アクテデュース

Archive for 3月 2011

 emi ichinoseki

黄色い小さな水仙が咲いていました。

避難されている方々がいる片平市民センターの前に、高さは5センチくらい。

落ち葉の中からかわいい黄色がひょっこり。

仙台市内の小学校では、今日明日 少し遅れたけど、卒業式が開かれるところが多いようです。

おめでとうございます!!

そして・・・どうか、まだ会えていない親子、家族、お友だち、

かけがえのない人どうし、探しあっている人と人が、どうかあえますように・・・お祈りしています。

さて、

アクテデュースにいる松本くん。(いつからか、みんなからこのピアノは松本くんと呼ばれてます。)

君津市の『松本ピアノ保存会』の方々からも、ご心配いただき、メールやコメントを(ブログ松本ピアノ日記12 にご投稿頂きました) ありがとうございました。

あの日、松本くんはぐらぐら揺れる中、

この写真の通り、靴をぬぎ?

よちよち歩き出し、

壁から1メートル近く前進!!

私はここに居なかったので、、、、戻ってきて暗がりのぐっちゃぐちゃの部屋で、

部屋の中央へと移動している松本くんを見て、『なんで?なんで?移動してるの?』と、茫然。

震災から数日後、日を改めて、落ち着いて・・・明るい日中にこの光景をみても、

ますます不思議。

その後、調律師の小田島さんとも連絡がとれ、電話でお話を伺ったところ、

「あ~、歩いたなら まだよかった。」と、言われました。

歩けなかったピアノは、転倒して壊れてしまったのが多かったとか。

「エライ!よく頑張ってくれた、松本くん!」

こんな後ろ姿も拝見でき、新鮮。

と、外見は無事なんですが、、、、

ホッと一安心して、端から鍵盤をならしてみたら、、、ショック。

音がバラバラ。

指を離しても エコーがかかったみたいに音がのびて響きわたり止まらない。。。。

あ、レの音が出ない。。。

てこずりながらも、調律師の小田島さんがやっとここまで、ご厚意で修復してくれて、

調律を何度も繰り返しながら、お正月は小田島家で修理してもらいながら迎え、半年でここまできたのに・・・

一番最初のころに戻ってしまったのでしょうか?

とにかく今は、みんな食糧不足ガソリン不足で身動きがとれない状況です。

電気・水道・ガスは場所によって復旧はまちまち。

落ち着いたら、小田島ドクターに診察してもらいましょう。

「よく耐えて、がんばった!!松本くん。」 今は、そんな状況です。

emi ichinoseki

今日は 雪がちらつく中、こんな梅の花を見つけました。

東北大学片平キャンパスのあたり、とても優しい甘~い香りで、

うっすら青空で、穏やかな太陽が、雪とお花をキラキラ輝かせていました!

とっても 豊かで ありがた~い気もちになって、

カメラを取り出して、空を見上げる元気がでましたよ!

きっと これから 順番をまつように 次々とピンクや黄色のお花が咲いて、

緑が芽吹いてきて、 

やさしい春が みんなを平等に 包んでくれます!!

そんなHappyを探しながら、待ちましょうね。。。

そして、

皆様にまたプレゼントです。

ここ仙台アクテデュースで Liveをしてくれたヤッチーこと平松八千代さんより、

こんな嬉しい、希望いっぱい貰えるメッセージが届きました!!

去年の夏には、ソロでギターと歌を、クリスマスには先日メッセージを頂いた片山敦夫さんのピアノと一緒に、年に2回もアクテでLiveをしてくれたヤッチー。

震災直後から ずっとメールで 東京から祈ってるからね!と励ましてくれてました。

片山さんの奏でる 松本ピアノの甘くて味のある音色と、ヤッチーのハートに沁みる歌声が、忘れられません。。。あのLiveにきてくれたお客様もみんな同じだと思います。

つかちゃんことフリーアナウンサー塚田順子ちゃんと プライベートでも仲良し・・・ということで叶ったLiveでした。

つかちゃんも元気なので ブログで( http://tsukada.da-te.jp/ ) ご安心を!

では、

先日ヤッチーから 皆様へ届いたメール 添付します。

* * * *

アクテデュースの皆様へ

 

ヤッチーです。

心から、御見舞い申し上げます。

今、とっても言葉では言い現せないご苦労、心労されていると思います。

離れた東京からは何もできませんが、

毎日早くみなさんのもとに

暖かい春が来ますように 

毎日、祈っています。

何か私にできることはないかと考えています。

 

また、アクテデュースでライブやりたいと思います!!!

 

私にとっても大事な場所です!

また、みなさんとお会いしたいです!

もっと、暖かい歌を届けられるように 練習がんばります!

どうか皆様 体を大切になさってください。

この次、きっと会える日まで 楽しみにしています!!

 

  ファイト & ガッツ & スマイル !!

 

 2011,3,21 pm4:06            平松 八千代

 photo/sakuma naomi

 

 

 emi ichinoseki

震災時、私はなんと震源地付近におり、そこは恐怖の震度7!

私は放心状態、

「戻れなくなるからすぐ帰った方がいい!」と 直後に車で送って貰ったのです。

様子をみてとか、落ち着いたらとか そんな余裕はなく、逃げるように仙台へ。

ふさがれた道路をよけ、まわり道をして、交通規制のかかる前に、

たびたび続く余震の中、

なんとか仙台に帰ってくることができました。

(といっても、私は使い者にならない 放心状態・・・)

その時、アクテデュースでは La Douce Vie 今野佳子ちゃんのアトリエショップが開かれていました。

奇跡的に1回だけ通じたメールで安否確認ができ、お互い生きてて一安心。

アクテはめちゃめちゃに散乱してるけど、無事です。・・・というメール

お菓子職人の佳子ちゃん、富沢に戻り、震災後地域の方のために、

パンケーキを焼いて提供。 さすがプロ魂!

あんな恐怖の直後に、まわりの人のために、パンケーキを焼くなんて!

お店の食器もほとんど割れて散乱状態なのに。。。

当時は電気もガスも水もない時に・・・

カセットコンロにしても、在庫の食材にしても、「いつまでもつかわからないけど・・・」と

みんなに パンケーキを提供してくれたんです。

仙台の小さなお店でも炊き出しをふるまってくれたり、有難い光景がみられました。

今このあたりでは 自然と分け合っていて、たすけ合っていて、知らない人どうしも声を掛けあい励ましあってる光景がいっぱい。

私は、有難いことに 100%、まわりの方々のお陰で、食べ物に不自由なく今日まで12日間過ごしてこれました。

本当に皆さん本気で心配してくれて、自分だって大変なのに食べ物を分けてくれたり、感謝しきれません。

電話やメールが通じず、心配して自宅マンションまで自転車で来てくれた仲間も!

アクテデュースのまわりは本当に人情深い愛にあふれた人ばかり。

そして、きのう、

あれ以来はじめて 地下鉄にのって富沢駅で待ち合わせ。

感激のアトリエ仲間!佳子ちゃん、尚ちゃんと再会!! 

と、同時に ☆12日ぶりの 大好きな 『パン!!』☆

佳子ちゃんのパン! いただきました~!

しかも 私の顔くらいの大きさです!

もう、 ものを食べられる幸せプラス、美味しい幸せで、

ほおばりながら にこにこしながら 『 ぱんだ ぱんだ 』 としかいえない・・・(笑)

『それ、すっごく めに浮かぶ・・・』と、

今、

タイムリーにアクテでこのブログを書いてる途中に佳子ちゃんが来てくれて、言われました。

この幸せを みんなにも 早くわけてあげたいね~と、

諦めず、再OPENにむけて 来週ミーティングをしよう!と励まし合ったところです。

http://ameblo.jp/ladoucevie/entry-10837169608.html

他の先生方からも、日々、再スタートの日にむかう前向きな エネルギッシュなメールを頂いています。

そういっている 今も 震度4の地震!!!

とにかく、落ち着かない中ですが

 皆様からの メッセージに支えられ、励まされ、

不安を払いのけ、みんな前向きになることだけに集中して、

諦めないで 進めようとがんばっています。

ひとりより、みんな一緒に頑張るとパワー倍増です!

どうか、アクテを応援してくださいね。

励ましのメールやお手紙、そして ブログをよんでくれて、本当にありがとうございます。

 

 

「こんな時にどうすれば・・・

無事を祈るばかりで

掛けるべきコトバが見つからなかった。

 

しかし家族を亡くしながらも復興に向かって懸命に動き出す人々、

たくさんの支援者、

命掛けで働く自衛隊、

消防隊員。

 

涙がでます。

 

日本中の人々がたくさん勇気を頂いているはず。

 

もっともっと大事に生きようと思う!

 

被災地の方が 一日も早くいつもの日常を取り戻せるように

心から祈っています。」        

 

        2011,3,21  am4:45       片山 敦夫

photo /sakuma naomi

 

あれから一週間、私も言葉がみつかりませんでした。

ひとりひとりの顔がよぎり、無事を祈るばかり、

 

皆それぞれのおかれた環境で たくましく生きていることと思います。

 

まわりの人たちの愛情に励まされていることと思います。

ささやかな安心が 今日も 明日も 

1つ増えますように、お祈りしています。

がんばりましょう!

今はカラ元気でも、現実逃避でも。。。

ただ 乗りこえましょう。

・・・ 去年12月にここアクテデュースでピアノを弾いてくれた片山敦夫さんから、

皆様へお預かりした言葉を公表させていただきました。

震災直後から、片山さんは幾度となく携帯にメールを下さいました。

「無事ですか?」

たった一言づつのメールに、 どれだけ励まされ、心が支えられたことでしょう。

皆様も このパワーを貰って下さい!!

またこのブログが書けるように、背中を押してくれた片山さん、

勇気と元気を ありがとうございます。

同じように、心配してくれた お客さま、先生方、仲間たちに

心から感謝しています。

がんばらなくちゃ!  

acteduce      一関 恵美

2011,3,21  pm2:20

 

 

    今夜は荒井真澄さんの「夜の朗読会」がひらかれています。

 お仕事の帰りに、朗読を。 

日常生活の中に、そんな夜が、月に一度あるだけで充実した気持ちになります。

紹介したい文章を読んだり、先生が準備してくれた一節を読んだり、

発声方法や間の取り方など、プロの視点からアドバイス頂けます。

より深みのある声になって、きいている人に伝わる・・・

書いてあるものを読む、ということと朗読は少しちがって、発する者がどう感じてどう伝えたいか?

受け取る人に近づいて、きき手の心に届いて、ゆさぶることができる・・・

そんな想いや感情の伝わる朗読を目指しています。

荒井真澄さんの朗読会は、毎月第二木曜日の夜と

日曜日の朝にもひらかれています。

何かをきっかけに、自分と向き合う時間を探している方、興味のあることに一歩進んでみてはいかがですか?

さて、明日はいよいよ「ホワイトデーギフトショップ」OPENです!!

仙台を中心に活躍中の4人が作る「かわいくておいしい幸せ」がいっぱい。。。

今野佳子さんの洋菓子もパリの紅茶も、和菓子職人・豆一さんの和菓子、ジャム作家ザルツのジャム、ぷるぷるのひよこ豆パテ etc.・・・・・☆☆☆

愛情たっぷり こだわりをもった作り手の想いが伝わる品ばかり、自信をもって全ておすすめです。

この素敵なワンデイショップ、ぜひ明日、足をお運びくださいませ!

まだ私も見ていないのですが・・・アトリエぷるぷるさんの ひよこまめのパテ、

瓶のラベルを 私、墨画で描かせてもらいました。

「ひよこ豆の天使」をデザインしました。。。まめ天使。。。そちらもお楽しみに~

 

仙台は雪が舞う寒い一日、みなさん地震は大丈夫でしたか?

アクテは何一つ被害なく・・・無事でした。(ご心配メールいただきまして、ありがとう。)

3月は 転勤や進学で お引っ越しなど生活環境がかわることが多くて 予定が立てにくかったり、約束しにくかったり、なにかと落ち着かない季節。

いろんな節目を迎える方も多いですね。 

特に環境がかわらなくても、自分の中で何かを決めて、一度白紙にしてみたり、新たな決意をしたり リフレッシュ心機一転するのに、春というだけで背中を押してくれそうです。

 

今週土曜日の午後、「折り本」のワークショップがひらかれます。

定期講座の折り本教室でおなじみ、『ぱた本屋』ながさわゆうこ先生が、

基本となる折り本作りを教えてくれます。

思い出の写真や大切なものを綴るのにぴったりのサイズ。

蛇腹に立てて飾れるので、フォトフレームがわりにインテリアにも活躍。

しかも 折りたためば本のようにしまっておけるので、収納もしやすい・・・と、

アイディア次第で 本当に使える一冊です。

日本文化として海外へのお土産や贈り物にも とても喜ばれています。

卒業や転勤の 記念として、 ご家族のアルバムを作ったり、思い出のワンシーンを貼って先生方へ卒業式の贈り物にする方もいらっしゃいました。

手作りの一冊は 愛情たっぷり伝わりますね。

2時間程度で1冊完成しお持ち帰りいただけますので、試してみてはいかがですか?

ご予約 お待ちしております。

今日のアトリエは、シャンソン歌手・貝山幸子さんをお迎えして、今野佳子さんのフランス菓子ガレット・ブルトンヌやメレンゲをいただきながら、フランスのお話を伺いました。

 貝山幸子さんは、仙台市出身。1993年よりパリでの生活がはじまり、仙台に帰国されたばかり。 実際に長く暮らしたからこそ・・・の、エピソードやノウハウがいっぱいの と~っても興味深いお話に、もうみなさん メモ、メモ・・・

「これだけは覚えといて~」 「この3つの単語さえ覚えればフランスでお買いものができるよ」「★のついたレストランに行ったら、これがマナー、これがタブー」などなど、もう気になることばかりで 「へえ~~」「そうなんだ~~」 みんな先生のお話のとりこ!!!

今日の紅茶は 「春の夢」と 「ルイボス・アラ・カモミール」の2種。

フランス語をちょっぴり習って、リアルなお話もきけて。

安くて美味しいワインの選び方のノウハウも聞けちゃいましたね。

ここ仙台とフランス・レンヌは 姉妹都市って知ってましたか?

貝山さんは歌手としての音楽活動の他、フランスの素顔を伝えるべく、こちらの情報誌「サリュ・ラ・フランス」の編集人!でもあります。

 

『Salut La France』  はフランス大好きな人のためのフリーペーパーです。日本全国のフランス関係機関で配布中 http://www.france-club.jp/

アクテにも置いてますので ぜひお持ち帰りくださいね。

パリ・レンヌ・東京・仙台、2国4都市コンサートでは、日仏交流の橋渡し役もされていて あの仙台の名曲♪「青葉城恋歌」をフランス語でリリース!

お話を伺っていると 仙台とレンヌ、どこか似ているところがあるのかな~という気がしました。

 

 4月14日、イズミティー21で『映画音楽とシャンソンで旅するパリ』というレンヌ姉妹都市協会交流事業のコンサートを開催されます。

仙台からパリ、レンヌへ、芸術の発信です!! 

http://salut-paris.com/

 

アクテデュースでの フランスのお話会、次回は4月1日、エイプリルフール♪の日です。お席は今日発表と同時にすでに半分うまってしまいました!ぜひお早めにご予約を。。。

気取らない、笑いいっぱいのフランス時間です。お気軽にどうぞ!!

 

こちらのかわいい王冠とリングは・・・

佳子さんのアイシング。

マカロンのオブジェ作りは18日(金) にアクテのアトリエで佳子さんのレッスン開催です。

小さな小さなシュガーケーキに、カラフルなマカロンやパールシュガーで、可愛らしく自分だけのデコレーションをしてみましょう。(こちらもご予約制)

今後とも La Douce Vie のAtelier ではフランスのお菓子にまつわる教室が続きます。

富沢店とはひとあじ違ったアクテデュースのAtelierへ 

お気軽に遊びにいらしてくださいね。



  • 佐藤直美: ありがとうございます! お会いした時に、いろいろご相談させていただきたい事もあり、よろしくお願いしま
  • acteduce: 佐藤直美様 いつもありがとうございます。 少々抜ける時間もありますが、なるべく会場に居たいと思ってます
  • 佐藤直美: こんにちは! 以前(数年経ってしまいました)墨画の体験や、手拭いでのポーチ作成をお願いした佐藤と申し
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アクセサリー教室、Eden、レジン、吉田聡子 アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ ジャム講座、ザルツ ハーブ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フカカッタ、片山敦夫、深町栄、秋保、ウッディポエム、秋保大滝 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レジン 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室、豆一 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 塩竈市杉村惇美術館 墨画展、一関恵美、丸善 墨色銀河、墨画生徒展 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 水彩画 紅茶、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、 紅茶教室、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ミルクティー、マサラチャイ、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 荒井真澄、絵本 豆一、荒井真澄、絵本

カテゴリー

アーカイブ