アクテデュース

Archive for 1月 2012

数秘学は, 古代に発展した“数の神秘”を研究する学問で,

「数字の意味を理解すれば, 隠された真実を知ることができる」とされました.

 

あなたが生まれ持っている才能は何でしょう?人生で果たす役割は?

今は どのような流れの中にあるのでしょう?

 

1つ1つの数字は 独自の意味やエネルギーを持っています.

名前や誕生日に込められたメッセージを読み取り,

あなた自身を知り, 心の願いを明らかにしていきましょう.

 

魔法数秘学  step 1.

 

2012.2.10.(金) 

 19:00~21:00

 

持ち物   : 筆記用具, 電卓,

家族や友人など知りたい人の生年月日2名分

受講料  : ¥3,000

お申込み : 022-265-5350  (アクテデュース)

* 御予約ください *

 

レクチャー  齋藤卓子( さいとうつなこ )

国立音楽大学、及び同大学院修了。スイス・バーゼル音楽院においてコンサート・ディプロムを取得。同院内スコラ・カントールムにて古楽器(フォルテピアノ)の研鑽を積む。帰国後も国内外で幅広い演奏活動を展開すると同時に、美学、心理学など、様々な視点から独自の音楽観を追究するなか、音楽と心の同調、表現の可能性と深化のために様々な試みに取り組んでいる。

今年も 塩釜ひなめぐり のご案内です。

~この季節に皆様にふたたび会えるよろこび~

というサブタイトルがついていて、塩釜の皆さんの特別な思いが伝わります。

一部震災の影響で使えないお部屋もありますが、

塩釜神社脇旧亀井邸を会場に 春を待つようなお雛様の催しが行われます。

明治から現代までの雛、堤焼き人形、江戸ちりめんなどを使ったつるし飾り、

草月流の皆さんによる亀井邸周辺の竹を使った作品展示、

おもてなしカフェでは カフェナツメさん・クレオバンテールさんのイベント限定の塩竃スイーツが登場!

土日は小さなお茶会があったり・・・

墨画の塩竃復興手ぬぐいも 会場で限定販売の予定です。

2012年2月29日~3月4日まで

10:00~16:00

塩竃神社裏坂 旧亀井邸にてご来場お待ちしております。

入場は無料です。

お問い合わせは022-366-6711(かのうさん)

 

今年最初のサロンコンサートは、ピアノの演奏と朗読が織りなす世界

『シューマンと智恵子抄』

~智恵子の“ほんとの空”へ捧ぐ~「あどけない話」によせて

ローベルト・シューマン(1810~1856)はドイツの恵まれた家庭で育ち、

ピアニストになるか文学の道に進むか・・・という環境でした。

長い間周囲に反対されながらも結婚を果たした女性クララもピアニスト。

シューマンは指を痛め弾き手としてすすむことはできず、

ピアニストである妻に贈るピアノ曲を作曲していったそうです。

幸せな家庭に恵まれた一方で、

明暗の両極端なところでぎりぎり保っていたバランスが崩れてしまいます。

幻覚や幻聴の世界 精神の病みの中にいる自分、病院へ収容されて妻に会えない淋しさ、

理解し尊重しあう心と 嫉妬の心を持ち合わせるシューマンとクララ。

一方、高村光太郎 智恵子の世界も 

愛と狂気の 純粋な部分が 深い重なりをみせます。

                 

『智恵子抄』作/高村光太郎

朗読/ 荒井真澄     ピアノ演奏・構成/ 齋藤卓子

2009年より取り組みはじめた 音楽と文学の融合 という試みも

今回で3回めとなりました。

『詩』という選びとられた言葉と、シューマンの幻想的な音楽が織りなす独特の世界を、

この空間ならではの伝わりや響きを

味わい、お愉しみいただけたでしょうか。

 

本日は2回公演とも満席という状況で感謝しております。

皆様 ご来場、ありがとうございました。

 

14日(土)に開かれるシューマンと智恵子抄

只今アクテデュースのお部屋で、

朗読の荒井真澄さん、ピアノの齋藤卓子さんが明日にむけてリハーサル中です。

前半はお陰さまで満席となりましたが

16:30~の公演のみ、2席空いております。

今からでも! ご予約お待ちしております。

シューマンと智恵子抄の 新たな広がりをお楽しみください。

詳しくは

『お知らせ』のコーナーに掲載中です。

 

平和な1年となりますように

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

 いつもお世話になっています。

テーブルコーディネート講座をさせて頂いています まつむらです。

昨年は本当に大変な1年となりましたが、

皆様に支えて頂き、

私も講座を続けることが出来ました。

心よりお礼を申し上げます。

本年も、四季折々、日々のくらしを素敵に楽しむ

アイディアを盛り込んだ講座を

ご提案して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

まつむらこのみ

 

 ※今年初めてのテーブルコーディネートは、2月16・17日、

テーマは おひなさま です。ご予約お待ちしております。

 

 

 

朝起きて・・・真っ白雪景色になっていた窓の外をみてびっくり。

水曜日の水彩画教室では、タイムリーに、『今朝の雪景色』を描きました。

柴田治先生が 朝撮られた写真をもとに・・・ 広瀬川の雪景色、生徒さんの作品です。

こちらの一点は 大崎八幡宮です。

 

昨日テレビ出演してから、電話やメールがイッパイで工房大忙し!

という和菓子職人の豆一。さんより、

今年の干支菓子の写真とメッセージが届きましたので ご紹介します!

 

菓銘 『 のぼり龍 』

 

和のお菓子工房 豆一。の幾世橋陽子です。

 

昨年はホントにホントに大変お世話になりました!

心より感謝申し上げております。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨年の大震災により、復旧復興と、今年も私にできる事で何かできればと思っております。

 

みなさまの2012年がたくさんの笑顔であふれますように!

『龍』のように、力強く、たくましくありますように!!!

 

一緒に、いっぱい笑顔になりましょう♪

 

acteduce・寒天喫茶まめいち

1月22日(日)、23(月)開店です。

※詳しくは“お知らせ”コーナーに掲載しています

お申込み/022-263-4610 豆一工房

 

~* HYGGEよりおしらせ ~ 一関恵美墨画展 開催中 *~
[ お知らせ。 ]
is3.jpg
HYGGEよりみなさまへ~新春イヴェント第二弾のおしらせです!!

昨年、こちらのブログにて
みなさまにも大変お世話になりました南気仙沼小学校の墨画教室
そのとき、こどもたちに墨画という新しい世界を伝えてくださった
アクテデュースを主宰される墨画家の一関恵美さん
彼女の2012初展示!!
うれしいことに、HYGGEにてご覧いただけることになり、
1月8日より展示をスタートさせていただいております!!

年末のお忙しいなか、今回の展示の為に描き下ろし作品をご用意下さいました
is4.jpg

たくさんの福を扇いでみなさまのもとにも届けられますように。。。
そんな願いも込められて、静かな華やかさをまとった扇子たち。

普段の生活の中、墨画に触れる機会は多くないかと思います。
みなさんがもっていらっしゃる墨画のイメージ、
一関さんの墨画は、とってもいい意味でそれらを裏切ってくれることと思いますよ。
描かれるものはやっぱりそのひとなのだ、
一関さんご本人のお人柄を感じさせてくれる魅力的な作品。。。
is.jpg
私事ではありますが、むか~~しむかし絵の勉強をちらりとしていた頃、
最初の授業が、まっくろいおおきな木炭から色彩をみつけて描くというものでした。
あるんですよ!  色彩が。。。
墨の濃淡の中から生まれてくる色彩を
彼女の墨画からもどうか感じ取ってみてください。。。

そして、またまたお年玉!!
すてきな扇子に似合うアクセサリーも一緒に届けて下さいました~
帽子作家としてご活躍中のBow.Rさんが仕上げて下さった ” 満月タッセル “ 

色とりどりの満月の部分に使用されたのはこまくさ苑の方々が製作された” さをり織 “ 
1968年に大阪で誕生した ” さをり織 ”
常識や既成概念にとらわれず、自分自身の感性の赴くままに
自由に自由に好きに織る ” さをり織 ”

この、たったひとつの織物を満月に見立て、
ひとつひとつ丁寧に、世界にひとつだけの作品に仕上げて下さいました。
ヨーロッパの文化であるはずのタッセルが、不思議となんだか懐かしい。。。
晴れ着を着たちいさな女の子を思わせてくれる可愛らしさ。。。
こちらのタッセルの他にも
一関さんの墨画をフューチャーしたヘアゴムもご用意くださいました。

明日、1月10日には一関さんの大きな作品も新たに加わる予定です!
扇子に似合うアクセサリーも、できたてホヤホヤを届けてくださるとのこと!!
こちらも随時おしらせさせて頂きたいと思っておりますのでお楽しみに!!

 

七草の夜に

 

 

 

  去年までなら

 

  年末のカウントダウンがはじけた後に

 

  まっさらな新年が待っていた

 

 

 

  そんな新年はもう迎えられないかもしれない

 

  こんなにも心弾まない年明けがあるなんて

 

  思いもしなかった

 

 

 

   それでも  それでも――

 

 

 

  カレンダーの表紙をはぎとろう

 

  凛とした空気の中にまっすぐ立って

 

  力を取り戻し始めた陽光に身を包もう

 

 

 

  逝ってしまった人々を悼みながら

 

  自分の心を奮い立たせよう

 

  私たちはそれぞれに止まった時計を持つことになったけれど

 

 

 

  もう一つの手で 新しい時計のねじを捲こう

 

  新しいノートをあつらえて 捜した言葉を記そう

 

  命ある者のつとめとして

 

 

 

 

 

ともに新しい時を刻んで参りましょう

 

今年一年よろしくお願いいたします

 

新年の折本講座は1月16日に始まります。見学の方も歓迎です。

 

 

                        ぱた本屋/ながさわゆうこ

 

 

 

 

 

 

 

お部屋中がと~ってもフレッシュな柚子の香りにつつまれて・・・

新年のジャム講座スタートです!

今日は“ginger YUZU curd”

卵やバターを使ったcurd(curdの意味は、液体を凝固させたもの)は、

柑橘系の爽やかさと、カスタードクリームのような濃厚さが程よいバランスです。

生姜の香りが ひきしめてくれて・・・この季節にはぴったりの組み合わせ!

Lessonのあとは。

この講座の醍醐味!今日の柚子curdを使ったザルツオリジナルレシピで

先生の作ったお料理をいただきました。

パンやクラッカーにぬるだけじゃない 新しいジャムの驚きのいただき方は、

毎回 とっても勉強になります!

今日のプレートメニューはこちらです。

     

* ゆり根とさつま芋の柚子カードドレッシング和え

* ぶりの味噌焼き(一晩柚子カードにつけてます)

* 柚子カードの羊羹

* 二色のお豆腐に柚子カード味噌とすりおろし生姜を添えて

 

今日は講座終了後に、情報誌Kappoさんの取材がありました。

ジャム作家ザルツ氏、来月号に掲載予定です。ぜひチェックしてみて下さいね!

次回のジャム講座は、

2月11日(土・祝)13:00~

❤チョコレートのアレンジジャム❤ 本日よりご予約承ります。



  • acteduce: 佐藤眞美さま ありがとうございます。年内の個展は終わり来年3月に仙台三越「アート&クラフトフェア」で
  • 佐藤眞美: 一関さんの作品を生で拝見してみたいです。次回のイベント情報を教えていただければ幸いです。
  • 中野良江: ありがとうございます。 見学に伺います。 日時をお知らせ願いますか?
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レース編み、グラスペイント、硝子絵、小野惠子、鎌田順子 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室、豆一 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 墨画教室、一関恵美、墨 墨画教室生徒展、墨色銀河、東北電力グリーンプラザ、墨 墨色銀河、墨画生徒展、東北電力グリーンプラザ 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 桜、水彩画、アトリエ光彩舎、柴田治 水彩画 水彩画教室、アトリエ光彩舎、柴田治 紅茶、織田ひでこ、koromotea 紅茶教室、 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 英会話教室、グラスペイント教室、鎌田順子 英会話教室、鎌田順子 荒井真澄、朗読 荒井真澄、絵本 豆一、荒井真澄、絵本 齋藤卓子、サロンコンサート、ピアノ、古典調律

カテゴリー

アーカイブ