アクテデュース

Archive for 10月 2011

 

秋保の漆工房・樹の詩 の鈴木さんから

先月 白木をお預かりし 墨で描かせてもらった試作。

漆を塗って 仕上げて下さり、 届けて下さいました。

これから何年かしたら もっともっと いい色が浮き出て育っていくそう。

職人さんに「とっても楽しみだ」と言って頂けて、 ジーン。。。胸がいっぱいです。

そして

またまた 急ですが 本番の機会をいただきました。

来月 丸善ギャラリーで開催の 漆工芸展に 墨画とのコラボ作品も出展して下さるというのです。

先ほど、 木箱やお弁当箱など 何点か作品をお預かりしました。

漆は 時を経て いい色に育って 変わっていく面白さと魅力があると伺い

木は モノに変わって ずっと生きていくんだな~と思うと また感動。。。

私もそのお手伝いができるなんて ありがたいという気持ちと 喜びでいっぱいです。

木の声をききながら、進めていきたいな~と思ってます。

今日13日(木)~ 『galleryそあとの庭』での墨画展がはじまりました。

きのう 午前中のうちに会場へ搬入、展示に行ってきましたが、

お手伝いしてくださった表具やの有隣堂さん、期間中朗読会を開いて下さる荒井真澄さん、

「こんなところに こんな場所が???」 と、2人とも驚かれてました。

仙台から西道路のトンネルをでたら 高速に入る手前をすぐ左へ下り・・・

道沿いにいくと 小さな看板が登場。

看板を便りに砂利道を不安になりながら進むと、、、

沼があらわれます!!もうそこは『そあとの庭』。

がんっばて 冒険モードで ご来場お待ちしてます。

「この沼 主がいそ~。」 「こんなに近くに夢の場所があったのね~」 と2人ともキラキラ!

荒井真澄さんのブログでも このよろこび UPされてます!

綺麗な写真もぜひご覧ください。。。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/happyhappypockets

今夜はアクテで 荒井さんの「夜の朗読会」真っ最中です。。。

 

こちらは、昨日の午後 アクテで開かれた柴田治先生の水彩画教室の作品です。

「街に学び、街を描く水彩画」 今回は 山形県山寺の風景を描きました。

秋の風景を描く、スケッチ会もひらかれるそうです。

ご興味のある方は、アトリエ光彩舎・柴田治先生までお問い合わせ下さい。

        

これまでにコンサートへお越し下さった皆様、そして、初めての方へ

10月も半ばとなり、ずいぶんと秋も深まって参りました。

寒暖差から体調が気遣われる時期ですが、元気にお過ごしでいらっしゃいますか?

アクテデュースさんにヤマハのグランドピアノがやってきたのをキッカケに、

小さなお部屋コンサート《 いざなう月の琴 》を再開し、少しずつ回を重ねながら、

皆様と過ごすひと時に大きな喜びと幸せを感じております。

「クラシックピアノの名曲を気軽にお楽しみ頂きたい」という思いは変わらず、

これからも少しずつ歩を進めて参りたいと考えております。

次回の月と星に寄せる小さなお部屋コンサート《 いざなう月の琴 》は、

11月11日(金)満月の晩に開催致します。

シューマニアーナ 」として、私自身も深い愛着を寄せている、ロマン派の華、ローベルト・シューマンの楽曲を主軸にお届けする予定です。

ご興味のある方は、ぜひお出かけ下さい。

それから、本来は3月下旬に予定していた講座も、年内に開催することとなりました。

I n t e r m e d i u m (インテルメディウム)』と題しましたこの音楽講座では、

音楽の歴史的な背景や世界観をレクチャーしつつ、ワーク(聴き取りや唱和)を交え、

演奏もお楽しみ頂きながら、より深く、音楽と心身の関わりを探って参ります。

ご自身のコンディションや傾向を知り、また、バランスを図る手掛かりとして、

クラシック音楽を活用してみませんか?

音楽は心を豊かにしてくれます。

そして聴かれる方の調子によって、様々に響くことでしょう。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2011.10.  1番遠い月が輝く晩に 

齋藤卓子♪♪♪

 

※詳しくは『ワークショップのご案内』、『お知らせ』コーナーに掲載

 

9日(日)、11日(火)の両日開かれた 豆一さんの和菓子教室。

2回めとなる10月は、「きんとん」 を教えていただきました。

講座では、前半 和菓子の歴史やいわれなど お話を中心に、

後半は いよいよ実習!和菓子を作り お茶をいただきます。

そもそも和菓子は鎌倉時代、禅宗の普及とともに広がった「点心」がはじまり。

串柿、栗、おこし米など 質素な時代。点心とは、定時の食事前後に軽いものを食べる!という習慣があったそう。。。ごはんの前におやつ。ごはんの後におやつ。いい習慣!!

そして室町時代、カステラ・ボーロ・金平糖・カルメラ・・・

ポルトガルからヨーロッパ菓子が伝えられたころ。当時はとっても貴重だったお砂糖や卵をたくさん使ったお菓子は きっと今以上に貴重なものだったのでしょうね。

そんなお話をきいていると

ますます 今日作る和菓子が可愛くて大切な品に感じますね。

 中は・・・こしあん。 

 まわりは・・・しろあん。

 栗や胡麻、好みのものを飾って仕上げましょう。

4つお持ち帰りに 

最後の包み方まで心を配りましょう。

 同じものを作っても個性があらわれていましたね。

菓銘「錦秋」 製法「きんとん」  完成です!!

次回和菓子講座は 11月8日(火)19:00~21:00

テーマ『細工』

お台所にある身近な道具で、細工菓子をつくりましょう!!

ご予約お待ちしております。詳しくは『ワークショップのご案内』を。

 

MoonlightJewel ・・・月の舟にのって・・・

 13:00~ 「昼の月」では

月輪まり子さんのソロコンサートをおおくりしました。

月輪まり子さんといえば、やはりアイリッシュハープという印象が大きいのですが

今回のソロコンサートでは、今までにない奏者の魅力をお楽しみいただけたのではないでしょうか?

昼の部では、ピアニストの顔からスタート。ご本人の思い出の曲でもある「月光」、

そしてアイルランドの伝統楽器アイリッシュハープの演奏では、この日のために準備して下さった月にまつわる曲を披露して下さいました。

透明で、深みや丸みを感じるハープを奏でる月輪さん。

滑るように流れる指先が、魔法をかけているみたいで、耳でも目でもうっとり!!

日常の疲れや慌ただしさを 洗い流してくれたような気がします。

心の中が 浄化された方が多かったと思います。

 

 しずくの形をした 幻想的な楽器です。

18:30~「夜の月」では、 昼とは全く違ったプログラムで、

荒井真澄さんの朗読、私の墨画と 3つのコラボレーションという内容でした。

月にまつわる詩の朗読、万葉集の歌、、、

荒井さんの声と、ライアーの音色が そのままの音でとどき、

懐かしさを感じながら 響きわたっていたような気がします。

そして

今回彩りを添えて頂いたのが 久我健一朗氏のお料理やスイーツ。

・・・月のケーキ・・・

夜はワインとケークサレで お月さまを楽しみました。

今日が結婚記念日!というお二人には、サプライズプレゼントも!

皆様にも 月輪さんから 詩のワンフレーズと一緒に、オリジナルポストカードをプレゼントしていただきました。

午前中に、acteduceでは 氏家あゆ美先生の「小さな書の教室」がありました。

前回と同じく、いろはにほへと・・・さらさら気持ち良く かな文字のお稽古。

教室が終わるころに、ガラス作家の銀華さんがいらしてくれました。

プレゼントにいただいた このアクセサリー、、、

硝子の組み合わせが とっても気にいって大好きです。

太陽光にかざしたり、回してみたり、 綺麗で いつまでも見ていたい。

ブラウン色のは ビール瓶の形、薄緑のはヒュッゲさんで出逢ったアンティーク硝子を溶かして作られたそう。。。

  

そして・・・

歩くのに気持ちいい 午後のお散歩をしながら、

お引っ越しを終えて間もない hyggeさんの新店舗にお邪魔しました。

震災のあと、まだオンラインも不通で食べ物の心配、その日の事でいっぱいだった頃、

アクテまできてくれて 安否を心配してくれたhyggeの沼倉さん。

あの時 きてくれたことで どれだけホッとしたことか!!

大町の店舗が被災して、移転先をずっと探されていましたが、先月新しい場所で

また次なる風景が始まりました。

ヨーロッパのアンティークたちに 久しぶりに再会した 不思議な懐かしさ・・・

こちらは 一階の小さな白い空間

いつの時代なのか

どこの国にいるのか

旅をしているようなきもちになれます。

二階への階段をあがると、

一階とはまた違った 物語があるような空間がむかえてくれます。

支倉の横道に、 ずっと昔からあるように馴染んだ 異国のような場所へ

ぜひ迷い込んでみて下さいね。。。

アーティストでもある さちこさんから postcardを頂きました!

ありがとう!

墨画の展示のお話も、嬉しいです。

イメージ 膨らませて アンティークなモノたちとのコラボを

あれこれ、夢見ながら・・・楽しみにしています。

HYGGE SENDAI

仙台市青葉区支倉町2-5第二支倉SOCO

http://hygge-sendai.com/

秋晴れがつづいて気持ちもスカッとするこのごろ。

思い思いの連休を楽しまれていましたか?

いよいよ二日後にせまったMoonlightJewel 

今日は 表具やさんが 完成した作品を装丁しアクテデュースに届けてくれました。

こんなに ぴったり! の、綺麗な仕上げをしていただいて

絵が衣装をきせてもらったみたいに 胸をはっているようです。

嬉しいこの瞬間・・・月輪さんのハープやライアーが広がる当日が 楽しみです。

ご予約頂いたお客様、お会いできるのを楽しみにしております。。。

Jewelといえば

11月4日、モンべルテさんのjewelry展示会初日、

こんなに可愛い 小さな鍵のcharmを作るワークショップが開催!

   key charm

写真(左)ハート (中)クローバー (右)クラシック

お好きな形をえらんで イニシャルやLUCKYnumberを刻印するという

はじめてでもバッチリできるワークです。

こちらも ぜひ 挑戦してみてください。

ご予約等は、「ワークショップのご案内」をご覧ください。

 

10月10日(月・祝)にひらかれる月輪まり子さんのコンサート、

私も墨画で参加させていただけるということで・・・

月の絵を描いていました。

今回は 金の月、 銀の月 

これから表具屋の有隣堂さんに表装をお願いするところです。

コンサートのお席はあっという間に 昼の部、夜の部ともに 残り数席です。 おこしいただける方は、お早めにご予約ください。

 

 

 

 

週初めには、ドレスのお仕事で職人さんたちと打ち合わせ、

仕立て屋さん、帽子職人さん、そしてウェディングをひかえた花嫁さんと私、

4人とも 同じ気持ちで取り組み仕上げていく心地よさと、ワクワク感と、緊張と・・・

生地を選び、 おおまかなイメージで仮縫いまで進み、

いちばんしっくりくる デザインをさぐりながら あれこれ 布をアレンジしていきました。

最もビシッと 「これだ!」という瞬間がくるもので、

そのベストを見つけ出して 細部まで決定していきます。

この美しい一枚の布が 来週には 仕立てが終わり、

同じ生地で帽子も完成し、コサージュができ、、、

来週には 私にバトンが~~~!

順番的に 描くのが一番プレッシャーなとこだよね!と、 4人で笑ってたけど、

冗談じゃなく緊張するのか、ふだん通りにいけるのか、

平常心を極力心がけ、お二人の幸せを一番に考えて、素敵にな~れと魔法力がふりそそぎますように!

でも 今は 素敵なお仕事に携われる感謝が勝ってます。。。

うまくいく!! と信じることにしよう。

仙台市富沢にあるCafé La Douce Vie さんで開かれた日曜日のマルシェ。

隣のお花屋さんとCafé、OPEN前からお待ちいただいていたお客様もたくさんいらっしゃったそうで、早いうちにパンやお菓子が完売してしまった・・・というほど、スタッフ予想以上のお客様。

ありがとうございました!

 

アクテおなじみメンバー 豆一さんの和菓子やザルツさんのジャムも完売。

別のお仕事を終えて 私が到着したのは墨画ワークショップの3時ぎりぎり・・・

フランス雑貨やお菓子にお花・・・

見わたせばかわいいモチーフがいっぱい!

こんなかわいいカフェで 墨画ワークショップ。

今回もはじめてのスタイルで 嬉しいです!

墨にふれるのは 学校ぶり?の方がほとんど・・・初めてなのに、

LaDouceVieがぴったりの

 ほんわか可愛いpostcardを描かれていました。

なんと最年少 3歳のお子様も 迷いのない処女作完成!

 

みんなが楽しそうに描いてるのをみて・・・

「私もやってみた~い」 と、さいごに飛び入り参加された豆一さんは和菓子、

生徒さんにすすめられて、初参加 オーナーの佳子さんはケーキを描いてましたよ! 

みんな じょうず~~

     

なんとなく その人らしさがあらわれる墨画。 

「これ額に入れたらいいかも~」という一枚ができて、笑顔でお持ち帰りいただけて

私も楽しかったです!

おなかペコペコの帰りに あったかご褒美 ごちそうさまでした♡

今野佳子さんのブログです。

http://ameblo.jp/ladoucevie/page-1.html#main

気持ち良く晴れていたのに 急にどしゃぶりになったり、

秋の空は おもしろい表情で つぎつぎかわっていき・・・

いろんな形にみえてきます。。。

そんな清々しい空が似合う秋のお花・・・萩。

青葉区角五郎付近に咲く 風にたなびく紅白の萩を描いてみました。

 

「街に学び、街を描く水彩画」 ・・・ アトリエ光彩舎 柴田治先生の教室は、

土曜日と水曜日(各月1回)に開かれています。

      

               

     

                   

   

 

そして 日曜日の「小さな書の教室」

書道家 氏家あゆ美先生のご指導のもと 

今日は いろはにほへと・・・

 

こちらの折り本を手本に 

小筆を使って、ひらがなのお稽古をしました。

 

はじめての挑戦でも、書いているうちに 滑らかな線が生まれ

書く事で癒されていきます。

水彩画、書道 他にも何かはじめてみたい方、アクテデュースまでお気軽にお問い合わせ下さい。思い立った時が 自分にとってベストなはじめ時  next Step かも知れません!

 



  • 中野良江: ありがとうございます。 見学に伺います。 日時をお知らせ願いますか?
  • acteduce: こんにちは!お問合せありがとうございます。 アクテデュースさんを会場に、木曜夜に開催の「夜の朗読会」
  • 中野良江: 朗読に興味があります。 参加する為の方法を教えて下さいませ。
koromo いざなう月の琴、サロンコンサート、齋藤卓子、古典調律 お香、邪気払い、白檀、匂い袋、和の習い事、田中志津 まつむらこのみ、テーブルコーディネート みんなの発表会 りらく、紅茶教室、和紅茶、豆一、織田ひでこ、koromo tea アイスティー、ハーブティー、紅茶教室、織田ひでこ、koromo アトリエ光彩舎、柴田治 アトリエ光彩舎、柴田治、水彩画教室 グラスペイント、鎌田順子 グラスペイント教室、鎌田順子 コラージュ、村尾沙織 コラージュ教室、村尾沙織 ジャム作家、ザルツ ジャム教室、ザルツ ジャム講座、ザルツ ハーブ パーソナルカラー、高橋直子 ピアノコンサート、齋藤卓子、クラシック フカカッタ、深町栄、片山敦夫、高橋結子 フランス、カンペール陶器、シャンソン、貝山幸子 フリーマーケット ポーセラーツ マキノハウス レース編み、グラスペイント、硝子絵、小野惠子、鎌田順子 仙台三越、アート&クラフトフェア 和菓子教室、豆一 和菓子,まめいち、ピアノ、齋藤卓子、いざなう月の琴 塩竈亀井邸、月見カフェ、しおがまさま神々の月灯り、日本酒 墨画教室生徒展、墨色銀河、東北電力グリーンプラザ、墨 柴田治、アトリエ光彩舎、水彩画 桜、水彩画、アトリエ光彩舎、柴田治 水彩画 水彩画教室、アトリエ光彩舎、柴田治 紅茶、織田ひでこ、koromotea 紅茶教室、 紅茶教室、織田ひでこ、koromo 紅茶教室、織田ひでこ、ハーブ、ハーブティー、koromo 絵本、ボイスパフォーマンス、朗読、声優、荒井真澄 英会話教室、グラスペイント教室、鎌田順子 英会話教室、鎌田順子 荒井真澄、朗読 荒井真澄、絵本 豆一、荒井真澄、絵本 齋藤卓子、サロンコンサート、ピアノ、古典調律

カテゴリー

アーカイブ