。

ベリーの指輪は 1つでもかわいいけど重ねづけもしたい感じです!

 

   

こちらは新作の蓮の花・・・

 

それぞれの物語がうかんできそうです。

 

もっとゆっくりみたかったな~というお客様もいらしたので

皐さん、ぜひまた仙台に来てくださいね。

 

 

 

神社が好き! という雅な女子が増えているそうですが

TPOCのLiveのあとは

うたカフェ 6月はスペシャル 『雅楽』 

何??雅楽って??

ということで 宮城野雅楽会のメンバーをお呼びしての

うたカフェ。

 

・・・・雅楽とは・・・

 

文字通り、「雅」な音楽という意味ですが、

そこには正統な音楽という意味も含まれております。

現在、宮内庁式部職の楽部が伝承する日本音楽がその基準

 

今日日本で「雅楽」というときには、古代の日本固有の音楽および古代のアジア

大陸諸国の音楽に基づき、また、その影響を受けて平安時代中期の10世紀頃に

完成し、主として宮廷、貴族社会、大きな神社やお寺などで行われた日本で

もっとも古い古典音楽を総称します。

 

 

とあります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

が!堅い話は抜きにして・・・

もっと雅楽のことを知ってほしい!広げたいという

宮城野雅楽会のメンバーをおよびしてのスペシャル企画、

雅楽Liveをアクテで聴いてみましょう!

ひそかに聞いてみたい神社のお話なども

このチャンスに伺いましょう!

 

hp『おしらせ』をご覧の上お電話でお申込みください。

美味しいお飲み物をいただきながら 雅なアクテを楽しみましょう。

 

 

     
                        
 
       
            
                                                       
 
 
 
2010・6・12
 
Three Piece Of Communication
 
acte Live
 
 
 
 
 
      
        sola                  横澤雅裕
 
    
 
 
 
5月に tpoc 1dayCaféをひらいて、
みんなでCDをききながら
tpoc の音楽につつまれて、tpocスイーツを食べて 
みんなでHappy時間を過ごし・・・
 
今日のこの日を待っておりました~!!
 
ついに実現!
客席雛段アクテLive!
 
アクテLiveに舞台無し!
 
アクテLiveに楽屋無し!
 
 
すべて見えちゃうワンルーム、
 
隠しません 隠せません・・・
 
 
 
もちろん普段は大人数のLivehouseで
マイクを使ってのLiveですが
 
路上じゃないのに 体育座りで聴いちゃうLive
 
 
こんなメチャクチャな条件なのに・・・
 
スリーピースは 快くお引き受け下さいました!!
 
きてくれて本当にありがとうございました!!
 
 
スタッフとドキドキしながらイメトレしつつ
どうしたらいいのか手順もわからず・・・
プロのイベンターさんに相談しつつ
アドバイスをいただき 
色んな方が支えてくれました。
 
初めてのこの人数、
お陰さまでチケットも完売。。。したところで
 
 
今日はなんだか
すっかりスタッフも
音楽に聴き入ってしまって・・・
 
すみません、スタッフも楽しんじゃいました。
 
 
 
 
 
ここまでノリがいいとは
仙台、イケてます
 
東京や大阪からも・・・
遠くから駆けつけてくれたお客様
はじめての仙台、いかがでしたか?
 
  
 
 
 
 
ご来場いただいた皆様、
 
今日は本当にありがとうございました。
 
 
 
Live終了後、CDにサイン会
 
           
 
 
そして・・・
TPOCといえば このポーズ
 
なのか?
 
 
スタッフ一同・・・
このあと、『王様のレストラン』で打ち上げ~
みんなで熱く熱く語り合い、
仙台の夜はふけていきました。
 
 
               またやりましょう!!

       

 

いよいよ、やってきます!!スリーピースオブコミュ二ケーション!!

お陰さまでチケット完売!

ありがとうございます。

 

当日は、少しでも多くの方にTPOCの音楽をお届けしたいということで

いつものアクテとはちょっと趣向をかえて・・・

 

命名・雛段座席!? となります!!

 

あの小さな部屋で・・・それってどんなの??

より近くで見たい聴きたい方は

ラフなお洋服おススメです。

前列は、

通称・体育座り!!でいきます!!

 

当日はTPOCのアクセサリーデザイナーさんも来仙!!

仙台ではなかなかお目にかかるチャンスのないブランドです。

17:30の会場から ライブスタートまで

あわせてお楽しみください。

数は少ないですが ご購入も可能です。

 

お飲み物はワインエキスパート加藤ゆうこさんのセレクトでご準備いたしております!!

(1Drink付き)

では

あとは わくわくしながら、当日お会いしましょう!!

 

只今、「夜の朗読会」がひらかれています。

文章を朗読することを通して

荒井真澄先生に「伝わる声の出し方」を教えていただきます。

歌うにも話すにも、正しい姿勢が大切・・・という荒井先生。

間違った姿勢を正しいと思い込んでいる方も多いそうで

一度チェックしていただいて 少し意識するだけで

生活そのものが健康的になりそうですよ!

 

「6月の仙台は本の街」

荒井先生の朗読がライブできけるイベントが続きます。

その1つ、『福耳ライブ』を応援してくれているmikaさんから

皆様へ・・・ご案内文をお預かりしました。

以下、メールを添付いたします。

 

   

今回私からご紹介させていただきますのは、

626日土曜日、18:3020:30に開催される『ギターと朗読福耳ライブ』です

 

ボイスプァフォーマー(声優、ナレーション等)の荒井先生と、

優しい音色を奏でるギター奏者の小関先生のユニット、

Happy Pocktsのリーディング(朗読)ライブです。  

 

 

 

リーディングでは、主に『まほさん』の『ありがとう』の本から、

ありがとうの気持を伝える詩の朗読が予定されております。

 

まほさんは、ある日突然重い病気に掛ってしまい、

色々な葛藤の中たどり着いたのは『ありがとう』という感謝の気持ち。

 

まほさんの『ありがとう』の詩からは、真の感謝の気持ちが伝わって来ます。

 

今年3月、リーディングライブ(朗読会)で、

私はまほさんの『ありがとう』を心を込めて朗読させていただきました。

 

今回、きっと、みなさんの心にも届くと思います。

 

 

当日はギターのルームコンサートも予定されております。

 

 

木の温もりのある暖かな空間で、心温まる『ありがとう』のリーディングと

ギターのルームコンサートをみなさんも体感してみませんか?

 

当日は、私もお客様の一人として参加いたします(^_^)

 

 

『ギターと朗読 福耳ライブ』

   料金2800円 定員12名 (予約制)

 

みな様のお越しをぜひお待ち申し上げます。

     

シルバー墨画教室では薊(あざみ)の花とマーガレットを描きました。

 

庭先から摘んできてくれた季節のお花は

とっても勢いがあって生命力を感じます。

     

 

 

 
マーガレットの白い花
墨色で描くとどうなるの?
どうすればいいの?
という心配をよそに
こんな感じに ちゃんと白い花を想像できます!
 
 
      
 
 
 
午後はアクテデュースで
柴田治先生の『街に学び、街を描く水彩画』 水曜日教室があり
若葉のグリーンが 一色濃くなってきた定禅寺通りの風景を描きました。
 
 
 
こちらは柴田先生が描いて下さった作品・・・さすがです!
 
 

墨画の紙をさがし・・・荒浜まで行ってきました。

1枚1枚手すきで作られている潮和紙(うしおわし)は、

とっても繊細で

薄くてもパリっとした艶があり、

墨のにじみぐあいも気持ち良く さらりとしています。

 

上の写真『いつもありがとう』 は お菓子の包装紙です。

 

潮和紙の工房まどかさんでは 『和紙と和菓子』 を購入できるのですが

どちらも とっても素朴で優しさが伝わる品で 

和紙も 和菓子も おすすめです!!

 

   

 

紙は3種類買ってきました。

こうぞとミツマタの分量の違いなどで 色もさわり心地もかわります。

以前、アクテデュースの折り本教室遠足で 柳生に紙すき体験に行きましたが、

その柳生和紙の佐藤さんのもとで修業をされた方が

荒浜ですいているのが 潮和紙・・・

はがきや封筒、便せんなど 小物もかわいいですよ。

 

 

 

昨日は折り本教室がありましたが、

今月はBookBook仙台 というイベントにアクテデュースも参加させていただいてます。

フリーペーパー 『machinaviPRESS』 でも特集されていますので

MAPをみながら 気になるお店やイベントをチェックしてみてくださいね。

 

 

アクテデュースでは

こんな豆本のワークショップや バイオリンやギターや朗読コンサートなど

5日間見逃せないイベントがつづきますよ!

 

   

コンサートのお申込みも 日々増えてまいりました!

3日連チャン★アクテデュースです!という方もいて・・・ 

ありがとうございます!!

詳しい情報は『お知らせ』に掲載しておりますので ぜひご覧ください。

 

 



  • acteduce: 佐藤眞美さま ありがとうございます。年内の個展は終わり来年3月に仙台三越「アート&クラフトフェア」で
  • 佐藤眞美: 一関さんの作品を生で拝見してみたいです。次回のイベント情報を教えていただければ幸いです。
  • 中野良江: ありがとうございます。 見学に伺います。 日時をお知らせ願いますか?
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レース編み、グラスペイント、硝子絵、小野惠子、鎌田順子 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 塩竈市杉村惇美術館、墨画受講生展 墨画教室、一関恵美、墨 墨画教室生徒展、墨色銀河、東北電力グリーンプラザ、墨 墨色銀河、墨画生徒展、東北電力グリーンプラザ 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 桜、水彩画、アトリエ光彩舎、柴田治 水彩画教室、アトリエ光彩舎、柴田治 空色の花束、岩沼、コラム 空色の花束、空くん、テディーベア、CHIKAKO 紅茶、織田ひでこ、koromotea 紅茶教室、 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 英会話教室、グラスペイント教室、鎌田順子 英会話教室、鎌田順子 荒井真澄、朗読 豆一、荒井真澄、絵本 鎌田順子、グラスペイント 齋藤卓子、サロンコンサート、ピアノ、古典調律

カテゴリー

アーカイブ